最近のできごと・パート1
央子のぬいぐるみ
あまりクヨクヨすることが嫌いな私ですが、
ここ1週間ほど、思い出すといつも自己嫌悪です。
ここまでドジな母親は
   世の中に稀有すぎます・・・

懺悔と反省をこめてご紹介します。

その日は春の嵐で,雨と風がものすごい日でした。
ピンポーン、玄関に知らない男の人
私「どちら様ですかぁ?」 
すると「中中の太田です」
     ・・・ガ・ガーン!!!
中三の娘の家庭訪問を忘れてしまいました。(赤面)

居間ではお父さんが遅い昼食中・・・
ヤバーィ・・・
   急いで片付け
        どうぞぉ

平静をよそおってお茶をお出しして
またもやドジを・・
先生の名前を間違え(2回も)

先生「○○ちゃん(娘)にどこにいくのって聞いたら・・」 
私 「あぁ、修学旅行ですか?」 
先生「・・・進路のことです」      
うわ〜なんたるボケ・・・ドジの上塗り ?!   
 
次の日、押し売りと間違えられたと、
朝のHRでしっかり話題になったそうな・・  

  先生、ごめんなさーい。
     そして出来ることなら、忘れてくださーい!

反省した母は、娘の大事なぬいぐるみを
心をこめて洗たくしたという訳です。 
本当にごめんね。

最近のできごと・パート2
初午

ゴールデンウィーク初日の緑の日(4月29日)は、加美町の最大のお祭「初午まつり 火伏せの虎舞」がありました。かつて加美町(旧中新田地区)は、強風のためにたびたび大火に見舞われました。火伏せの虎舞は、「雲は龍に従い、風は虎に舞う」という故事にならって虎舞を奉納したのが始まりの伝統行事です。
今年は例年になくよい天気に恵まれました。
消防団が中心となって各家ごとに虎舞をして歩きます。笛を吹いているのが主人です。その隣の父母も嬉しそうです。
虎は中学生が2人1組で踊ります。今年は暑かったのでご苦労様でした。
夜、ふとんに入っても、太鼓や笛の音がずーっと聞こえていました。

Related Entry
Comment
お世話になってます。
サトー商会の丹波です。
写真を、わざわざ撮っていただいてありがとうございます。
いつもおいしそうなレシピをたくさん作っていただいて
お店で活用させていただいています。
001115@sato.fpsi.co.jp
こちらにお願いします。
  • 丹波 寿美子
  • 2006/05/11 18:32





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM