春に、孝子さんからエゴマの苗を1本もらいました。
あれから、数か月・・
夏の暑さや、水やり忘れにも耐え育ってくれました。

一見、シソのように見えますが、エゴマです。


カラカラの穂から、小さな実が数個


よっちゃんと二人で食べてみるとしっかりエゴマの味がしました。
小さな実なので、殻やゴミを取るのにもの凄い手間がかかります。
収穫量は多分、大さじ1杯も採れないかも?

「いつまでもお元気にという十五穀米」には
エゴマやひえ、きび、あわ等の小さい粒の雑穀がたくさん入っています。

生産者のみなさんのご苦労が、少しばかり体験できました。

感謝!



秋はお月様のきれいな季節です。

10月21日は十三夜です。
大豆や枝豆、栗を供えることから「豆名月」、「栗名月」とも呼ばれます。

  我が家のお月見の様子。

お団子は、お月様を模したもので、収穫への感謝、健康、幸せを表しているのだそうです。
13夜は13個のお団子をお供えするのだとか

ススキは、稲穂を模したもの、他に魔除けの効果もあるそう

果物は、葡萄などの蔓ものをあげるとお月様の繋がりが強くなって縁起がいいそうです。

ちょうど今回は日曜日夜、
お空を見上げてお月様を愛でる、素敵ですね。

大阪育ちのよっちゃんに、お昼ご飯に油麩丼を伝授?



私:これ、何だかわかる?
よっちゃん:わかんない。
私:登米市で作っている油麩っていうの。

私:麩って何で出来てると思う?
よっちゃん: 大豆?
私:小麦のグルテンで出来てるんだよ・・・得意・・?
でも、一部水を吸ってなくて、ちょっと硬い・・

親子丼風の味付けをして、グツグツ


予感的中?
麩は水でしっかり戻すのがコツ・・・
それを絞って切り、汁をすわせることが大切。

次回は、もっと上手にできるはず?
また、やってみようね!

随分、寒くなってきました。
秋、冬の準備です。

孝子さんお手伝い、踏ん張っています。
 

柿も100個以上なってそう


いちじくも大きな鍋で、グツグツ


初めての収穫 特大さつま芋! もったいなくて食べられない・・


土が見えたところで、畝を作りました。
米ぬかの肥料もたっぷり入れて。

いつもだと、夏の収穫が終わると春まで何にも植えられないのですが、
冬にかけて美味しい野菜が出来そうです。

キャベツとブロッコリーの苗、ほうれん草、大根、春菊、
種をまかなきゃ、芽は出てきません。楽しみは自分で作るものですね!



秋の気配・・
もう少し早く書けばよかったのですが、
夏の強い日差しを利用してドライトマトを作りました。


ミニトマトがたくさんできてうんざり(・・・ごめんなさい)してたら、ひらめきました。

半分に切って切り口をお日様にあてて、約2日
レーズンみたいに甘いトマトに大変身!

オリーブオイル、にんにく、バジル、塩と一緒に瓶に入れて冷蔵庫の野菜室で保管・・・熟成?

塩の効いたお湯でパスタを茹でながら、フライパンで、唐辛子、ベーコンを炒めて、合体


どこかのシェフが作ったような香り高き、トマトとバジルのパスタの完成です。

米粉には関係ありませんが、とっても美味しかったので!

4連休

いつもあっという間に終わってしまうので、

今回は計画的に・・!ということで


1日目 1日中、台所片づけ&断捨離

・・どこに何があるかがわかるのって、いい気持ち♪


2日目 主人とジャズのコンサートに、渡辺香津美のギターにしびれちゃいました。

以前から欲しかった、薄くて可愛いガラスのコップを買ってもらいました。(お酒用)


3日目 庭掃除 去年の秋まで草ぼうぼうだったスペースが、こんな感じに

 おかげで草取りが楽しい。


トマトやネギなど野菜も


4日目 久々にお花の好きな栗駒のお友達んちに

近くにお得意様の岡本老舗さんがあり、柏餅、お団子、鶴賀飴を買ってきました。


超〜充実した感じのお休みでした。

でも、何日休んでもまだまだやりたいことだらけ。

・・・欲張りなのかなぁ?

GW終わりました〜
ちょっとアップするのが遅れましたが
我が町のメインイベントの初午祭りがありました。

加美町は、昔大きな火事にみまわれ、
それを鎮めるために虎舞いが始まったのだそうです。

家の中に入っての舞、迫力満点です。

米粉の唐揚げ
今回はもち粉と片栗粉を半々で作りました。
もち粉が入ると、サクサクしてて軽〜い感じになります。

お嫁さんのよっちゃんが作りました。
粉をつけたらギュッと握って丸くして揚げています。
食べ易くて可愛い唐揚げです。

地元の鹿島神社の宮司さんがお稲荷様のご祈祷してくれてる様子。みんな神妙です。


56年ぶりにお祭りを見にお祖父さんの弟の憲治おんちゃん、
女川町の悦ちゃんと礼子ちゃんも来てくれました。



海の新鮮なお土産を箱いっぱい持ってきてくれ、
ホヤのお刺身、酢もの、ホヤ卵、ホヤごはん、
カツオのお刺身、なめろうまでささっと鮮やかな手さばきでお料理してくれました。
超〜感謝!感激!
みんな喜んでご馳走になりました。

今年はお天気に恵まれ、賑やかなお祭りとなりました。

今日は、会社の健康診断でした。
検査の為、朝ご飯抜きっだったのでみんなで食べました。

中井貴一のまかない飯のテレビがありますが、そんな感じです。


ホタテご飯、わかめのお汁、ポテトサラダ、お浸し
メニューは平凡だけど、気持ちは込めています。

何だか楽しい!

7回目の3月11日
大阪からお嫁に来たよっちゃんと一緒に
南三陸と女川にだんご粉を届けに行ってきました。

午後から行くねと連絡したのに3時半過ぎになってしまい
3か所もまわるなんて、欲張りだね〜と
女川の遠藤さんと従妹の梁取さんに言われちゃいました。

お家に入ったら、沢山の海のご馳走が並んでいました。
蛎汁も食べる?
うん!
と言ったとたんに、お料理開始!

まず鍋に少なめのお水に塩、酒で味をつけ
沸騰したら洗った蛎を入れて2分
ネギと絹ごし豆腐を入れてひと煮立ち
煮すぎは禁物!蛎が硬くなるから!
海の人ならではのレシピです。

美味しいお料理を食べながら、ぽつぽつと遠藤さんが震災当時のことを話してくれました。
津波で、家が流されていく様子、
その屋根の上に、知り合いが乗っていて、助けてと言いながら津波にのまれていったこと、
親類縁者が12人も亡くなったこと
7年経ったから言えるようになったこと、沢山聞かせてもらいました。

有難うね
気持ち、ありがとうね。
まだまだ胸の痛みたくさんあるんだね。

この時期
震災地は何所も賑やか
元気だけど、まだまだ辛いこと沢山有るようです。
遠藤さんのように、今になって言えるようになったという方たち
沢山いるような気がします。

何もできないけど、
少しでも心が癒されるようにまた来るね!と約束して帰ってきました。

みなさん、明けましておめでとうございます。
お正月、終わってみればあっという間でした〜


                                         集合写真です。

年末の大雪で庭が冷蔵庫代わりに
ビールや日本酒も冷え冷え
大量のお肉もしっかり保存
寒いけど、雪国ならではです。

去年お嫁さんに来てくれた大阪のよっちゃんに
我が家のお雑煮をご馳走しました。


4日にはデコもち協会の秋山さんがNHKのあさイチに出演していました。
パンダのデコもち、かわいかったです。

今年もみんなで美味しい米粉作りをして、
充実した一年にしたいものです。


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM