マシュマロ風米粉で作るビスコッティです。

この米粉は餅米を焙煎していているので、
ベーキングパウダーを使わなくても、膨れてサクサクした食感になります。

本来はバターをた〜ぷり使いますが、これだと超〜カロリー低めです♪

とっても簡単なので、是非、作って見て下さいね。

材料
卵・・・・・・・・・・・1個
砂糖・・・・・・・・・・40g
米油・・・・・・・・・・30g (サラダ油でもOK)
塩・・・・・・・・・・・少々
くるみ・・・・・・・・・70g(ローストしたもの)
マシュマロ風米粉・・・・70g

作り方 
1・ボウルに卵、砂糖を入れて混ぜます。
2・そこに、塩と油を入れて泡立て器でよく混ぜます。
3・マシュマロ風米粉とくるみを加えてざっくり混ぜます。(生地が完成)
4・ラップを敷き、生地をのせて、その上にまたラップをして麺棒で均一に伸ばします。(18僉14僉
5.14冑の方を半分にして7×2僂離好謄ック状に切ります。
6.オーブンを150度に予熱して15分、さらに120度で15分焼き、オーブンに入れたまま乾燥させます。
  

ちょっとしたおやつがほしいときに便利なビスコッティ。
カリッと焼き切ることで保存性がよくなります。

まとめて作ってストックしてもよいですね。







季草庵さんで食べたおだんごが忘れられなくて
日曜におだんご作りをしました。

いつもは、みたらしやあんこなどの甘いだんごですが、
お酒にもあうようなピリ辛の大人のお団子です。


だんご粉100gに水を80g入れてまぜ、丸くして15個できました。

沸騰した鍋に入れて、、、、鍋の底に沈んでいます。


中まで火が通ると、、、、ふわ〜っと浮いてきます。


水で冷やして、布巾にのせて水気を取ります。

串に刺して、、、だんご3兄弟みたいです。


ゆっくり、焼きます。


お醤油にくぐらせて、、、、醤油が無駄にならないように紙コップで


一味唐辛子をふり、海苔を小さく切ってまぶしました。

全工程を、お団子屋さんになった気持ちで丁寧に作りました。

い〜い感じに、癒しの時間となりました。

翌日もやわらかくて美味しかったです。

先日、菓子料理用米粉で団子の作り方をご紹介したら、
秋田県在住のだんご粉のヘビーユーザーさんからお電話を戴きました。
産直所に大福を出していて、午前中にはいつも完売してしまうのだそうです。
「餅だったら、だんご粉で作ったら、ぜったいうまいべった!」
というアドバイスをいただき、早速作ってみました。

あんこの入ったよもぎ大福です。


分量は
だんご粉 100g
水    130g
砂糖   50g
片栗粉
よもぎとあんこ

まずは、だんご粉と砂糖と水を混ぜて、ラップをかけて電子レンジでチン
菜箸でしっかり練り混ぜて、もう一度レンジにかけます。
よもぎを入れて混ぜ、片栗粉をふったバットにおき、粗熱をとります。

6等分にまるめ、中にあんこを入れて完成です。
*あんこが柔らかかったので、皿にひろげてレンジでチンして冷蔵庫で冷やしました。

春のよもぎはないので、先っぽの新芽だけを摘んで作りました。


沸騰したお湯に重曹を少々入れてよもぎを入れて茹でます。
水に入れて何度か水を取り替え、1時間さらします。*あくが強いので
フードプロセッサーで細かくします。

秋田のYさん、こんな感じでいかがでしょうか?
色もきれいで、ちゃんとよもぎの香りがします。
だんごの粉で作った大福の皮が作りやすくておいしかったです。

昨日の米粉の違いについての実験の続きです。

餅はもち粉で作るのが
菓子料理用米粉を使ってやわらかい生地が出来るかを考えてみました。

関西では、こんなお団子が売っています。
※ 佳ちゃん(大阪出身):あれっ、宮城ってないんですか? 
東北では、何にもつけないでそのまま食べるだんごってあまり見かけません。
 

三色団子でレシピをみると、米粉と砂糖の割合が同量
いがいと甘そう・・・
ちなみに、うるち米を粒度を粗く製粉した上新粉を使っています。

真似っこして作ってみました。

菓子・料理用米粉100g
水 80g
砂糖 10g・・・これはお好みで

 .椒Ε襪悩ぜて、ふわっとラップをしてレンジで600w2分30秒かけます。
◆〜毒を取ります。※ 水にさっとつけるとすぐ捏ねられます。
 蓬を入れて捏ねます。※手水をして、なめらかになるようになるまで。


ぁ\乎呂鬚舛って成型



弊社の米粉の製粉方法はこちら
工場では製粉毎に水を入れて加熱して、色、香り、味をチェックしています。

菓子料理用米粉は、名前のとおりケーキやお菓子、お料理のとろみ等におすすめしていますが
おだんごも美味しくできました。

※現在販売している菓子料理用米粉は、30年産の宮城のひとめぼれ100%

ゆべしの作り方を検証してみました。

マシュマロ風米粉が50gに対して
水の分量を60g 70g どちらが良いか・・・
夕食後レンジで2パターン作り、翌日、事務所で試食してみました。
結論として、食べる方の好みということで、60〜70gという分量にすることにしました。



やわらかいゆべしorもっちりとしたゆべしか・・・

マシュマロ風米粉をお持ちの方は、是非作ってみて下さいね。
どっちもお菓子屋さんに負けないくらい美味しいです!

くるみゆべしの作り方はここです

こんにちは!
若おかみです。

2/14 バレンタイン
旦那さんは手作り派

お菓子作りは初心者なので簡単なのを…
と思い、プレーンのクッキーを作りました!

材料
米粉…50g
無塩バター…50g
きび砂糖…50g
アーモンドパウダー…35g

ためしてガッテンで、
フライの時にバッター液につけて揚げるとサクサクの揚げ物ができるという番組がありました。

米粉でまねっこして作ってみたら、美味しい!ご紹介しますね!
ボウルの黄色い液体がバッター液です。米粉と卵とお水をまぜたもの。
天ぷらを作る時くらいの濃度です。


出来上がり


フライの時に、粉→卵→パン粉の順につけるより簡単です。

お祖父さんはレンコンのきんぴらにすると残すのに
今回はサクサク完食してくれました。

お雛祭りにはちらしずし
米粉を入れて卵を焼くと、
薄く焼いても破れにくくなり
しかも、しっとりしてて美味しくなります。





マシュマロ風米粉についてご質問を頂きました。
生地に粒々ができてしっかりまとまらないというものでした。

マシュマロ風米粉は450g全部使って作ったとのこと
出来なかったら、ショック大きいですよね・・・

分量 (すのこ1本分)
砂糖・・・・・・・・・・200g
塩・・・・・・・・・・・少々
マシュマロ風米粉・・・・200g
ぬるま湯・・・・・・・・200g
黒ゴマのすりごま・・・・50g
*すりゴマと練りゴマを各30g入れると真っ黒な生地ができます。

作り方
 〆重と塩を固まりがないように手で混ぜる。
◆.泪轡絅泪輊米粉に,鬚里察∈重を溶かすようにぬるま湯を加え、ふんわりと混ぜる。
 生地を2/3と1/3に分ける。
ぁ(匏粉を打ち粉にして2/3の生地を20僉滷隠記僂らいに平らにしラップの上におく。
ァ〇弔蠅寮乎呂帽ゴマを混ぜよく捏ねる。
Α’鬚だ乎呂両紊豊イ鮟鼎佑謄薀奪廚鮖箸辰憧く。

А,垢里海粘き、輪ゴムで両端をとめ、1時間程おく。

外側の白い生地は捏ねない・・・・ふわっとしたマシュマロの様な食感になる。
ゴマの生地は捏ねる・・・・・・・もちっとした食感になる。

粒々の生地という事でしたが、冷たい水じゃなくてぬるま湯でまぜるとなめらかな生地になります。
まあ、粒々があっても、時間が経つと馴染んで餅になるようです。

ブリの美味しい季節ですね。
米粉を使うととろみと照りが出ます。
簡単でレシピというものでもありませんが、ご紹介しますね。

 \擇蠖箸鳳をさっと振り5分。ペーパーで拭き取ります。

◆,燭譴鮃腓錣擦襦 淵屮蠅寮擇蠖5〜6枚分)
配合
・醤油大匙4 .みりん大匙4 .酒大匙2 .砂糖大匙1

 切り身に米粉をたっぷりまぶして油をひき、両面焼きます。
   

ぁ,燭譴魏辰┐討箸蹐澆でたら出来上がり


ふっくらしてて美味しいです。
是非お試しください。


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM