私たちが捨てているものって、体に良いものたくさんあるものです。

野菜の皮や根、果物の種や皮、 なるべくなら素材まるごと使い切りたいもの。

「一物全体」一つのものを丸ごと食べることは、栄養面、経済面でもいいことだらけです。

 

我が家では、

今が旬の大根  その葉っぱを

刻んでごま油で炒め、塩、白ゴマをふって食べると美味

冷凍にして、味噌汁の青みにもおすすめです。

 

夜の楽しみは、アップルワイン

リンゴをよく洗って薄切り、赤ワインと梅酒をブレンドした中に入れます。

香りも楽しめちょっと甘めで飲み口上々です。


米も同じ

糠や胚芽にこそ栄養があります。

江戸時代、江戸わずらいと言って脚気が流行ったそうですが、白米を食べるようになってからの病気だそうです。

 

まず、フライパンで中火で中火で7〜8分炒ります。めやすはサラサラ

ぬか床

胡麻+米糠でほうれん草のあえ物

 

畑の堆肥にも。

オレンジのは、この前の干し柿の皮

大根漬けもいいかも!

もし、糠の欲しい方がいらっしゃいましたらご連絡下さいね。

今日は霜が降りました。

とっても寒いです。

お天気はいいので検査にはいい日です。

 

1袋づつ刺し取りで等級検査をします。

穀物検査員さんが皿にあけてみます。

黄色の機械が小型の精米機 白い機械は水分計です。

結果はほとんど1等米でした。

美味しいお米、皆さんの台所にお届けいたします。

 

今年はサンマが不漁なのに・・・

女川のお友達から発泡スチロールの箱にいっぱいのサンマが送られてきました。

ごっつあんです!

 

・お刺身

・佃煮

・骨せんべい

・すり身

貴重すぎて、今回は自家消費。

廃棄率はかなり低い!

 

そして体格のいいのは、焼き魚に

七輪で炭火焼(ほんとは、ジンギスカンの鍋です)

レンジで種火を作って、パタパタ 

秋はつるべ落とし 急がねば!

ここまでの所要時間は約15分

いろんなもの追加

年1頻度のバーベキューは、主人と息子がブーブー言いながら段取りやってるけど

できるじゃん、私でも!簡単!お手軽!

 

炭火で焼くと確かに美味しい。

庭と台所を行ったり来たりしている娘と私を

何やってるんだ〜なんて冷ややかに見てた主人もいつしかご満悦 ♪

 

7時 まだまだ夜は長い

娘が奮発して買ってきた和菓子でお茶会

けっこうなお手前でという父の言葉に「おーっ」という歓声

秋の夜長は楽しい!

 

近くの山が白くなりました。もうそこまで冬が来ています。

 

恒例の干し柿作り。

樹齢20年あまり、今年は100個位、たわわに実っています。 

グレープフルーツ位の大きな柿です。ちょっと大げさかもしれませんが・・

 

まずは、皮むき

渋で指が真っ黒になりますが・・・気にしない 気にしない

*皮は捨てずに大根や白菜などに混ぜて漬物をつけると風味が増して美味しいです。

 

T字に枝を切って、そこに紐をかけておきます。

そして、熱湯に1.2.3秒!柿全体をつけます。 これでカビの繁殖が抑えられます。

ここで注意!じっくりつけて干すと後で柿が落ちてしまうので注意です。

 社長・・・こういう事好きです 笑

あとは雨が当たらない風通しのいいところに干すだけ。

(私はこの風景が見たくて毎年やっています。)

1か月もすると飴色の干し柿が出来上がります。

お正月にみんなでワイワイ食べるのが楽しみです。

 

広島の甥っ子夫婦に喜ぶかなぁと4個だけ送りました。

Lineで干し柿伝授したら

 

「1か月?」

「カビません?」

「長いし、忘れてカビるの間違いなし・・」

「楽しいかはわからないけどとりあえずほっときます」、、、とのこと

 

ありがた迷惑?

若者と年寄り(若干)の時間の違いがよくわかる〜

叔母ちゃんくらいになるとその工程が楽しいんだけどなぁ・・・

 

 

車で走ってたら

どこに♡があるのか探してくださいね。

こんにちは!

女将です💖

 

この度、オレンジページの本に

弊社の非常食「安心君」を掲載していただきました。嬉しい✨

 

テレビなどでもご活躍されている 今泉マユ子先生が監修されている本で、

備蓄食のローリングストックについて詳しく書かれています。

 

ローリングストックとは…

普段から多めに食材、加工品を買っておき、使ったら使った分だけ新しく買い足していくことで、

常に一定量の食料を家に備蓄しておくことです。

こうすることで、普段から防災意識を高め、かつ、買い物の意識も変わってくるのかもしれないなあ。

と、とても感動しました。

賞味期限を意識することで、食材への感謝の気持ちが高まります✨

 

コロナウイルスの影響で、一時期、小麦粉や缶詰がスーパーからなくなり、

それ以降備蓄をしている人は多いと思います。

 

 

食事以外の非常時の準備リストがあったり、ほ〜んと、かゆいところに手が届いた本です!!

 

  


 

改めて、備蓄するだけではなく、

普段から備蓄食を組み込むことが大事だと分かりました。

だって、非常時にこそ、普段の食生活を楽しみたいですもんね💖

皆様も是非お手に取ってみてください!

 

『ローリングストックで!防災にそなえるレシピ』

ISBN 978-4-86593-399-4

定価  1200円+税

 

般社団法人AuBless(アウ ブレス)という会社を立ち上げ

涌谷町おこしを頑張っている丹治さんからお誘いがあり、

青パパイヤの収穫体験に行ってきました。

パパイヤ・・・といえば南国と思っていましたが、

同じ宮城県内で作れるという

興味深々

 

鳥居をくぐって

ジャーン 初めて見る青パパイヤ!

こんなに大きい!

白い花 ユリのようなにおいがします。

葉っぱもお茶にできるという

公民館で青パパイヤづくしのランチ

パパイヤ味噌の大根田楽・きんぴら・漬物・スープにカレー

青パパイヤの寒天・ケーキとメレンゲのお菓子付きです。

すべて手作り!

青パパイヤは、

人間の体を作りエネルギーとなる3大栄養素を分解する酵素が含まれている唯一の野菜なのだそうです。

酵素は熱に弱いのに、このパパイン酵素は100度の温度でも破壊されないそう

・・最強!

ちなみに、このカレーは豚肉が入っているのですが、

タンパク質が分解されてほろほろになっています。

青パパイヤじしんは、味は無くて、味付け次第でどんな料理にも使えそうです。

 

まずは、パパイン酵素たっぷりの味噌を冬に作ってみようと思います。

涌谷でパパイヤが育つんだったら、加美町でも・・・野望が広がります。

 

体験してみなきゃわからないこと、たくさんありますね。

楽しいイベント、ありがとうございました。

昨日、お月様きれいでしたね〜
変わり映えしない写真ですが、工場の間から見えたお月様です。

すすきの代わりに秋の七草のフジバカマを飾って、りんごとみかんとだんごとお酒をお供え

だんごはいつもより大きく作って、砂糖と醤油で

お神酒をのんで、ささやかなお月見をしました。

 

運転していたら、すごいもの見つけました。

この頃、私はわらしべ長者のようです 笑

 

大きな、からすうり!

 

下書きなしで包丁で切り

硬くて気を付けないと手を切りそう。

 

スプーンで種や実をくりぬいてっと

出来ました〜

ハロウィンっぽい?

小さい頃、母が作ってくれた、「からすうりのランプ」

丸い穴をスプーンで開けただけでしたが、ゆらゆらとろうそくの炎がきれいでした。

田んぼのあぜ道をホタル見に連れっててもらったっけ・・

 

懐かしい思い出です。

義父は、図書館や銀行、

義母はお友達のうち、買い物、パーマ屋さん

車を運転していたころは、行きたいところに自由に行けたけど・・・

免許返上したので、アッシーが必要です。

ストレスだろうなぁ・・・

バスも電車もないので、田舎はこういうことが不便です。

 

木曜日はディサービスがないので、一日フリー

ぽかぽか暖かいので、二人を連れてお出かけしました。、

 

リクエストは図書館

そして、お墓参りをして、

お米の配達兼ねて、またまたピッチョーネさんに 笑

 

初めてのパンケーキ!

「米粉は家のを使ってもらってるんだよ」・・・初代会長に報告

何気ない日常がありがたく感じる今日この頃です。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM