次女が一人暮らしする前に一緒に作ったテディベア
ユニクロのお洋服のリフォーム
一緒にいるとほんわか温もりを感じます。

第2弾!
義母がまだ若かった頃の膝が見えそうなワンピース
昔の生地はとってもしっかりしているので勿体ない


赤ちゃん位の大きさで、中に雑穀を入れて重量感があります。
模様がかわいいでしょ
どこを見てるか分からないような眼にしたのですが、賛否両論?
まぁ、自分がよければそれでいいかしら・・・

今度は何作ろうかなぁ・・・


親戚、友達、お得意様、お店いっらしゃるお客様等々、みんなに宣伝。
7日のお昼は、大イベントのような盛り上がりでした。

あれから35年、時がたつのは本当に早いもの。
お互いを、せんちゃん(仙台出身のため)、都ちゃんと呼び合い
家にきても手をつないでたっけ
・・・家族が赤面 (笑)
色んな工夫をしながら、ずっと仲良しな夫婦です。

去年、徹子の部屋への出演が決まり、家の母(姑)の着物を借りたいと相談され、
母が見繕い、張り切って宅急便で着物をたくさん送りました。

数日後、緑の大島紬の着物に決まり、
二人と愛犬2匹で、わざわざ実家に来てくれたんです。


都子さんはご存じの通りお料理は超〜上手!手早い!
和食、中華、イタリアン、なんでも美味しいんです。
一般主婦の私としては、一緒に台所に立つのはとっても勉強になります。

嫁ぎ先の事、旦那様との日常、愛犬チャオとプリちゃんの事、最後に、大阪の両親の事
都子さんの心使いが随所にあり感心しました。

菅原家の自慢の二人。
二人の活躍は、みんなの元気の素、
何よりも、大阪のお父さんお母さん、家のお祖父さんお祖母さんの長生きの素なのです。


姪っ子の息子が1歳になりました。

一生、食べ物に困らないようにという願いを込めて
一升の餅米を搗いて子供の背中にしょわせてお祝いをします。


米粉パンの美味しいモナモナさんで一升餅の代わりに一升パンを作ってもらいました。
総量1.8kg、名前入りの特注です。

実家のお誕生日、盛り上がりました〜

義理の妹の都子さんが、
7日に徹子の部屋にでます。

なんで徹子の部屋?と思う方にちょっとだけ説明しますね。
主人の弟が俳優で菅原大吉といいます。
その弟の奥さまが都子さんなのです。
 今年のお正月の様子

徹子の部屋に出演は、内々ではわかってたのですが、
やっとブログで話せて、すっきりしました。

先日は「相棒」で殺される役ですごい死に方してましたが、
今回は艶やかな着物姿での登場です。
裏話、もっとお話ししたいのですが、放送されてからにしますね。

それから、2月8日から明治座で「夫婦漫才」があります。
仙台でも3月7日にあり、家族で行く予定です。

インフルエンザが流行しているので、
しっかりね〜とエールをおくります。

7日の徹子の部屋、是非ご覧くださいね。

日曜日、孝子さんを先生にみんなで味噌作りをしました。

大豆を洗って1日水に浸けておき、10時、我が家の台所に集合

 ‖腓な鍋でたっぷりの水で軟らかくなるまで煮ます。

◆,兇襪砲△韻董厚手のビニール袋にいれ踏み踏み
 

 別袋で麹と塩をまぜて潰した大豆と混ぜます。


ァ.ュツ、ギュツとにぎり空気を抜いておにぎり状にします。


Α|にビニールを入れて、塊を隙間なく詰めていきます。


А.ビ防止のためしっかり塩をのせて空気を抜いて閉じます。

麹を大豆の量の2倍入っているので甘めのお味噌ができる予定です。

─_鴇譴砲覆辰燭蕁天地替えをします。

意外と簡単!そして楽しい!
ちなみに大豆は地元のタンレイという品種で作りました。
まだ少しあるので欲しい方はご連絡下さいね。



宮城の食材をこよなく愛しいている
ホテルレオパレスの料理長の瀬戸さん
食材王国宮城の窓口の様な方です。

その瀬戸シェフのご紹介で、
中華料理の達人の黒森さん
がいらっしゃいました。
農林水産省の料理マスターズを受賞された方で、宮城からは初めての受賞者だそうです。
東日本大震災をきっかけに、料理で役に立ちたいと宮城に移住されました。
食材を探して県内を回るうちに宮城県が中国料理の食材の宝庫だと気づき
5年前に仙台に「楽・食・健・美 −KUROMORI-」を開いたそうです。

大根餅などの点心に米粉が使われます。
私たちの米粉作りの工程を熱心に見学していただきました。

テレビ局の方も同行していて、黒森さんのドキュメンタリーの番組を製作しているそうです。

お店は仙台の向山にあるそうで要予約です。
食べログ

ブリの美味しい季節ですね。
米粉を使うととろみと照りが出ます。
簡単でレシピというものでもありませんが、ご紹介しますね。

 \擇蠖箸鳳をさっと振り5分。ペーパーで拭き取ります。

◆,燭譴鮃腓錣擦襦 淵屮蠅寮擇蠖5〜6枚分)
配合
・醤油大匙4 .みりん大匙4 .酒大匙2 .砂糖大匙1

 切り身に米粉をたっぷりまぶして油をひき、両面焼きます。
   

ぁ,燭譴魏辰┐討箸蹐澆でたら出来上がり


ふっくらしてて美味しいです。
是非お試しください。

出かけた朝は猛吹雪
いざ出発!
富士山を見に行ってきました。

東京からも小さく富士山が見えてびっくり。

かわいい富士山列車に乗り河口湖駅まで
だんだん大きくなってくる富士山に歓声


 富士山が丸い窓から

湖畔をバスで
大きな富士山が見え隠れして何度見ても嬉しくて!
山梨の名物ほうとうも食べて、大満足!
 
 夕方の富士山もステキ!

翌日、上野まで移動
夜の浅草寺、ライトアップしててとってもきれいでした。
八時頃から、主人の好きな落語をききに浅草寄席に

3日目、谷中銀座へ

小さなお店がたくさん
今年はお店のリフォームを考えててとても参考になりました。

お天気に恵まれてとっても楽しい旅行でした。

新しい年が始まり、御注文を頂いた皆様に、
ご挨拶を兼ねてのささやかなプレゼントです。

節分バージョンで地元でとれた大豆が入っています。

大豆は、納豆や豆腐、油揚げ、味噌など、さまざまな大豆加工食品の原料ですが、
フライパンでじっくり煎って豆そのものを食べるのも体にいいと思います。
炒った大豆3粒に塩昆布と梅干しを添えてお湯を注ぎ、「福茶」としていただくのもおススメです。

世知が無い昨今
掃除が簡単なように殻つきの落花生が主流ですが(私の家も)
たまには、大豆で豆まきも良いかもしれませんね。

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

わが家は最長記録で8日間のおやすみでした。
大晦日に還暦のお祝いをしてもらいました。
幹事は聡美おばちゃん。
テーマは、赤ずきん(私)と送りオオカミ(ひでよしおんちゃん)

着ぐるみ、武井咲風等
文句も言わず、皆ノリノリ〜♪

今年は亥年。
短い足で、しっかり大地を踏みしめてるのはい〜い感じです。
あっちにフラフラ、こっちにフラフラ、寄り道が多いこの頃。
けっして猪突猛進は出来ませんが、
還暦という人生のUターン地点を楽しみながら暮らしていきたいと思っています。

あの鼻でクンクン幸せの臭い・・を探すのもいいかもしれませんね。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM