米粉のこと、商品開発で困ったときに、
いつも相談にのっていただく頼もしい存在の湯浅芳子先生。

お菓子作りのことなら洋菓子も和菓子もどっちもプロ級の腕前の持ち主。
全国でたったの8人しかいない雑穀クリエィターの資格を持っていて
自慢の雑穀米「いつまでもお元気に」も先生に作ってもらいました。

マシュマロ風米粉で美味しいもの作ったから見て〜
というメールを頂きました。

米粉のシュトーレンです。
美味しそう・・・

先生が作ったたまごパン♪

ブログの言葉も嬉しすぎ!

先生、ありがとうね!

マシュマロ風米粉ってすごい!

先生、今度、私と嫁の佳っちゃんに教えてくださいね。

「お餅みたいなだんご粉」の袋のデザインが変わりました。


              ↓



主な変更箇所は
表面のだんご粉の書体と
裏面の栄養成分表示(ナトリウム→食塩相当量)です。

「お餅みたいなだんご粉」は30年以上前から皆さんにお使いいただいており、菅原商店の看板商品です。
子供の頃はお母さんに作ってもらい、現在は子供のおやつに使っています。
というお話を聞いたりすると、親から子へ引き継がれるような伝統的な粉だと思います。
本当にありがたいことです。

だんご粉は
もち米とうるち米の割合は6:4
現在の産地はもち米が東北産、うるち米は主に宮城県産です。

お餅みたいなという言葉どおり、他社にはできないお餅みたいな食感と甘味があります。

ひとつだけご注意が!
上新粉と違って、お湯で捏ねずに水を入れてください。
餅米が多いので、お湯もしくはぬるま湯だと手にベタベタくっついてしまい大変です。
お水は粉の8割ですが、賞味期限は2020.10のものより
令和産の餅米のため若干ですが、水の量は減らして下さいね。
ベタベタしたら少し粉を足してもいいと思います。

どうぞこれからもご愛顧のほどお願いいたします。

リフォーム終盤戦です。

お店の外観


ドアを開けると


ホームユニバース社長と大工さん達


そして事務所も事務機械の配置換え 
PCのことにとっても詳しいももちゃん夫婦にお願い


動線を考えて仕事しやすくなりました。


建具屋の従弟に黒板に棚を作ってもらい


字の上手な佳っちゃんに書いてもらいました。


黒板、完成!

来店したお客様に喜んで頂けたらと思います。

外看板がまだなので、みんなに喫茶店風と言われたりして・・・

あともう少し!
全部完成したら、またアップしますね。

米粉のレシピでないのですが、
湯浅先生に教えてもらった生姜の砂糖漬けのご紹介です。

私は、まとめて生姜をネットで買っています。
砂糖は、生姜の重さの6割くらいです。


生姜は洗って土などの汚れをとります。
薄く切って、煮だった鍋でさっとゆでます。
煮汁を捨てて、砂糖を入れてひたすら水気を飛ばしていきます。


はじめは、グツグツ、そのうちベタベタになり
木べらでかき混ぜてパラパラとなってきたら火からおろします。

瓶に入れておくと、つまんで食べられて便利です。
生姜は体をポカポカ温めます。
寒い季節、このレシピ、おすすめですよ。

今、店をリフォーム中です。
ネットや電話のお客様はいつも通りの発送を心掛けていますが、
お米を買いに来てくれるお客様にはご迷惑をおかけしています。


米の仕入れと出荷で忙しいのに何故この時期?  
言いだしっぺの私はちょっと肩身が狭い状態がつづいています。

以前から、お客様が、小さな段差で時々つまずきそうになる人がいるので、とっても気になっていました。
株式会社 ホームユニバースさんという工務店さんが、親身になってリフォームしてくれています。

敷居がなくなり、外回りもきれいになり、お花を置く台を作ってもらいました。
入口には大きな透明のガラスの扉をつけました。
お米は重いので、台車で店内まで運べるようにスロープにしてもらう予定です。
看板も何屋さんだかしっかりわかるように考え中です。
事務所の机などの配置も考え中です。
一段上がったところにお客様とお話が出来るテーブルを置きます。
そこでミニ講習会も出来るかもと期待しています。


やっと念願かなってお店らしいお店になりそうです。

あともう少し・・・出来あがりが楽しみです。








この度は、台風19号による被害の大きさに驚いています。

ニュースで被災された様子が報道され、心を痛めております。

心よりお見舞い申し上げます。

加美町でも避難勧告がでましたが、幸いにも弊社は被害を免れました。

被災した皆様には、一日も早い復興を、心からお祈り申し上げます。

10月5日、6日
加美町でSEA TO SUMMITが開催されました。

モンベルフレンドタウンの加美町は、自然がいっぱいです。

大会では、
鳴瀬川でのカヤックから始まり、最後は薬莱山の頂上でフィニッシュ
という、素敵なコースです。


弊社では、5日に行われた交流会に参加させていただきました。



全国から参加していた選手の皆様に、加美町のことを知ってもらうため、
加美町のブースで、山頂チカラモチの宣伝をしてきました。


水を入れて揉むだけで、簡単にお餅ができる 不思議な米粉!
名前の通り、「大会の最後、山頂で食べます!」と言って、
購入してくださった方もいらっしゃいました❤😄


交流会では、
牛タンや鮎、山葵入りのソーセージ、やくらい地ビールなどが
振る舞われ、加美町の名産を皆さん堪能していました(≧▽≦)

わが家のやかんです。
毎日、自宅と事務所のポットに2本お湯を入れます。


母がやかんをきれいにしていくれました。
手の力が弱くなっているのに、何時間もかかって磨いたようです。。
顔が映る位 ピカピカ〜

10年位、使ったので別なのを買おうと思ってた矢先でした。

まだまだ使えますよ〜ってやかんが言ってるようです。

もう少しこのやかんでお湯を沸そうと思います。


都子さんが北海道のいくらを送ってくれました。

さっそく、はらこ飯に
生の鮭醤油煮と焼き塩サケをほぐしたのと、二段使いで炊き込みました。


山形の叔父から届いたシャインマスカットがデザート

年一の超〜豪華な日曜の朝食でした。

ご馳走様!

わが家はお米の買い付けで、主人と息子は大忙しです。
お米は値段がついていないので、毎日神経を使って目利きしています。
ちなみに、土日無しです。

焼き物には少々うるさい主人に、ちょっと早いけど誕生日プレゼントです。

今度の朝ドラは信楽焼きのお話ですが、
偶然、これも信楽焼きの作家さんが作った茶碗です。


私も来月誕生日なので、お返しを期待しているのですが、、、


ご飯が甘くて美味しいと皆さまから嬉しいお手紙が届いています。
例年より少し小粒ですが、甘味、粘りは最高です。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM