お芝居のうそつき弥次郎 〜黄門様覚悟の仇討ち〜が終わって
身内ならではの楽しみ、楽屋にいってきました。
差し入れは古川名物のパパ好みです。
もちろん気持ばかりですがご祝儀も用意しましたよ〜

今回初めて一人部屋をいただき
おんちゃんの部屋に案内していただきました。

まず入り口、のれんに感激!
「大吉」 と二文字 大きく書いてあります。
中から見ても外から見ても左右対称なので大吉という字に見えます
東京に行って都子さんと出会い、二人三脚で頑張ってきたから
こうなれたんだと思います。
本当に胸が熱くなりました。
あんなに重要な役をいただき(身内からすると準主役的?)
おんちゃんのオーラを感じました。

4畳ほどの部屋に
専用のお化粧机がおいてあります。
机の下にはなぜかバランスボールがありました。

恒例の『身内サイン会』の様子
恥ずかしいのですが、イチオウ記念にということで

みんなで記念写真を撮りました。
ちょっとバカ殿風のメイク?

主役の風間杜夫さんのお部屋にも連れて行ってもらいました。
芝居が終わってもやっぱり粋な感じの方でした。
7月に仙台で「黄昏にカウントコール」という舞台があることを聞きました。
ぜひ、義母と近所のおばちゃんを誘って行きたいと思います。

色紙にサインをお願いすると、
「お名前は?」と聞かれたので
即座に「菅原商店デお願いします。」
「あ〜ぁ、六穀米の菅原さん?」
風間さんも食べてくれたんだぁ・・と感激!

そうなんです。
お料理上手の都子さんが
せっせと愛情弁当を差し入れしているんです。
やくらい六穀米のご飯を炊いて皆さんにご馳走して大好評だったようです。
風間さん、ありがとうございます!
名入れの手ぬぐいとお煎餅をいただき
夢心地で楽屋を出ました。
あと1週間、舞台があります。
役者さん、スタッフさん、どうぞ最後までスタミナ切れにならないように
頑張ってくださ〜い !!

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM