宮城の食材をこよなく愛しいている
ホテルレオパレスの料理長の瀬戸さん
食材王国宮城の窓口の様な方です。

その瀬戸シェフのご紹介で、
中華料理の達人の黒森さん
がいらっしゃいました。
農林水産省の料理マスターズを受賞された方で、宮城からは初めての受賞者だそうです。
東日本大震災をきっかけに、料理で役に立ちたいと宮城に移住されました。
食材を探して県内を回るうちに宮城県が中国料理の食材の宝庫だと気づき
5年前に仙台に「楽・食・健・美 −KUROMORI-」を開いたそうです。

大根餅などの点心に米粉が使われます。
私たちの米粉作りの工程を熱心に見学していただきました。

テレビ局の方も同行していて、黒森さんのドキュメンタリーの番組を製作しているそうです。

お店は仙台の向山にあるそうで要予約です。
食べログ

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM