5月から毎月、東京で米粉の講習会を受講していました。
そして10月始めに米粉食品指導員認定の試験があり、無事試験にも合格いたしました〜kyu矢印上


先日ご褒美に、大崎市古川にある「よきもの喜沢」さんで家族にお祝いしてもらいました。(主人は家でのんびり寿司が良いとお留守番)



よきもの喜沢さんはどの料理も美味しく、焼酎がすすむ。。。
酒飲みの私には溜まりません。



お通し


かつおの刺身

オマールエビのクリームソース。美味でした。


湯葉にく色々くるまれた揚げ出し。



温野菜のバーニャカウダーソースもまた美味し。


サーロインステーキも良い肉でした。


米粉のピザに菅原商店のパン用米粉を使っていただいています。

メニューに本日のパスタとありました。
長女が、カニのトマトクリームスパが食べたいなぁと。
そうしたら本当に、本日のパスタはカニのトマトクリームスパでした。
長女は第6感が鋭いことが多々あります。


パッとしたお店の少ない古川ですが、かなりオススメの一店です。
「よきもの喜沢」名前の通り、良きものが揃ってます。
(人気店なので、ご来店する際は早めに予約したほうが良いようです。)


〜よきもの喜沢〜

〒989-6162
宮城県大崎市古川駅前大通4丁目1−10
TEL 0229-29-9280

あっという間にお盆休みが終わってしまいました。
いつもは家族旅行やご飯食べに行ったり、ワイワイ過ごすことが多いのですが、今度のお休みは超ハードスケジュール
実は、大阪の24時間テレビのイベントに参加することになったんです。

被災地の応援ということで読売テレビさんが特別に企画してくれました。
今週末の20、21日の2日間、
大阪ビジネスパーク ツイン21 アトリウム/南プラザ
「んめぇモンまつりin大阪」で、おもちもちもちと十五穀米を
販売させていただきます。
チョコレートケーキのキットや米粉も販売予定です。

震災がきっかけで作られた「おもちもちもち」の取材に
読売テレビさんがわざわざ大阪から取材に来てくれました。
ありがたいことです。

おじいさんや湯浅先生のアドバイス、
福島の新地町に在住の木村さんの体験談
被災地での米粉のボランティア講習会
加美町に避難していた女性宮司さんが命名しパッケージをデザイン
それに平野さんが作ってくれたマシュマロ餅のキットも参考に
いろんな人の絆があってこそできた商品です。

宮城、福島、岩手の美味しいものがいっぱいです。
24時間テレビの会場に是非お越しください。
詳しくはこちら

本日、宮城県ではお馴染みの夕方の情報番組
「OH!バンデス」(15:50〜19:00 ミヤギテレビ)で、
もちもち米粉ロール選手権の模様が放送されるそうです。
弊社の米粉も4店のロールケーキで使っていただいています。
(6月10日ブログ参照)
宮農の生徒さんも映るようなので、宮城の方はぜひご覧くださいね〜!

そして、日曜日に無事、OH!バンデスフェアが終わりました。
10日間という長丁場でしたが、なんとか乗り切れました。
今回の震災がきっかけで商品化した「おもちもちもち」も、
生産が追い付かないくらい大ヒットでした。
ご来場下さったみなさん、ありがとうございました楽しい拍手



漆黒の正宗さん&片倉小十郎さん&足軽の与六さんをパチリ

先週の金曜日から、地元百貨店藤崎でOH!バンデスフェアが開かれています。

そんな中、地元ではとても有名で、全国の歴女の方々にも人気の
伊達武将隊さんのブログで弊社のおもちもちもちを紹介して頂きました。
(6月11日分)
私(啓子)の顔にモザイクがかかっております。。。

おもちもちもち・・・?
水さえあれば餅ができる米粉キットです。
今回の震災でいろんなことがあり、お菓子よりも主食になるものと考えて作りました。

これがあればちょっと安心! これがあればちょっと楽しい!
たったの5分、袋をモミモミするだけでお餅ができちゃうんです!
そして、なんといっても美ん味い!

用意するのは袋と100佞凌紊世
みんなの顔が笑います。
米粉マジック・・・すごい反響です!

OH!バンデスフェアは今週の日曜日まで藤崎で開催しております。
お時間のある方はどうぞご来場下さいね!

伊達武将隊ブログはこちらから

アップが遅くなってしまいましたが、
只今東京で「もちもち米粉ロール選手権」が開催中です。


オススメは・・・

NO.3 ビオクラ・八ヶ岳ナチュレパティスリー
     ”バラのプリンセスロール”

NO.4 ラトリエ・ドゥ・シュクル
     ”酒粕と米粉のロールケーキ”

NO.7 パティスリー・ポタジエ
     ”デリシャストマトのハワイアンロールケーキ”

NO.10 宮城県農業高等学校
     ”枝豆とひとめぼれのロールケーキ”

以上4つの商品で、弊社の米粉を使っていただいています。
お近くのみなさん、ぜひお買い求めくださいね。


宮城県農業高等学校は名取市にあり、校舎が津波に襲われたため、
生徒さん達は県内にある他の農業高校に分散している状況です。
私たちの住む加美郡にある加美農業高校(うちの義父の母校です)にも
一部生徒さんがバスで通っています。
行き帰りのバスでの移動距離が長いため、バスの中でも授業されていると
ニュースで見ました。


10商品とも、東北の米粉で作られているそうです。
東北のものを多くの人に広めていただけるイベントは、
被災地として、とても励みになります。

ロールケーキは形が崩れにくいので、お土産にも人気ですよね!
私も今月東京に行く機会があるので、買いに行きたいと思います!


開催場所・日程

エキュート品川店   東京都港区    6月6日(月)〜6月19日(日)
伊勢丹新宿店     東京都新宿区   6月8日(水)〜6月13日(月)
大丸梅田店      大阪市北区    6月8日(水)〜6月14日(火)
大丸東京店      東京都千代田区  6月15日(水)〜6月21日(火)
名古屋タカシマヤ   名古屋市中村区  6月15日(水)〜6月21日(火)
福屋八丁堀本店    広島市中区    6月16日(木)〜6月19日(日)
岩田屋本店      福岡市中央区   6月22日(水)〜6月29日(水)



詳しくはこちらから

テレビ朝日系列で放送の「人生の楽園」
西田敏行さんと菊池桃子さんのナビでとっても素敵な番組
こんな生き方したいなぁ・・・なんて憧れて見ている大好きな番組です。

そんな番組に明日、恩師と奥様が出演することになったんです。
すんごいでしょう・・拍手

ウン十年前、中3の担任新婚ホヤホヤの数学の先生
福島俊雄先生と奥様の京子さんです。
数学は苦い薬をゴクリと飲むようにお勉強させていただきましたが、
人生の楽しみ方を只今ご夫婦に教えていただいております。

テレビ局がくるということを聞き
「先生、たくさん注文が殺到するかも・・組み木作んなきゃないねぇ・・」
っていうと、「大丈夫、作れる分しか出来ないんだから」
という答えが

素晴らしいなぁ・・・
私は自営でそういう時は商人魂が出てくるんですが、
やっぱり自分の人生を楽しんでいる人は考え方が違います。

色々な引き出しを沢山持っている先生ご夫婦
ずうっと教えてもらうことが沢山あるようです。


夕食作りで忙しい時間帯かもしれませんが、ぜひぜひ見て下さいね〜!
くわしくはこちらから

私も鍋つくりにお手伝いに行きました。
3年5組の教え子代表としてちょっとだけ映るかも・・・
どうぞお楽しみに!

今週週末はイベントが2つ重なりました。
ひとつめは、夢メッセみやぎで食材王国みやぎが11月20日、21日の2日間あります。
米粉パンと米粉キットの試食があります。
東京からこのキットを作ってくれた食デザイナーズの平野美由紀さんと助手の橋本さんが2泊3日で応援に駆けつけてくれました。
ありがたいことです。

マシュマロもち、本当に美味しいです。
是非、試食に来て下さい。
それからレンジで作るチョコレートキットもとても美味しいんです。
きっと簡単で美味しいことに、感動していただくことと思います。
隣のブースはうちの米粉で作った米粉麺の試食があります。
そちらも本当に感動ものの美味しさです。
ちらしはこちらから

ふたつめは同じ11月20日、21日の2日間、みやぎ生協岩切店で
宮城こめ粉フェア2010で、米粉の試食販売をします。
メニューはシチューと米粉のレンジで作れるケーキです。
むすび丸のおのぼりが目印です。
今年も湯浅先生にクッキー生地でおうちを作ってもらいました。

お時間のある方はぜひお越し下さいね〜!
夢メッセとみやぎ生協は結構近くにあるので、ハシゴしてもいいかもしれません。

弊社の十五穀米が9月10日の河北新報で紹介されました。

思えば、義父の発芽玄米が食べたいという一言から始まった我が家の雑穀ブーム
・・・もう早いもので7年にもなります。
我が家の食卓では、白いご飯・・銀シャリは、ほとんど見かけません。
玄米、雑穀米、発芽玄米と、何か混じったご飯が主食です。
何か入っていないと物足りないんですねぇ

家のお祖父さんとお祖母さんがちゃんと食べられるように
雑穀と豆がばらばらにならないように、色んな雑穀の固さをあわせて食べやすいように工夫をしています。

約7割が宮城県産で
たくさんの農家さんとの繋がりがあるからこそできたものです。
また雑穀アドバイザーの湯浅先生、岩手県の友達の協力も
美味しい雑穀米を作る重要なキーポイントになっています。


毎日食べても飽きないで食べられるもの
昔の食事を摂ろうとしても余計なものまで取ってしまいがちな私達の食生活において、
素朴だけどしっかり地に足をつけた商品だと自負しております。

「いつまでもお元気で」メッセージを添えて・・・
20日の敬老の日の贈り物にお奨めしたい一品です。

県庁の木村さんからの情報です。



ただ今、宮城こめ粉推進協議会で、宮城県産米粉を使ったレシピを募集しています。

残念ながら応募資格は宮城県内に在住している個人又はグループに限られています。

募集部門は「料理部門」又は「パン・スイーツ・菓子部門」とし、和食・洋食・中華などジャンルは問いません。

応募締め切りは 平成22年9月10日(金)当日消印有効 となっております。

昨年は私の師匠の湯浅先生も応募をして、見事応募作品レシピ集に載りました。

今年は私も応募してみようとレシピを考えているところです。
みなさんも最優秀賞目指して腕を振るってみてくださいね!

  

詳しくはこちらから

応募作品が載っているミニレシピ集(上の写真参照)がありますので、
ご希望の方は注文の際、備考の欄に「ミニレシピ集が欲しい」とお書き添えくださいね!

食デザイナー平野美由紀さんが
17〜19日まで銀座めざマルシェで米粉キットの試食販売を行っています。
詳しくはこちらをクリック

平野さんは沢山の方々に米粉の素晴らしさを伝えるために
簡単に作れる米粉のキットを開発しました。
  
 .泪轡絅泪蹐發繊               ´▲船腑海るみケーキ

,魯泪轡絅泪輊米粉を原料にしており、牛乳を入れるだけで餅ができます。
香ばしいきなこをかけて、かわいい木のナイフで切って頂きます。

△魯院璽用米粉を原料に特製ラムオイルやくるみ、ココア付き、型も完備しているので、卵1個を加えてもみもみするだけで出来立ての熱々ケーキがいただけます。

Dバナナごぱん
できたての米粉キッドです。

夏休みの子供達にも喜ばれること間違いなしです。
楽しくお菓子作りをしてもらえたらどんなに素敵なことでしょう。
そしてその体験が、食育につながっていきます。

銀座めざマルシェで明日までです。
どうぞ、皆さん 平野美由紀さんに会いに行ってみて下さい。
そして、米粉キットをお買い求め下さい。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM