最近のできごと・パート1
央子のぬいぐるみ
あまりクヨクヨすることが嫌いな私ですが、
ここ1週間ほど、思い出すといつも自己嫌悪です。
ここまでドジな母親は
   世の中に稀有すぎます・・・

懺悔と反省をこめてご紹介します。

その日は春の嵐で,雨と風がものすごい日でした。
ピンポーン、玄関に知らない男の人
私「どちら様ですかぁ?」 
すると「中中の太田です」
     ・・・ガ・ガーン!!!
中三の娘の家庭訪問を忘れてしまいました。(赤面)

居間ではお父さんが遅い昼食中・・・
ヤバーィ・・・
   急いで片付け
        どうぞぉ

平静をよそおってお茶をお出しして
またもやドジを・・
先生の名前を間違え(2回も)

先生「○○ちゃん(娘)にどこにいくのって聞いたら・・」 
私 「あぁ、修学旅行ですか?」 
先生「・・・進路のことです」      
うわ〜なんたるボケ・・・ドジの上塗り ?!   
 
次の日、押し売りと間違えられたと、
朝のHRでしっかり話題になったそうな・・  

  先生、ごめんなさーい。
     そして出来ることなら、忘れてくださーい!

反省した母は、娘の大事なぬいぐるみを
心をこめて洗たくしたという訳です。 
本当にごめんね。

最近のできごと・パート2
初午

ゴールデンウィーク初日の緑の日(4月29日)は、加美町の最大のお祭「初午まつり 火伏せの虎舞」がありました。かつて加美町(旧中新田地区)は、強風のためにたびたび大火に見舞われました。火伏せの虎舞は、「雲は龍に従い、風は虎に舞う」という故事にならって虎舞を奉納したのが始まりの伝統行事です。
今年は例年になくよい天気に恵まれました。
消防団が中心となって各家ごとに虎舞をして歩きます。笛を吹いているのが主人です。その隣の父母も嬉しそうです。
虎は中学生が2人1組で踊ります。今年は暑かったのでご苦労様でした。
夜、ふとんに入っても、太鼓や笛の音がずーっと聞こえていました。

元気はつらつぅ〜
私の実家の祖母は、今年で92歳になります。 写真中央
趣味は、冬は読書、暖かくなるとゲートボールをしています。
桜の花がきれいなのでおばあちゃんに会いたくてゲートボール場に行って見ました。おばあちゃんの顔は横しわがいっぱいあります。
でも、やっぱりまだまだ女性なんですねぇ。ちゃーんと日焼けしないようにお化粧しています。
朝夕の神仏にお祈りするのが毎日の日課です。家族親戚ひとりひとりの名前を唱えながら1時間もかけてお願いします。(最近は、名前が出てこなくて大変だと言っています。)
この祖母の何も求めない、ただみんなの幸せを願っている姿勢をいつも尊敬しています。
おじいちゃんが59歳で亡くなったので、自分は倍の120歳まで長生きするからというのが祖母の口癖です。
いつまでも元気でいてもらうことが、何よりもありがたいことだと思っています。


お正月気分でもう9日。もうそうろそろお仕事モードにと思いつつ、
伸びたゴムのようにだらーっとなっている私です。
そんな私に、喝をと思ってか、主人が『細木和子の六星占術』の本を買ってきてくれました。どきどきしながら読んでみたら、な、な、なーんと今年は、何をするにもとってもラッキーな年であるそうな。。。いっつも、しあわせーって思っている楽天的な私は、今年も何からはじめたらいいか迷ってしまうのであります。

かわいいでしょ!?
雪が降る前に、毎年恒例の秋色アジサイを取りに山に行ってきました。
アジサイって梅雨の季節に咲くってイメージがありますが、寒くなるこの時期のほうが私は好きです。
花の額が,黄緑や薄青、それから赤、紫など日光の当たり具合で,いろんな色がついてて、これぞ秋色、自然のなせる業にいつも感激してしまいます。
それを使ってクリスマスのリースを作る予定です。出来たらお見せします。
家から車で、何分も離れていない所に牧草と牛のいる北海道のようなところがあります。紅葉はそろそろ終わりのようでしたが、久々のお休みに、心が
軽〜くなりました。
来週の23日に、加美町で食の文化祭があります。米粉料理を何品か出展予定。今週は、ネタ探しで忙しくなりそうです。
上のリースもお料理と一緒に飾ろうと思います。


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM