先日、隣の色麻町で講習会がありました。
食生活改善推進委員さんと婦人会さん、
それに米粉フェアに来てくれた白百合大学のSさんで16名の参加でした。

何回か講習会をしているので、米粉のことを良くわかっている方々
ご家庭でも米粉をたくさん使ってくれています。

なにしようかなぁ・・・と思いシフォンを作ることにしました。
以前より気になってた百均の型をたくさん購入
こんな小さくともちゃんとシフォンの型になっています。
恐るべし 百均!

量ってみるといつものシフォンが丁度3個できました。
  

  ケーキ用米粉を中心の講習会でした。

食改の会長さん、栄養士の山城さんはじめ
皆さん、大変お世話様でした。
また勉強して新しいレシピ考えますね!




多賀城の皆さんのリクエストで舞茸のすまし汁を作りました。

普段なにげな〜く作っていますが、
レシピを作るとなると難しい・・・

名案が!いとこが仕出し屋さんをしてたっけ〜
電話をしたら快くオッケー! ラッキー!
さっそく味処さんわへ

親方の茂さんです。
味処さんわは法事の仕出し料理や宴会に
食材はもちろん手作りにこだわるお店として地元では大変評判がいいお店です。

まず昆布でだしをとって、沸々する前に取り出し、酒を入れて煮出します。
 
 
味のついた汁に鶏肉を入れてっと〜 

親方、ストップ! ひらめきひらめきました!
残りの鶏肉に米粉をまぶして・・・米粉の実験を
  



肉がやわらかくなったら舞茸を入れてさっと煮ます。
香りが飛びますのでグツグツは煮ないこと


はい!出来上がりました。


比べてみると
米粉でコーティングされて鶏肉が柔らかくて食感もいい
実験成功です!

舞茸はいつもの渋谷さんのきのこハウスのを使っています。
欲しい方は薬来山の産直「土産センター」へどうぞ 

すぐできる米粉レシピがまたできました。
親方ありがとね!

マシュマロ風米粉をお買い求めいただいたお客様からお電話をいただきました。

「マカロンを作りたいのですが、オリーブオイルって材料に書いているのに
作り方には書いていないので、何処で入れたらいいんでしょうか〜?」
・・・・マカロンにオリーブオイル?

一緒に送ったレシピをパソコンで確認したら
あららら・・・やっぱり書いてあります。

失敗です。私の間違いです。
パソコンでレシピを作っているときに
きっと何処からかその部分をコピーして貼り付けしちゃったんでしょうね
・・・・

ごめんなさい。皆さん
レシピは修正しましたが、またなにか不明な点があったら
何なりとご連絡下さい。

そそっかしい粉やのおかみです。
どうぞお許し下さい。

 天高く 馬肥ゆる秋
そんな秋にぴったりな・・というか個人的に大好きな納豆餅です


このだんごはレンジでチンして作ったものです。
粉の水だけで作るので、お餅のようなこしのあるだんごになります。
その作り方をご紹介します。

 まず、耳たぶくらいに練って
*今日はだんご粉500gにたいして400gの水です。

 ”あたため強”レンジでチン! 

 チン! こんな感じ 
*クンクン お餅のいい香りが ♪

ひと手間かけて、ちょっと一人餅つきをするともっと美味しくなります。

 お水で粗熱をとって 
普通こんなことをするとドロドロになるのですが胴つき製粉はコシが違います。そこが自慢です!

ここからちょっと力仕事
  ぎゅっ!ぎゅっ!

少ないときは  
お餅の表面を張る感じ・・・というかパンの生地作りのようです。

はい!お餅の出来上がり! 

どうです〜 美味しそうでしょう・・
家自慢ののだんご粉は、丸めて茹でるとふわふわ
レンジや蒸し器で作るとお餅のようにこしがでます。

食べたいときが美味いとき〜なーんて 気軽にお餅が作れます♪
是非、お試しを!



私がいつも困ったときに救いの手をそっと差し伸べてくれる湯浅先生

こんど先生の本が出版されます。

2年かかって温めたたくさんのレシピ

ケーキ用米粉 パン用米粉 マシュマロ風米粉 雑穀
ありがたいことにうちの米粉を使っています。

本が出来ましたらすぐ皆さんにご紹介したいと思います。

  

今日はお月見です。

昨日の夜 母とずんだを作りました。

豆はマイ畑と舞茸を作っている渋谷さんからいただいたもので作りました。

5月にはじめに種をまいたのに
いつまでも葉っぱが青々していて
このままでは、豆がならないんでは・・・と心配しました

普通の枝豆より1ヶ月以上もおそくなりましたが
こんなにりっぱな作品に
秘伝という品種で、茹でたらもう部屋中い〜い香りが
 秘伝の豆 そのまま食べても美味!

豆の殻を剥いて薄皮をはいで
 ←これが面倒

ここまで来れば楽勝です。
フードプロセッサー登場!

豆300gに砂糖100g 塩少々 
隠し味は日本酒大さじ1も一緒に入れます。
  いちどヘラで

おだんごは今晩のお楽しみです。
もちろん だんごの粉はうちの特製のマルスのだんご粉です。

只今、空は曇っていますが
お月見できますように


たくさん作ったので、冷凍にして お正月用にとっておきます。

野菜が高騰しておりますが
我が家では自家製野菜が大活躍です。
 モロヘイヤ、おくら、トマト

なすの揚げびたしを作ろうと朝から揚げ物をしていたら
ひらめきました!
味噌汁にしようと一緒に出した豆腐も揚げてみることに

水+米粉+醤油少々をとろ〜りと混ぜて
それを豆腐にまんべんなくつけて ジャーン ”揚げだし豆腐”です。
  ぽんずをかけて召上れ〜

一般的には片栗粉をまぶしますが
豆腐同士がくっついて大変だった経験ありませんか?
米粉だとそんなこともなく、作りやすい!
油も汚れにくい!
それに、食感 さっくり〜です。
良いことだらけです。

醤油の下味がきいて、そのまま何もかけなくてもいけます。

またまた身近なお料理レシピができました。

美味しい甘納豆を頂きました。
食べたいときが作るとき?・・・・

よ〜し 甘いパンを作ろうっと


米粉って何とでも相性がいいようです。

ん〜ン 美味しかった!

ハーブパンを作りました。
プレーンパンの分量に
セージ、タイム、ローズマリーをみじん切りにしていれてみました。


お客様がいらっしゃるので急いで作ったのですがなかなか発酵が進みません・・・

どうしようかなぁ・・・・
と思い車の中でパンを発酵させてみました。


大成功です。
ものの15分でちょうどいい大きさに

宮城は雨続きでお天気があまりよくありません。
湿気と温度がちょうどいいパン日和のはずなのに
残念ながら今年は冷夏のようです。

家庭科の先生方に米粉の講習会をすることになりました。

長梅雨ではっきりしないお天気
シチューを作ることになったのですが、どうしようかなぁ・・・

と言うことで,かぼちゃのポタージュを試作してみました。

ひたひたのお水を入れて かぼちゃ、人参、玉ねぎを柔らかく煮ます。
 

米粉を牛乳で溶かし、とろみがでるまで煮ます。

フードプロセッサーで ガーッツ で、塩、胡椒
 とろ〜り こんな感じ♪ 

米粉を使う利点は・・・?
ということで、ちゃんと食べくらべしましたよ〜

米粉でとろみをつけたほうがコクがあってなめらか

思ったとおりだぁ !!

でもあまり米粉を入れすぎると、どろーッとするので
ちょっとだけ調味料としてお使い下さい。

水分量が水+牛乳で1リットルだとすると、米粉は20gくらいです。

冷たくしてパセリを散らして、どうぞ!


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM