労働福祉センター主催の米粉の講習会がありました。
農政局さんも参加してまず米粉の現状と米粉の種類などについて
パネルを使ってお勉強しました。
農政局の村上さん

米粉の種類として
アルファー化した粉ベーター化した粉があります。
うちの粉で言うとケーキ用・パン用米粉はベーター化している粉で
蒸したり焼いたりして熱を加えて食べる粉です。
アルファー化した粉には道明寺や上南粉があり、
すでに熱を加えてあるのでそのまま食べることができます。

この上南粉を使って落雁つくりをしました。
皆さんこの粉を見るのは初めてで「わぁ〜軽〜い。さらさらしてる〜」の歓声
いつも粉に携わっている私には以外に面白い反応でした。
気分はお菓子屋さん!

窓から桜を眺めながらの楽しい講習会でした。

昨日はJAみどりの沼部支店で
講習会がありました。
50人ものお客様で大盛況でした。
お彼岸が近いので
らくがん用上南粉を使って
あんこの入った落雁、マシュマロ餅
道明寺の桜餅、だんご粉をつかっての苺大福など
きょうも盛りだくさんでした。

新メニューのときはいつも緊張してしまいます。
ちょっとしたアクシデントがありましたが
こんなに美味しそうな和菓子が出来ました。
渦巻き模様のがマシュマロもちです。
らくがん用上南粉は餅米を蒸かして乾燥させ、粉にして煎った粉です。
アルファー化されているのでそのまま食べられます。
粉、砂糖と塩、水を加えただけで
美味しいお菓子が出来ます。


「さっそく明日お茶っこ飲みの時作ってみるからねぇ」
と言ってくれたお母さん。
今回もたくさんの方々の
美味しい顔に出会い、楽しい一日でした。
ありがとうございました。

もろもろの雪降り
西古川農村環境改善センターで講習会がありました。


味噌作りなどの農産加工をしている部屋なので
暖房なしです。
寒い〜と言いながら
皆さん元気印!


ゆべしが大きなせいろで蒸し上がると
わぁ〜美味しそうと歓声が


メニューはだんご粉で
苺大福がんづき

ケーキ用米粉で
ゆべしグラタンです

今回、がんづきのレシピをちょっと工夫して
水を牛乳にしてやってみました。

ちゃんと予習はしていったはずなのに
昨日のガんづきよりちょっと固め・・・
おかしいなぁ・・・ たらーっ

原因は
砂糖の分量でした。
レシピより少ない量だったので
ちょっと固めのガんづきになってしまいました。

西古川の皆さん、
ベストのがんづきができなくって
ごめんなさい。

以降、こんなことがないように
しっかり見直しをして
講習会をしたいと思います。

小鳩幼稚園の家庭教育学級の
お母さん方の講習会がありました。

若いお母さん方に
むかしの子育て真っ最中の頃を思い出したりして…

そんなわけで
和気藹々のふんいきでのはずでしたが
先日に引き続きテレビの収録が…たらーっ

「私たちは空気だと思ってくださ〜い」という
ディレクターさんのやさしい一言
デモ、緊張しました…
    
いがいに簡単!

さて     
きょうの米粉のメニューは
基本をしっかりということで
まずは、鍋で茹でて「みたらし団子」
ひな祭りが近いので「苺大福」、
おかず系とオヤツ系の「クレープ」
それにリクエストのあった「米粉のピザ」も

パン講習は今年初めてで、ちょっとドキドキ
発酵の時間をどこに持っていくか
熱々をご馳走するにはどうしたらいいか・・・・
なかなか段取りが大変なんです。

鹿の子模様のきれいな、
しっとりクレープ作りも好評でした。
  「牛乳、どばっつと入れても‘だま‘になりませ〜ん。」
  「わ〜薄焼き卵みた〜い」
そうなんです!
このだんご粉はいろんな風に使えるんですよ〜♪

ちゃーんと熱々のピザもできましたよ〜  拍手    

小鳩幼稚園の皆さん、東北放送の皆さん
おかげさまで
とっても楽しく、思い出に残る
講習会が出来ました。

意気がピッタリ

今週の9日の金曜日に
東北放送のウオッチンみやぎ
「おしえて斉藤さーん」のコーナーに出演しま〜す。
みなさ〜ん、見てくださいねぇ!

楽しかったなぁ〜

春の和菓子というテーマで
メニューは
だんご粉で「苺大福」、変わりバージョンで「うぐいす餅」
ケーキ用米粉で「ゆべし」

お昼ごはんをかねてということで
「団子汁」と「グラタン」も作りました。

総勢30人
大人数だったけど
みなさんすごく協力的
ご馳走様でした。

この施設の玉の井さんの、気さくな号令で
みんなてきぱきと積極的

苺大福は作り方を知っている方が
たくさんいらっしゃって
       みんなで和気藹々
これだったら200円で売れるわ〜
         なんてお母さんも

途中 
お茶っこタイムもあり
ずら〜っと
おうちから持ち寄った自慢の一品が並びました。

みなさ〜ん
お腹 六分目ね〜って
     思わず言っちゃいました。

作ったお菓子も、美味しくいただきました。

優しくてお世話好きな方々から
自慢のお料理のレシピまで頂き、
来年の講習会のお約束をして帰ってきました。

ありがとうございました。

今日のメニューは
パウンドケーキグラタン
栗だんご・大福・そば田楽
豆腐だんご入りの汁物

西古川の農村環境センターで講習 みなさんホントにお料理上手ですね〜

内容もたくさんだったけど
その他に皆さんが
野菜や果物や大根ご飯など
イロイロたくさん
ご馳走さまでした

デジカメの電池切れで
最初の方しか撮れませんでした
残念…
でも、とっても楽しかったです

いい天気&素晴らしい紅葉の中
栗原市に行って来ました
学校給食の栄養士さん達の研修会です

今日は立冬です。栗駒山も初冠雪です。

完成品です(ケーキ用米粉でパウンドケーキとグラタン、だんご粉でイモ団子とクレープと大福)  ケーキ用米粉のグラタン(今回もとっても美味しかった!)  おイモ団子を作っているところ(テルテル坊主のようにぎゅっと!)楽しかった〜

会場の岩ヶ崎小学校のシンボルツリーです

とても静かな場所で掃き掃除のおばあさんの箒の音がこの紅葉を気づかせてくれました

   人参のパウンドケーキ、米粉グラタン、クレープ、栗だんご
お米の季節なので、講習会は久々。
なおさら、栄養士さん対象なので、ちょっと緊張しました。
メニューは給食で使っていただけるように
ケーキ用米粉でパウンドケーキ、グラタン
だんご粉で栗だんごとクレープを作りました。
時間があまりなかったのですが、
食に携わるスペシャリストさん達なので
お料理はお手のものです。

米粉のいい所、たくさん実習しました。
ケーキを作るとき米粉だとふるいにかけなくともいいこと
さっくり混ぜなくてもグルテンがないので粘り気が出ないこと、
グラタンは、バターを使わなくても
美味しいベシャメルソースが簡単に作れることなどなど
米粉が、とっても扱いやすいことを実感されたようです。
栗だんごも美味しくて、
お昼ご飯を食べた後でも皆さんのお腹にちゃんと入り
鳴子の栗だんごよりあんばいがいいとほめていただきました。
パウンドケーキがちょっと焦げたりしたのもありましたが、
おかげさまでたいへん有意義な講習会となりました。

農政局さんから、食事バランスガイドのパンフをいただき
「地域に根ざした食育ー米粉」についても、
私なりにお話をすることができました。
無事?に終わり、ほっとしました。
ありがとうございました。

13日に、古川養護学校において、
講義、演習があります。
テーマは「地域に根ざした食育−米粉を使って」です。
県内の特殊教育学校給食主任、栄養士さんが集まって開催されます。
米粉の魅力がわかっていただけるように、
しっかり頑張りたいと思います。

なん です
中田町での講習会をアップします

楽しかったな〜

朝早く出発しました… が…
道に迷いました
田尻町って広いですね〜
でも、なんとか時間までたどり着きました
ヨカッタ…

クレープと栗だんごとにら饅頭にデザートいっぱい!幸せ〜

料理も美味しくでき
楽しい講習会でした〜

差し入れのデザートが
これまた 絶品!! 
keikoオクサマは
おなか壊すんじゃないかと
心配するくらい
桃をカリカリ食べてました
( 帰りの車でも…カリカリしてました )
大丈夫かな〜 明日もマネキンの仕事あるのに…


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM