啓子の部屋

宮城でお米や菓子種を製造販売している 『 菅原商店 』 のおかみ啓子のブログです。
米粉のレシピや料理教室の話題、紹介したい素敵な方々、日常のちょっとした出来事をアップします。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 緊急 HPからのご注文の件でご迷惑をおかけしています。 | main | カートシステムの変更 >>
ケーキ用米粉について
0
    おかげさまで米粉が注目されるようになり、
    「広がれ米粉の輪!」を合言葉に
    毎日忙しくあっちこっちへ出かけています。

    いつも使ってくれてるお客様にはおなじみのケーキ用米粉ですが、
    この頃、はじめて使っていただくお客様が急増・・・お蔭様!

    そこで少しだけケーキ用米粉のことをご説明したいと思います。
    ケーキ用米粉というネーミングですが、
    ケーキだけじゃなく、クッキーや和菓子・・・お料理にも美味しく使えます。

    米粉の特長としては色々あげられますが、
    ・消化のスピードがゆっくりで腹持ちが良い。
    ・さらっとしていて水に溶けやすくダマになりにくい。
    ・あらかじめふるう必要がなく、混ぜすぎの心配がない。
    ・小麦アレルギーの人にもレパートリーが増える
    ・お米なので自給率アップにも貢献することが出来る!
    ・胸やけしない(母の体験より)


    よくあるご質問に、上新粉と米粉の違いは?ということが。
    まず、上新粉とはうるち米(ご飯のお米)を粉にしたものです。
    その粒子をさらに細かくしたものがこのケーキ用米粉です。


    そして、米粉を使うとこんなにいいことがあります。
    菓子編  
    ケーキはしっとり クッキーはさっくり!
    米粉のケーキは口どけがよく、ふんわり、しっとりやさしい食感です。
    我が家では、小麦粉のパンやお好み焼きを食べると胸焼けする母ですが
    米粉だと平気です。
    それも米粉は日本人にあっている証拠だと思います。
    クッキー生地も混ぜすぎの心配がなく、寝かせることもなく、サクサクのできあがりになります。



    お料理編
     揚げ物・・・・小麦粉の衣で作った揚げものがボッタリと油を含んでしまうのは、水を混ぜたときにグルテンができるためです。
    しかし米粉にはグルテンが無いのでさらっとしていて薄衣に揚がります。
    小麦粉より油の吸油率が少なくてカロリーダウンとなります。
    冷えてもカリッとしていています。
    それに比べて、米粉の天ぷらは、揚げ油もあまり汚れません。
    油の吸収が少なく、衣が薄く、かりっとした食感のヘルシーな天ぷらができます。

     ホワイトソース・・・ルゥ・ポタージュ・ホワイトソースのとろみに
    最後の仕上げに水で溶いた米粉を加えるだけで簡単にとろみがつきます。
    ダマにならないので作り方も失敗知らずで簡単です。
    また鍋肌につきにくく、片付けも楽です。
    バターを使わなくてもなめらかなホワイトソースが簡単に出来ます!

    などなど、たくさんいいことがあります。
    日本人ですもの、お米の底力は、体で検証済みですよね!
    商品情報 | permalink | comments(5) | - | - |

    この記事に対するコメント

    こんにちは、啓子さん。
    ここでは、はじめまして。。かな?
    高橋と申します。
    昨日、帰りの新幹線でお会い出来ました事に、なんだか不思議なご縁を感じで早速教えていただいたブログ検索しちゃいました^^;ビックリ!です。おかみさんだったんですね〜^^
    そしてもっとビックリしたのは娘は「ハガネの女」の第1話で佐藤エり役(高橋春日←はるひです)で出演させて頂いたのですが、大吉さんも5話、6話に出演されているということで本当に驚きました。「ハガネの女」放送の時間帯が遅いのにもかかわらず反響がすごいですよね。


    米粉!本当に今、大注目されていますよね?
    秋田でもこのごろ米粉パンを販売しているお店が増えてきました。娘が小さい頃、かるい食品アレルギーだった為、いまも乳製品やバターの使用は控えているのですが、ホワイトソースに米粉!でバターを使用しなくても良いなんて〜♪

    梅雨の時期に入り、暑い日々が続いておりますが、お身体を大切に、ほどほどにがんばって下さいね。

    また遊びに来ます。
    はるちゃんまま | 2010/06/27 4:10 PM
    菅原商店 女将 啓子さま
    わかりやすい解説をありがとうございます。

    ますますのお幸せを応援します!
    米粉の和!お手伝いします。
    miyuki | 2010/06/30 6:44 PM
    私は、米粉(ケーキ用)で揚げ出し豆腐を作りました。

    カラッと揚がり、美味しく出来ましたよ〜♪


    料理教室のみなさんにも、オススメしてま〜す(^∀^)ノ

    ぷ〜に | 2010/07/02 12:35 AM
    明日、早速から揚げを作ろうと思うのですが、写真を見ますと素揚げの様に見えました。
    黄金色に揚げたいのですが・・・・・・
    卵の黄身を混ぜたら どうかな〜?と思いついたのですが・・・・・いかがでしょうか?

    nene | 2015/06/05 11:18 AM
    neneさんへ>>


    返信が遅くなってしまいすみませんでした。
    卵黄入りの唐揚げはもう作られたでしょうか?
    その方法もありと思いますが、最近、我が家では、米粉と片栗粉を1:1で混ぜて使っています。
    そうすることで、米粉だけの唐揚げより衣がたくさん付き、サクッとした食感になります。
    一般的に米粉の揚げ物は高温ですが、唐揚げの場合も高めで揚げてくださいね。

    きっと、黄金色の唐揚げになると思います。
    けいこおかみ | 2015/06/09 2:49 PM
    コメントする









    PR
    CATEGORIES
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS