岡山のTさんからメールが届きました。
シフォンの作り方を詳しく教えていただいたのでご紹介したいと思います。

> Tさん
NHKのラジオ「ふるさと自慢、うた自慢」で
おかみさんの美声!^^を聞かせていただきました。
とってもお上手ですね。
沢山の方たちの前でも堂々とされておられる様子で、
「お〜すごい! すばらしい〜」と一人ラジオの前で
拍手をしていました。

・・・ンまぁ 堂々となんて・・・どうもありがとうございます♪

>Tさん
チャコさんからのアドバイス、読みました。
私は、小麦粉で作っていたのと同じやり方で、「米粉」でも作っているのですが、膨らみます。
卵白をあわ立てる時、てんさい糖(てんさい糖がアレルギーには良いので)を三回に分けて入れます。

最初に砂糖の三分の一を入れてハンドミキサーの強で泡立て、1cmぐらいの泡が立ってきたら残りの半分を加えて泡立て、角がぴんと立ってきたら、残りの砂糖を入れてさらに泡立てて、ボールを逆さにして落ちない状態にします。

卵黄生地の中にメレンゲを入れるのも、三回に分けてです。
最初、メレンゲの三分の一を入れて、泡だて器でぐるぐる回しながらしっかりとしっかりと混ぜ合わせます。
残りのメレンゲの半分を加え、さらによく混ぜ、最後に残りのメレンゲを入れます。
この時には、泡だて器で上の部分だけで、メレンゲが見えなくなるまで軽く混ぜます。
メレンゲが下に入り込むと、メレンゲが残っているかどうかわからなくなるので。
そして、泡だて器で、ボールの底から全体を軽く混ぜ、メレンゲの白い部分が残っていないかどうか確かめ、
もう一度、メレンゲのついていないゴムべらで、ボールの底からさっくりと全体を混ぜ合わせます。
メレンゲのかたまりが残っているなら、その部分だけ混ぜて、あまり全体を混ぜすぎないように注意します。
今のところ、私の場合はこのやり方で、できています。
てんさい糖を使うので、色は少し濃い目になりますが、
小麦粉よりずっとボリュームがあって、食べ応えがあり、
美味しいですね。

Tさん 詳しく教えていただき、ありがとうございます。
米粉の輪が拡がっているようでうれしいです。

私もシフォン、焼きたくなってきました〜

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM