啓子の部屋

宮城でお米や菓子種を製造販売している 『 菅原商店 』 のおかみ啓子のブログです。
米粉のレシピや料理教室の話題、紹介したい素敵な方々、日常のちょっとした出来事をアップします。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 米粉フェアがいよいよ | main | みやぎ生協さんで講習会がありました。 >>
要さんの田んぼの脱穀に行って来ました
0
    日曜日は チョー ハードスケジュールでした。

    午前中は米粉の講習会があり色麻町へ
    ケーキ用米粉を使って5品
    蒸して、とろみ付けに、焼いてちぢみ作り
    料理の仕方で色んなお料理が簡単に出来上がり!

    揚げだし豆腐の初お披露目で、ちょっと緊張
    で・・・ちょっとだけレシピ修正です。
    お醤油の隠し味がする水溶き米粉につける前に
    米粉をまぶしてからの方が良いようです。
    衣が剥がれなくなります。

    レシピは作りこむことで自分のものになるものだと実感しました。
    実験台になってくれた参加者のみなさん ありがとうございました。

    参加してくれたメンバーの一人でもあり
    マクロビを勉強中のSさんの車で玄米粉の配達

    そして要さんの脱穀作業の見学です。
    刈り取りして2週間 いよいよ脱穀作業の日

    でもちょっとだけ残念なことが・・
    2週間も天日干ししたら、パリッと乾燥しているはずなのに
    秋のはっきりしないお天気のせいで16%以上の水分がありました。
    でもこれ以上天日干しをしておけないということで少し乾燥機にかけることになってしまいました。

    自然相手でしょうがありません・・・
      
     
    刈り取りのおえた要さんの田んぼに白鳥がえさ取りにたくさん来ていました。
     

    要さんの作業場に行きチーズケーキとシフォンをご馳走になりました。
    おやじのケーキ やっぱり美味い!・・・写真なしでごめんなさい。

    米の調整作業を説明してもらいました。

    ぜんぶご飯のお米になるのではなく
    まず網で米になれなかった未熟な小さい粒の米を取り除きます。
    そして色彩選別機でカメムシの食べた斑点米を取り除きます。

    上の青いのが未熟米 向かって右がカメムシの食べた跡の残る斑点米です。

    もう一つのお楽しみ
    蕪栗沼に連れて行ってもらいました。
    車で15分ほど走ったところにあります。
    要さんの住む地域がいかに自然環境が豊かなことか・・・

    風が強くて向かい風
    雁たちも飛ぶのが流されてしんどそうです。
    垢了の連帯を組んでねぐらに帰ってくる雁の家族たちです。
      

    自然の雄大な光景に風の寒さも感じないくらい感激しました。

    要さんの田んぼ情報 | permalink | comments(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    PR
    CATEGORIES
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS