涌谷の町の地域おこし協力隊の丹治さんが遊びに来ました。
お土産を頂きました。

彼女が商品開発した、たべる玄米甘糀「くがね甘露」と
お菓子屋さんと提携して作った「くがね甘露ロールケーキ」です。
※「くがね」とは黄金という意味です。


涌谷町は、日本で初めて金が採れた場所で、有名な東大寺の仏像にも使われているそうです。

それにあやかって、町では、胚芽が通常の3倍も大きい「金のいぶき」というブランド米を生産しています。
去年、いらっしゃった時に、石巻の麹屋さんと甘酒作ってるという話は聞いていました。
でも、彼女は、甘酒が苦手で(笑)
そういう人でも美味しく食べられるようにと試行錯誤してやっと商品が出来たんだそうです。

甘酒は我が家の常備食なので、
さっそく、小さなキャップを外して試食
甘い・・・糖度約38度!
ぷちぷち・・・金のいぶきの発芽玄米!
まるで、お菓子を食べてるようです。

小さいスプーン1杯で十分満足できました。

取扱店は、
天平ろまん館、わくや天平の湯、あら茶屋(すべて涌谷町内です。)
Maru Cafe 仙台市青葉区1番街2丁目2-3
問い合わせは、丹治奈緒子 090-2600-2708 まで

くがね甘露ロールケーキは、涌谷町のメモリー洋菓子店さんまで 0229-43-5770
くがね甘露で甘みを、弊社で製粉した金のいぶきをの米粉も入っています。



Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM