TOMORROW BO勝淵肇ゥ皀蹇璽椒奪ス)さんの3月号に、だんご粉と十五穀米を使っていただきました。
日本の自然とからだにイイモノが月替わりで届くという面白い箱です。
自分では見つけられない良いものが、毎月届くって素敵ですね。
今月号は残念ながら売り切れとなってしまったようですが、ご紹介させていただきます。
詳しくはこちらから

今月は、温故知新をテーマに宮城県の食べ物&石鹸でした。

表紙の写真はみやぎのあられの社長の石田さんです。
ハウスの中で餅を薄く切ったあられの素を干している作業です。
一見、フワフワそうですが、万遍なく干すためには匠の技があります。

ページをめくるといちごのお皿に可愛い苺大福の写真があります。
ちゃんと作ってくれたんだ〜 と・・・・感激!
右のページには、仙台だがしで有名な日立家さんの麦こがしが載っています。
伊達正宗により仙台の地で広まり、こちらもお米が主原料になってるものが多く、仙台のお土産のひとつになっています。

最後のページ左に十五穀米と美味しそうに炊いた雑穀ご飯、右にはだんごのニョッキがレシピと一緒にあります。
一番後ろのページにはみたらし団子のレシピを載せていただきました。

ちゃんと自分で見て、作って、試して、納得し、自分の言葉で説明して、販売する。
丁寧な心のこもった仕事っぷりに感動しました。





Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM