先日、暑いところ毎日頑張っている鈴木さんのところに差し入れを持って行ってきました。


草取りのお手伝いに向かったのですが、仕事終わりに行ったため着いたのが6時過ぎ。ブルーベリー狩りだけして帰ってきました。


ブルーベリーには蜂がいっぱい。
蜂にとっても甘くて美味しいんでしょうね。


帰りに、掘ったばかりのじゃがいもを大量にいただきました。


更年期なもので暑い〜。


田んぼの方も順調なようなです。
このまま台風の被害などもなく、秋を迎えられるといいのですが。


鈴木さんのJAS認定ササニシキ、しっとり米粉を
ご愛用いただいている皆様、いつもありがとうございます。

たいへん申し訳ありません。
実は、まだ新米が入荷しておりません。

先日要さんの田んぼの様子を見に行ってきたのですが
台風など天候の都合で稲刈りが出来ない状態です。

要さんの田んぼは、冬水田んぼなので、普通の田んぼより地面がやわらかく、機械が入られない状態です。
ですので、早くても11月中旬辺りとなる見込みです。

米つくりは自然相手、本当にそのとおりです。
大変お待たせしてしまい申し訳ありませんが、もうしばらくお待ち願います。


入荷し次第、ホームページにUP致します。
宜しくお願い申し上げます。

6月に入り、無農薬ササニシキを育てている鈴木要さんの田んぼに
差し入れを持ってお手伝いに行ってきました。
周りの田んぼは田植えも終わっているのですが、
要さんの田んぼはいつも、田植えも稲刈りも遅いです。

芝生のような稲の苗


私もちょこっとお手伝い。苗を箱からはがし、機械に手渡し、
往復して帰ってくるときに苗の補充を
たった2時間だけだったのに、服が泥だらけ
腰が痛い・・・


一人で田植えをしている要さん、本当にご苦労様です。


今年もおいしいお米が出来るといいなぁ矢印上

日曜日、しっとり米粉のお米を作ってもらっている鈴木さんの田植えがありました。

仙台市内の子供たちが農業体験にきました。
まずは田んぼの中の生き物調べ
ゲンゴロウ、ミジンコ、カワニナなど、
要さんの田んぼには、農薬を一切使わないので珍しい生き物がたくさんいます。

前の日に仕掛けた網にでっかいカエルが!
田んぼの主のような手のひらくらい大きな牛ガエルです。
青ガエルと大きさを比べてみてください。


お天気にも恵まれ、仙台から来た子供たちも元気に田植え。


子供の田植えの修正中・・

紅白の幕をバックにみんなでお餅つき。昔はお餅が最高のご馳走でした。


小塩地区のお母さん方が餅を振舞ってくれました。
あんこ餅(小塩地区産あずき使用)、あめ餅、野菜のたくさん入った雑煮餅、シーチキン餅、ごま餅、納豆餅等。

どれも美味しかったです〜。

要さんの住む田尻の北小塩地区は集落ぐるみで都市農村交流をしながら
自然と共生し農業を頑張っています。

要さんは今が田植えの最盛期です。
要ブログ、見てくださいね!

いつもより遅い無農薬のささにしきの新米入荷のお知らせです。

今年は放射能問題があり、玄米で食べるということが不安な方も多いと思います。
このデータで納得し、安心して食べていただければと思いブログを書いています。

通常、米は最低値を20ベクレルで測るのですが、要さんの米に関しては
最低値を5ベクレルとあえて厳しい基準にして測っています。
誠実な要さんらしい気持ちのいい心意気です。

検査結果は下記の通りです。
「ND」は「Not Detected」の略で、「不検出」の意味です。
検出限界以下であることを示す場合に用います。


字が小さいので拡大しました。


無農薬の米作りは、草との戦いですが、
大震災に始まり、放射能・風評被害・天候不順・台風と苦労の多い年となりました。
例年、要さんの米つくりは、田植えが半月ほど遅いために、周りの農家さんより遅い稲刈りとなります。
収穫期、雨が続き田んぼがぬかるんで手刈りになったところ、
大きな台風のため稲が倒れて、穂発芽したり、収穫を断念したところもあったようです。



そんな苦労の甲斐もあり、穀物検査の結果は全部一等米でした。
いつもの年以上に、うんと苦労して作った米です。
みなさん、どうぞよろしくお願いいたします!

マクロビの勉強をしているsさんから玄米ご飯を頂きました。

玄米はよく噛んで食べるものと思っていたのですが
ふわっとしていて、もちもちしていて もう感激!

どうやって炊くのかお聞きしたら
圧力鍋とカムカム鍋という鍋を使って作るこということでした。

さっそく購入!


作り方はいたって簡単!
玄米をさっと洗い、水を入れて(米と同量)ちょっと塩を入れて
圧力鍋の1/3まで水を入れてシュッシュッとなったら中火にして30分
水に浸しておかなくとも すぐ炊けます。

美味い!
父や母も抵抗なく食べることが出来ます。

玄米はもちろん無農薬のもの
我が家では、田んぼのオーナーで作った要さんちのササニシキです。

食べるだけで元気が出るような、玄米ご飯ってすごい!


しっとり米粉の要さんが東京の赤坂サカスでお店をだします。
12と13日の2日間
時間は11時〜夕方まで
赤坂サカスの「サカス広場」です
詳しくはこちら→ここをクリック

無農薬のササニシキのお米の他に切り餅やかぼちゃ、キウイを持って行きます。
そして、パルコの米粉で作った食パンや味噌ラスク
しっとり米粉の販売と要さんが作ったシフォンの試食などなど盛りだくさん

私も応援に行きたいのですが、12日は講習会が入っておりいけません。
がんばれ〜のエールを宮城から送ることしか出来ず
皆さんにお知らせする次第です。

初めての試みで要さんも緊張していると思いますので
温かい言葉とお買い求めいただければと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

 
先日、田んぼのオーナーで作ったササニシキを持ってきてくれました。
葉っぱまで美味しい大根のおまけ付きでした。

日曜日は チョー ハードスケジュールでした。

午前中は米粉の講習会があり色麻町へ
ケーキ用米粉を使って5品
蒸して、とろみ付けに、焼いてちぢみ作り
料理の仕方で色んなお料理が簡単に出来上がり!

揚げだし豆腐の初お披露目で、ちょっと緊張
で・・・ちょっとだけレシピ修正です。
お醤油の隠し味がする水溶き米粉につける前に
米粉をまぶしてからの方が良いようです。
衣が剥がれなくなります。

レシピは作りこむことで自分のものになるものだと実感しました。
実験台になってくれた参加者のみなさん ありがとうございました。

参加してくれたメンバーの一人でもあり
マクロビを勉強中のSさんの車で玄米粉の配達

そして要さんの脱穀作業の見学です。
刈り取りして2週間 いよいよ脱穀作業の日

でもちょっとだけ残念なことが・・
2週間も天日干ししたら、パリッと乾燥しているはずなのに
秋のはっきりしないお天気のせいで16%以上の水分がありました。
でもこれ以上天日干しをしておけないということで少し乾燥機にかけることになってしまいました。

自然相手でしょうがありません・・・
  
 
刈り取りのおえた要さんの田んぼに白鳥がえさ取りにたくさん来ていました。
 

要さんの作業場に行きチーズケーキとシフォンをご馳走になりました。
おやじのケーキ やっぱり美味い!・・・写真なしでごめんなさい。

米の調整作業を説明してもらいました。

ぜんぶご飯のお米になるのではなく
まず網で米になれなかった未熟な小さい粒の米を取り除きます。
そして色彩選別機でカメムシの食べた斑点米を取り除きます。

上の青いのが未熟米 向かって右がカメムシの食べた跡の残る斑点米です。

もう一つのお楽しみ
蕪栗沼に連れて行ってもらいました。
車で15分ほど走ったところにあります。
要さんの住む地域がいかに自然環境が豊かなことか・・・

風が強くて向かい風
雁たちも飛ぶのが流されてしんどそうです。
垢了の連帯を組んでねぐらに帰ってくる雁の家族たちです。
  

自然の雄大な光景に風の寒さも感じないくらい感激しました。

一般の農家さんが、自分で作ったお米を全部自分で売ることは
販路がないと大変難しいことです。

また、農薬を使わないお米を作ることは、誰でもできるわけではなく
”有機”のお米を作るのはみんなと違う田んぼを作る”勇気”と根性が必要だと思います。

今年から要さんは作った米を、全部自分で販売することに決めたそうです。
何度もご紹介していますが、要さんはしっとり米粉の原料のササニシキを作っている方です。

おかげさまで、米粉の製粉量は伸びておりますが、
まだまだ力不足のため、仕入れたお米をぜんぶ原料として使うことはできません・・・

今年のお米は、農協の検査でぜんぶ一等米だったそうで
自信作ということもあり、要さんとの交渉で去年より高く仕入れました。
米屋さんには笑われそうですが
うちでは農家さんが苦労して作ったお米を買い叩くことはしません。
要さんが安心してお米を作ることができるように
持ちつ持たれず、お互い支えあっていかなければと思います。

当然値上げをお願いしなければいけないところなのですが、
不景気ということもあり、なるべくたくさんお米を仕入れたいので
据え置き価格で販売することにしました。

JAS認定の安全でお手頃なササニシキです。

  
味・・もちろん、試食してみましたが
噛みしめるほどに甘く味のあるササニシキです。
どうぞ関心のある方はお買い求めいただければと思います。

余談ですが
しっとり米粉の原料のお米を作っている要さんの記事です。


”親父が作るケーキ”という見出しで、シフォンケーキが紹介されています。
要さんの醸し出す、独特のほのぼのしたオーラがでて思わず微笑みます。

今週の日曜日、田んぼのオーナーの脱穀作業に行ってきます。

しっとり米粉のお米を作っている要さんの稲刈りに行ってきました。
休みで寝坊してしまい起きたのが7時30分

朝ごはんの用意をして 
日頃おせわになってる要さんにさしいれと思いつき 
いつものごとくバタバタ・・・急いでドーナツを20個

混ぜて捏ねて分割 → 発酵→ 揚げまで所要時間45分
米粉パンならではの早業です。

菓子箱に揚げたてドーナツを入れてシュッパーツ!

半そで丁度いい天気

バインダーで稲刈りをしたのですが、所々刈り残しが
鎌を使ってシャカシャカとレイちゃんとリンちゃん姉妹が頑張っていました。
 


くいがけ体験
何かに似てるなぁ・・・と思いきや
秋のクリスマスツリーのようです。

要さんはいとも簡単に稲でくるくるっとまるめて
   

お昼
気持いい秋空のもと要さんちのお昼ごはんを頂きました。
トン汁・おいなりさん・かぼちゃの煮付け
みんなおいしかったです・・・・ご馳走様!


そして、サプライズ!
要さんがみんなにしっとり米粉でシフォンケーキを焼いてきてくれました。


黄色い卵の色がとってもきれいなおいしいケーキでした。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM