8月5日 めしべが受粉したばかりの稲


8月17日
光合成で作った栄養(ブドウ糖)を籾にどんどんため込んでいます。


8月26日 今日
まだまだ「頭を垂れる稲穂かな」まではいきませんが、
だんだん重たくなってきました。
田んぼも、目に優しい緑だったのが、心持ち、黄色くなってきました。


ちなみに、、こがね色の田んぼというのは、
籾に栄養分がため込まれ、穂が成熟した状態。
光合成の仕事をしていた葉や茎が役目を終えて、黄色く変化した状態を言います。

あともう少し!
美味しいお米を作ってくれてる専業農家の渋谷さんからの予想では
9月20日頃、お米が収穫できる見通しだそうです。


Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM