近くの山が白くなりました。もうそこまで冬が来ています。

 

恒例の干し柿作り。

樹齢20年あまり、今年は100個位、たわわに実っています。 

グレープフルーツ位の大きな柿です。ちょっと大げさかもしれませんが・・

 

まずは、皮むき

渋で指が真っ黒になりますが・・・気にしない 気にしない

*皮は捨てずに大根や白菜などに混ぜて漬物をつけると風味が増して美味しいです。

 

T字に枝を切って、そこに紐をかけておきます。

そして、熱湯に1.2.3秒!柿全体をつけます。 これでカビの繁殖が抑えられます。

ここで注意!じっくりつけて干すと後で柿が落ちてしまうので注意です。

 社長・・・こういう事好きです 笑

あとは雨が当たらない風通しのいいところに干すだけ。

(私はこの風景が見たくて毎年やっています。)

1か月もすると飴色の干し柿が出来上がります。

お正月にみんなでワイワイ食べるのが楽しみです。

 

広島の甥っ子夫婦に喜ぶかなぁと4個だけ送りました。

Lineで干し柿伝授したら

 

「1か月?」

「カビません?」

「長いし、忘れてカビるの間違いなし・・」

「楽しいかはわからないけどとりあえずほっときます」、、、とのこと

 

ありがた迷惑?

若者と年寄り(若干)の時間の違いがよくわかる〜

叔母ちゃんくらいになるとその工程が楽しいんだけどなぁ・・・

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM