都子さんが北海道のいくらを送ってくれました。

さっそく、はらこ飯に
生の鮭醤油煮と焼き塩サケをほぐしたのと、二段使いで炊き込みました。


山形の叔父から届いたシャインマスカットがデザート

年一の超〜豪華な日曜の朝食でした。

ご馳走様!

わが家はお米の買い付けで、主人と息子は大忙しです。
お米は値段がついていないので、毎日神経を使って目利きしています。
ちなみに、土日無しです。

焼き物には少々うるさい主人に、ちょっと早いけど誕生日プレゼントです。

今度の朝ドラは信楽焼きのお話ですが、
偶然、これも信楽焼きの作家さんが作った茶碗です。


私も来月誕生日なので、お返しを期待しているのですが、、、


ご飯が甘くて美味しいと皆さまから嬉しいお手紙が届いています。
例年より少し小粒ですが、甘味、粘りは最高です。

軽減税率がいよいよ始まります。

わが家でもお店にいらっしゃるお客様対応のために、レジをお店に置くことになりました。


さっそくお客様が!お米お買い上げ!


菅原商店では食品がほとんどなので、あまり事務的には問題はないようですが、
10月より振込手数料をお客様にご負担していただく事となります。
ご注文時は弊社HPでご確認お願いいたします。

色んな物が値上げになり家計が大変です。
好感度1のサンドウイッチマンさんが宮城のお米の宣伝をしています。
外食も10%、、、おうちでご飯がいいですね!

お待たせしました。
台風の被害もなく、今年も新米入荷しました。

今年は20日ごろお米が出来ると言ってた渋谷さんですが、
3日も早くお米を届けてもらいました。


去年は、食味計のついたコンバインを購入し、
今年は乾燥機を1台増やしてより適期に作業が出来るように配慮したそうです。

お米と一緒に、渋谷さんの奥さんから新米おにぎりを頂きました。

さっそく、パクリ!
冷たくても、もちもちで甘みがあります。
やっぱり渋谷さんちのお米は、当店一押しのお米です!

社長や息子たちはお米の買い付け
私、佳ちゃん、孝子さん、女子3人も新米入荷のポスターやはがきDMに大忙しです。  


あれ?まだ庭の金木犀は香ってこない・・・
やっぱり今年は早いんですね。

今年もお米の御注文お待ちしていま〜す。



菅原商店のブランド米を作ってくれてる渋谷さんが来ました。

去年も美味しいお米だったのに
令和元年のお米はそれ以上に美味しいとのこと
お茶っこを飲みながら色々教えてくれました。


渋谷さんのウンチク聞いてくださいね。

何と言っても春の苗作り
プール育苗と言う方法で、苗が均一に育つように工夫したそうです。
春の苗の良し悪しが、秋まで影響するそうです。

今年の傾向は、稲の生育期間が短いので、熟成しない粒が多いのではとのこと。
未熟粒のお米とは実が柔らかく白くにごっったり、小さかったりしている米です。
反対に充実度が良いものは、粒揃い、はり、つやがあります。

周りの田んぼでは
夏からずっと夜の気温が高めなので、稲が体力不足で消耗しているとか・・
まだ稲穂が成熟してないのに、葉が黄色くなって栄養不足になる秋落ち現象がちらほら起きているそうです。

渋谷さんちの対策としては、
水の管理と肥料のやり方を工夫しているんだそうです。
肥料も窒素だけでなく、カルシウム、硫黄などの栄養が必要なそうです。

又聞きなので「・・・そう」ばっかり言っててすみません・・・


渋谷さん曰く
「最近、米の話が出来る人がいなくなってきた。
お米作りにもソムリエがあってもいいのにね」って笑ってました。

真剣に米作りと向き合っている人にしか言えない言葉です。

今年も美味しいお米、期待しててくださいね!


香川県の農家さん直送のもち麦です。

一般的なもち麦は、まっ白く精麦してありますが、
このもち麦は15%だけ削っています。


わが家では、白米2合 : もち麦1合の割合で炊いています。


入歯のお祖父さん、お祖母さんもやわらかいので普通に食べられます。
わが家では、海苔を一口に切ってご飯をのせて食べるのが流行っています。


お米と同じで殻に近い部分に栄養が沢山あります。
是非、新米ならぬ新もち麦をご注文ください。

おとといのブログの続き
涌谷のたべる玄米甘糀「くがね甘露」のような甘酒が食べたくなりました。

甘酒はお腹の調子を整えてくれます。
プチプチ感がほしくてもち麦入りです。

作り方は、もち米が5合ともち麦1合に水を多めにして炊きました。
ちょっと冷まして、麹を750gを入れて混ぜ混ぜで、一晩


涌谷の甘糀よりは糖度はないけど、喉緒がヒリヒリする位は甘くなりました。
プチプチ食感もあり、食べごたえあり!
良〜い感じです。


小分けにして、みんなに配ります。

美味しいお米を作っている渋谷さんが、新玉葱を持って遊びにきました。

天候が順調だったら今年も9月20日頃お届けしますとのこと。
預言?・・・と思いきや、去年も新米入荷はほぼ約束した日だったのです・・・!

なぜ予想がついたのか?
それにはちゃんとした根拠がありました。



〜これまでの渋谷さんの米作り〜

四月、苗作り
今年はじめての試みで、プール育苗という苗の作り方をしたそうです。
水が苗箱の下部、根っこから吸えるようにし(苗が一定に育つ)、
30日〜35日かけてゆっくり育て病気に負けない苗作りをしたそうです。

五月、代掻きと田植え
代掻きとは、田んぼを掘り起し、土をほぐし、水をはり土を平らにすることです。
でこぼこしてると、田んぼの中の高低差により、苗の成長が一定にならないのです。

※揃える、一定にするという事が稲作には重要
田んぼの端、真ん中、水口など(水が入ってくるところ)、
場所によってばらつきがあると収穫量、品質が落ちるのだそうです。
逆に、何所の田んぼも品質、量を一定にとれるように工夫することがプロの農家ということです。

〜今後の米作りについて〜
今年は6月22日が夏至となります。
夏至を境に日照時間が短くなっていき、成長期、収穫期をむかえます。
この時期の茎の太さによって穂の数が決まり、籾の数、収穫量が決まるのだそう。
1日1cmくらい成長し、稲穂が育っていきます。

稲は以根と昔は書いてたそうで、稲の丈と同じくらい根っこが生えているそうです。
見えないけれど根っこが大切なんですね。


〜こんな話もしてくれました〜
人は健康診断で身体の調子を測ります。
米作りも同じく、毎日田んぼを観察し、米と会話し、水の量を管理し、追肥し、草を刈る・・・。
そこに米作りの楽しみ、おもしろみがある。

・・・深いです!


渋谷さんは、元農業高校の先生ということもあり、自分の田んぼのデータを何年もとっています。
既に1冊の本に出来るほど、ということでした。

米作りは、日々の目に見えない加減、努力によって、秋の品質の良い御米作りにつながっているんだなあとしみじみ思いました。

6月になったら、夏至に田んぼに行って、渋谷さんの話を聞いてきます。                                            









菓子料理用米粉を使って、レンジで草餅が作れませんか?
というお問い合わせをいただきました。

一般的に餅を作る時は、餅米を一晩水に浸けて蒸かしてから餅つき機で搗きますが
米粉屋なものですから・・・粉を使う利点をあらためて考えてみました。

・食べたい時に手軽に作れること。
・少量でも作れる。
・豆やゴマを入れたり加工しやすいこと。
・時間が経ってもかたくなりにくいこと、などです。

草餅はもち粉の方が良かったのでは・・・と思いつつ、
菓子・料理用米粉ともち粉で電子レンジで加熱して作ってみました。

条件   :粉が100gに対して80gの水 
     :レンジにかける時間は各600Wで2分30秒

水を入れて混ぜると、
菓子・料理用米粉はさらっとしていて粘りません。
もち粉は手に多少くっつきます。

ラップをして加熱後
                      菓子・料理用米粉は白くてご飯の香りがします。      かたくて箸でかき混ぜられないので、ちょっと熱かったけど手で捏ねました。


                      もち粉は白濁しててお餅の香りです。      箸でかき混ぜただけでお餅になりました。



 
    左がもち粉 右が菓子・料理用米粉  

菓子・料理用米粉は、だんごができました。やっぱり上新粉の仲間なんですね。
もち粉は名前のとおり、美味しいお餅が出来ました。

だんごは、うるちが原料で歯切れが良く、もちは餅米で作り、コシがあって伸びます。
*餅米のデンプンは、粘り気がでるアミロペクチンで出来ているためです。

結論は、もち粉を使うと手軽にお餅が出来ますということです。

蓬を入れるタイミングは、鮮やかな色と香りが逃げないように、餅が出来てから捏ねるように混ぜます。
もちろん、蓬は茹でて刻んでおきます。

ご質問頂いたお客様に申し訳ないので、
菓子料理用米粉を使ったお餅の様なレシピ考えてみますね。

天気に恵まれて農作業が順調なようです。
小さな苗が温かい水の中から、ちょこっとだけ顔を出しています。


わが家のブランドとしてお米を作ってもらっている渋谷さんちの田植えの様子です。
おだんごを差し入れに持って行きました。


今年も美味しいお米が出来ます様に!


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM