食の文化祭で、お弁当がテーマでした。

子供たちが小さい頃、おでかけの時に作っていた定番おにぎりです。
唐揚げが大好きな子供たちに、ご飯も一緒に食べてもらうようにと考えました。
今でもリクエストされる、数少ないお母さんの味となっています。

 うん十年前の写真も一緒に

唐揚げおにぎりの作り方

材料
鶏のもも肉・・・・2枚
下味・・・にんにく、生姜、玉ねぎ、醤油、砂糖、酒 適宜
もち粉と片栗粉・・・同割で
揚げ油

米・・・・・2合
焼肉のたれ、ごま油 適宜
黒こしょう、一味唐辛子 少々

他に、海苔、レタス

作り方
 〃榮を2冑に細長く切り、下味をつけておく。
◆(討論って、焼き肉のたれとごま油で味を付けて、炊飯。
 もち粉と片栗粉を混ぜた粉にしっかりまぶして、鶏肉を揚げる。
 ご飯に唐揚げをのせて俵型に握り、海苔で巻く。

下味をつけた鶏肉に、もち粉と片栗粉を1:1の同割で粉をまぶします。
ラップに包んでても、時間が経っても、サクッとして美味しいんです。

今回は、黒こしょうに一味唐辛子も加え、ちょっとピリ辛ご飯にしました。
子供達の成長をしみじみ〜と感じられました。

あれから、うん十年・・
唐揚げおにぎりで、お嫁さんとして、母として、
若かりし頃の色んなことを思い出させてもらいました。



Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM