9月13日
私的には結婚記念日なのですが、巷では、お月見です。

昨日、寝ようとしたら、畳に光が入っています。
何だろう?・・・と思ったら
こんなお月様が
 十四夜です。

秋のすみきった空気の中、とってもきれいで、カーテンをせずに寝ました。
夜中、目が覚めたら、ガラス窓からまたまたきれいなお月様が
寝たままお月見〜
自分だけ得したみたいで幸せでした。

お月様はさておいて
今日とってもかわいい(失礼)お電話を戴きました。
若いお母様からのお問い合わせです。
カボチャと豆腐と野菜を混ぜて3色のおだんごを作ったそうです。

<お問い合わせ>
団子を作ったのですが、茹でて水に入れてます。
夜までかたくなりませんか?  

<返答>
モチモチ製粉のだんご粉ですが、水の中に入れたままではダメです。
水を切って、お皿にのせてラップをしておいてください。
食べる時に、くっついて箸でとれないようでしたら、さっと水で濡らすとポロポロにとれます。

ふだんは、子供さんが小麦アレルギーなので、菓子料理用米粉は常備してくれてるそうです。
ストレスが軽減されて助かっています。

そして、お月見なのでだんご粉を買いにいったら
昔おばあちゃんが使ってた袋を見つけ、お買い求めになったそうです。

丸める時に、手にくっつきそうだったので、ちょっぴり水をつけたら、上手に丸められましたとのこと。
だんご粉も、お米で出来ているので、おにぎりをにぎる様に工夫したそうです。
なるほど・・・

どうぞまた何か分らないことがありましたら、気軽にご連絡くださいね。

空はちょっと雲がかかってきて微妙です。
息子さんと旦那様と楽しいお月見ができるといいですね!


孝子さんちから栗を頂きました。
はつもの!
お米の収穫もしかり、今年は何でも早い感じです。

さっそく栗ごはんにしました。

生栗は皮が硬いので、包丁で剥くのが超〜危険 
何度も指切ってるので、あたるところに絆創膏の保険をしてました。
裏ワザ・・
5分程煮てからすると、少し柔らかいので楽に剥けます。
まぁそれでも時間はかかりますが・・

洗ったお米に、十五穀米を入れてさっとひと混ぜ
塩と酒とだし昆布を加えて、栗投入

い〜い香り


黄色い栗にピンクのご飯が美味しそうでしょ!

茄子の美味しい季節。
マーボー茄子を作りました。


とろみは米粉でつけました。

米粉は固まる温度が高いので、こんな感じで直接ふりかけても大丈夫
但し、シチューやカレーのように水分が多い時はお水で溶いでから使います。

豆苗ともやしの炒め物にも


味がからむので、ピリ辛の薄味の味付けでも美味しいです。

どうぞお試しくださいね!


お客様から

2007年2月のブログで、レンジで作る蒸しパンを紹介されてましたが、
白いプレーンの蒸しパンのレシピを教えて頂けないでしょうか?」
とご質問があり、
蒸しパンを作ってみましたのでご紹介いたします。

<材料>
 ・菓子料理用米粉・・・・・100g
 ・ベーキングパウダー・・・4g
 ・重曹・・・・・・・・・・2g
 ・塩・・・・・・・・・・・少々
 ☆ 卵・・・・・・・・・・1個
 ☆ サラダ油・・・・・・・20g
 ☆ 砂糖・・・・・・・・・60g
 ☆ 牛乳・・・・・・・・・80g
 ☆ 酢・・・・・・・・・・小匙1


 .椒Ε襪法◆の材料を上から順に入れよく混ぜる。
◆,気蕕吠瓦鯑れ滑らかになるまでしっかり混ぜる。
 型に入れて、レンジでチン
  

手前がバナナ、黒豆煮たもの、栗を入れて表情を変えてみました。

カップアイスの型位でしたら、600Wで1分ほど
チンし過ぎると生地が硬くなってしまうので注意です。


たしか2007年の蒸しパンレシピは、畑でとれる野菜を利用してというご依頼があり、
講習会の朝までかかって完成させたものだったような、、、

フードプロセッサーで一気に作っていますが、
今回はトロトロの種を作って、具だけ変えてみました。

上の写真は
バナナをつぶしたものを先に入れて生地を流してから混ぜました。

ブログって日記みたいで、読み返すと面白いことたくさん書いてあります。

マシュマロ風米粉で作るビスコッティです。

この米粉は餅米を焙煎していているので、
ベーキングパウダーを使わなくても、膨れてサクサクした食感になります。

本来はバターをた〜ぷり使いますが、これだと超〜カロリー低めです♪

とっても簡単なので、是非、作って見て下さいね。

材料
卵・・・・・・・・・・・1個
砂糖・・・・・・・・・・40g
米油・・・・・・・・・・30g (サラダ油でもOK)
塩・・・・・・・・・・・少々
くるみ・・・・・・・・・70g(ローストしたもの)
マシュマロ風米粉・・・・70g

作り方 
1・ボウルに卵、砂糖を入れて混ぜます。
2・そこに、塩と油を入れて泡立て器でよく混ぜます。
3・マシュマロ風米粉とくるみを加えてざっくり混ぜます。(生地が完成)
4・ラップを敷き、生地をのせて、その上にまたラップをして麺棒で均一に伸ばします。(18僉14僉
5.14冑の方を半分にして7×2僂離好謄ック状に切ります。
6.オーブンを150度に予熱して15分、さらに120度で15分焼き、オーブンに入れたまま乾燥させます。
  

ちょっとしたおやつがほしいときに便利なビスコッティ。
カリッと焼き切ることで保存性がよくなります。

まとめて作ってストックしてもよいですね。







季草庵さんで食べたおだんごが忘れられなくて
日曜におだんご作りをしました。

いつもは、みたらしやあんこなどの甘いだんごですが、
お酒にもあうようなピリ辛の大人のお団子です。


だんご粉100gに水を80g入れてまぜ、丸くして15個できました。

沸騰した鍋に入れて、、、、鍋の底に沈んでいます。


中まで火が通ると、、、、ふわ〜っと浮いてきます。


水で冷やして、布巾にのせて水気を取ります。

串に刺して、、、だんご3兄弟みたいです。


ゆっくり、焼きます。


お醤油にくぐらせて、、、、醤油が無駄にならないように紙コップで


一味唐辛子をふり、海苔を小さく切ってまぶしました。

全工程を、お団子屋さんになった気持ちで丁寧に作りました。

い〜い感じに、癒しの時間となりました。

翌日もやわらかくて美味しかったです。

先日、菓子料理用米粉で団子の作り方をご紹介したら、
秋田県在住のだんご粉のヘビーユーザーさんからお電話を戴きました。
産直所に大福を出していて、午前中にはいつも完売してしまうのだそうです。
「餅だったら、だんご粉で作ったら、ぜったいうまいべった!」
というアドバイスをいただき、早速作ってみました。

あんこの入ったよもぎ大福です。


分量は
だんご粉 100g
水    130g
砂糖   50g
片栗粉
よもぎとあんこ

まずは、だんご粉と砂糖と水を混ぜて、ラップをかけて電子レンジでチン
菜箸でしっかり練り混ぜて、もう一度レンジにかけます。
よもぎを入れて混ぜ、片栗粉をふったバットにおき、粗熱をとります。

6等分にまるめ、中にあんこを入れて完成です。
*あんこが柔らかかったので、皿にひろげてレンジでチンして冷蔵庫で冷やしました。

春のよもぎはないので、先っぽの新芽だけを摘んで作りました。


沸騰したお湯に重曹を少々入れてよもぎを入れて茹でます。
水に入れて何度か水を取り替え、1時間さらします。*あくが強いので
フードプロセッサーで細かくします。

秋田のYさん、こんな感じでいかがでしょうか?
色もきれいで、ちゃんとよもぎの香りがします。
だんごの粉で作った大福の皮が作りやすくておいしかったです。

昨日の米粉の違いについての実験の続きです。

餅はもち粉で作るのが
菓子料理用米粉を使ってやわらかい生地が出来るかを考えてみました。

関西では、こんなお団子が売っています。
※ 佳ちゃん(大阪出身):あれっ、宮城ってないんですか? 
東北では、何にもつけないでそのまま食べるだんごってあまり見かけません。
 

三色団子でレシピをみると、米粉と砂糖の割合が同量
いがいと甘そう・・・
ちなみに、うるち米を粒度を粗く製粉した上新粉を使っています。

真似っこして作ってみました。

菓子・料理用米粉100g
水 80g
砂糖 10g・・・これはお好みで

 .椒Ε襪悩ぜて、ふわっとラップをしてレンジで600w2分30秒かけます。
◆〜毒を取ります。※ 水にさっとつけるとすぐ捏ねられます。
 蓬を入れて捏ねます。※手水をして、なめらかになるようになるまで。


ぁ\乎呂鬚舛って成型



弊社の米粉の製粉方法はこちら
工場では製粉毎に水を入れて加熱して、色、香り、味をチェックしています。

菓子料理用米粉は、名前のとおりケーキやお菓子、お料理のとろみ等におすすめしていますが
おだんごも美味しくできました。

※現在販売している菓子料理用米粉は、30年産の宮城のひとめぼれ100%

ゆべしの作り方を検証してみました。

マシュマロ風米粉が50gに対して
水の分量を60g 70g どちらが良いか・・・
夕食後レンジで2パターン作り、翌日、事務所で試食してみました。
結論として、食べる方の好みということで、60〜70gという分量にすることにしました。



やわらかいゆべしorもっちりとしたゆべしか・・・

マシュマロ風米粉をお持ちの方は、是非作ってみて下さいね。
どっちもお菓子屋さんに負けないくらい美味しいです!

くるみゆべしの作り方はここです

こんにちは!
若おかみです。

2/14 バレンタイン
旦那さんは手作り派

お菓子作りは初心者なので簡単なのを…
と思い、プレーンのクッキーを作りました!

材料
米粉…50g
無塩バター…50g
きび砂糖…50g
アーモンドパウダー…35g


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM