1月20日と22日の2日間
大崎市の古川学園高校で米粉の授業がありました。

去年は和菓子甲子園初出場にして 初優勝という快挙!
今春の高校女子バレーではおしくも準優勝でしたが、過去何度も全国大会で優勝しています。
他のスポーツも活発で、寮で生活する人も多いそうです。

進学校としても有名で、まさに文武両道の高校です。


今回は、㋜だんご粉を使って
 ・みたらしだんご(茹でる)
 ・苺大福(レンジでチン)
 ・チーズ焼きもち(焼く)
同じ粉でも、調理方法の違う 3品を作りました!



柔道部の男子 大きなふっくらした手でいちご大福〜


耳たぶくらいにした生地を優しく丸めて〜


チーズ焼き餅もてっぱん!

午前と午後2回戦づつ
昼食後でも、みんな完食です。食べっぷりがいい〜!

食の作る楽しみ、食べる楽しみ
講師の私達にとっても楽しい時間でした。







お正月〜なんて言ってたら、あっという間に20日も過ぎてしまいました。

会社の新年会の様子です。

今年も、お客様に安心して使って頂けます様に
しっかりお仕事していきたいと思います。
みんなで、丁寧に少しずつ前進していきたいと思います。

私事ですが、
昨年12月に長女が結婚しました。
癒し系の優しい旦那様で、ご両親と同居です。
料理好きな娘は、美味しいと食べてくれる家族ができて、とっても幸せそうです。

股間節の手術をした足も思う様に動けるようになり、
寒さもなんのその!とっても元気です。

お店もリフォームしたし!

そんなわけでご挨拶が遅くなりごめんなさいね。

ブログ、しっかり書きますね。




湯浅先生と桧山さんがリニューアルしたお店に遊びに来てくれました。
気になってたマシュマロ風米粉で作るシュトーレンを教えてもらいました。


分量はたまごパンと同じ
卵・・・・・1個 
砂糖・・・・15g
塩・・・・・少々
片栗粉・・・15g   
※ボウルに入れてしっかり混ぜます。

オーブンを170℃に予熱

くるみ、レーズンやクランベリー、乾燥いちじくを少し粗めに刻んで(合計約70g程)
マシュマロ風米粉を30gと混ぜます。
ナツメグやシナモンをお好みで入れます。

※のボウルに入れてサックリ混ぜます。

混ぜすぎると、きゅっと詰まるので、さっくり優しくまぜます。

ラップにマシュマロ風米粉をふり、形を整えて170℃で20分焼きます。


切ってみるとこんな感じ


シュトーレンって砂糖やバターが沢山入ってて超〜高カロリーですよね。
でも、マシュマロ風米粉で作ると砂糖ちょっぴり しかもノンオイル ♪
それにボウル一つで発酵なし!膨張剤なし! 時短!

失敗なしのシュトーレン、いかがでしょうか。

今年も菅原商店をご愛顧いただき誠にありがとうございました。

年末年始のお休みですが、
12月29日(日)〜1月5日(日)までとなります。
年内の電話・FAX・インターネットでのご注文分の発送は、
12月27日午前中までのご注文とさせて頂きます。
それ以降のご注文は、年明け1月6日より順次発送となります。

来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます!
インフルエンザなどが流行っていますので、お身体にお気を付けくださいませ。


有限会社 菅原商店

米粉のこと、商品開発で困ったときに、
いつも相談にのっていただく頼もしい存在の湯浅芳子先生。

お菓子作りのことなら洋菓子も和菓子もどっちもプロ級の腕前の持ち主。
全国でたったの8人しかいない雑穀クリエィターの資格を持っていて
自慢の雑穀米「いつまでもお元気に」も先生に作ってもらいました。

マシュマロ風米粉で美味しいもの作ったから見て〜
というメールを頂きました。

米粉のシュトーレンです。
美味しそう・・・

先生が作ったたまごパン♪

ブログの言葉も嬉しすぎ!

先生、ありがとうね!

マシュマロ風米粉ってすごい!

先生、今度、私と嫁の佳っちゃんに教えてくださいね。

「お餅みたいなだんご粉」の袋のデザインが変わりました。


              ↓



主な変更箇所は
表面のだんご粉の書体と
裏面の栄養成分表示(ナトリウム→食塩相当量)です。

「お餅みたいなだんご粉」は30年以上前から皆さんにお使いいただいており、菅原商店の看板商品です。
子供の頃はお母さんに作ってもらい、現在は子供のおやつに使っています。
というお話を聞いたりすると、親から子へ引き継がれるような伝統的な粉だと思います。
本当にありがたいことです。

だんご粉は
もち米とうるち米の割合は6:4
現在の産地はもち米が東北産、うるち米は主に宮城県産です。

お餅みたいなという言葉どおり、他社にはできないお餅みたいな食感と甘味があります。

ひとつだけご注意が!
上新粉と違って、お湯で捏ねずに水を入れてください。
餅米が多いので、お湯もしくはぬるま湯だと手にベタベタくっついてしまい大変です。
お水は粉の8割ですが、賞味期限は2020.10のものより
令和産の餅米のため若干ですが、水の量は減らして下さいね。
ベタベタしたら少し粉を足してもいいと思います。

どうぞこれからもご愛顧のほどお願いいたします。

リフォーム終盤戦です。

お店の外観


ドアを開けると


ホームユニバース社長と大工さん達


そして事務所も事務機械の配置換え 
PCのことにとっても詳しいももちゃん夫婦にお願い


動線を考えて仕事しやすくなりました。


建具屋の従弟に黒板に棚を作ってもらい


字の上手な佳っちゃんに書いてもらいました。


黒板、完成!

来店したお客様に喜んで頂けたらと思います。

外看板がまだなので、みんなに喫茶店風と言われたりして・・・

あともう少し!
全部完成したら、またアップしますね。

米粉のレシピでないのですが、
湯浅先生に教えてもらった生姜の砂糖漬けのご紹介です。

私は、まとめて生姜をネットで買っています。
砂糖は、生姜の重さの6割くらいです。


生姜は洗って土などの汚れをとります。
薄く切って、煮だった鍋でさっとゆでます。
煮汁を捨てて、砂糖を入れてひたすら水気を飛ばしていきます。


はじめは、グツグツ、そのうちベタベタになり
木べらでかき混ぜてパラパラとなってきたら火からおろします。

瓶に入れておくと、つまんで食べられて便利です。
生姜は体をポカポカ温めます。
寒い季節、このレシピ、おすすめですよ。

今、店をリフォーム中です。
ネットや電話のお客様はいつも通りの発送を心掛けていますが、
お米を買いに来てくれるお客様にはご迷惑をおかけしています。


米の仕入れと出荷で忙しいのに何故この時期?  
言いだしっぺの私はちょっと肩身が狭い状態がつづいています。

以前から、お客様が、小さな段差で時々つまずきそうになる人がいるので、とっても気になっていました。
株式会社 ホームユニバースさんという工務店さんが、親身になってリフォームしてくれています。

敷居がなくなり、外回りもきれいになり、お花を置く台を作ってもらいました。
入口には大きな透明のガラスの扉をつけました。
お米は重いので、台車で店内まで運べるようにスロープにしてもらう予定です。
看板も何屋さんだかしっかりわかるように考え中です。
事務所の机などの配置も考え中です。
一段上がったところにお客様とお話が出来るテーブルを置きます。
そこでミニ講習会も出来るかもと期待しています。


やっと念願かなってお店らしいお店になりそうです。

あともう少し・・・出来あがりが楽しみです。








この度は、台風19号による被害の大きさに驚いています。

ニュースで被災された様子が報道され、心を痛めております。

心よりお見舞い申し上げます。

加美町でも避難勧告がでましたが、幸いにも弊社は被害を免れました。

被災した皆様には、一日も早い復興を、心からお祈り申し上げます。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM