河北新報地域広告版
フレッシュ河北大崎の『おっかあの知恵袋』
載っちゃいました…
明日の新聞なのですが
新聞やさんが一足早く持ってきてくれました。

フレッシュ河北大崎H18年11月30日栗団子のレシピ 栗団子のレシピの内容


写真は苦手です
まぁそれなりにしか写りませんもので・・

でも、おいしい栗団子を
みなさんに作ってもらいたいです
ぜひ読んでくださいね

食の文化祭で
素敵な出会いがありました。

先月のブログでお話した
管理栄養士の大河内 裕子先生と
お会いすることが出来ました。

くいしんぼ大河内のブログに描いてあるキャラクターより
ずーっと細身で、素敵な方でした。
管理栄養士事務所 D&N サポートシステムズ
を立ち上げ、精力的にご活躍されています。

短い時間でしたが、
米粉と雑穀のお話、
給食用米粉パンのことなど
たくさんお話が出来て大感激でした。

そして
食に携わる者として
真摯にもっともっと勉強しなきゃと思いました。

先生のブログに食の文化祭を
紹介して頂きました。
ぜひご覧ください。


ひとつひとつ熱心に見ていただきました。

今年も米粉のお料理をたくさん作りました。
一番人気のにら饅頭 米粉のクレープ イチゴジャム シーチキンのマヨネーズ ちょっと豪華なだんご鍋

雪の結晶の飾りがすてきだった芋だんご カボチャ、トマト、コーヒーで作ったカラフルダンゴ りんごの赤ワイン煮とナッツ類が入ったパウンドケーキ
一番人気は
ナンチャンが夜なべして作ってくれた
にら饅頭でした。
お花みたいなひだひだがキレイで
「型、あるんですか〜」なんて言われました。

別のテーブルにも
米粉で作ったカボチャのシフォンケーキや
焼餅、みたらし団子など出展されました。
講習会の手ごたえを感じられ、うれしかったです。

六穀米の試食に長蛇の行列ができました  宮城県産米粉80%グルテン20%の米粉パンです。

試食に、地産地消を基本にした
やくらい六穀米入りご飯と
給食用の米粉パンを食べていただきました。

米粉パンは、初めて食べる人が大変多く、
モチモチして米の味がすると
大好評でした。


お隣のテーブルは学校の栄養士さんが
給食の移り変わりを展示しました。

大きなおにぎり お米の消費量120kg以上食べていた時代 脱脂粉乳の味ががなつかしい 昨日の宮崎小の献立です



今日は記念すべき日です。
冬水田んぼのお米が粉になりました。
近日中にHPで販売となります。
みなさーん、期待しててくださいね!


JA「栗っこ」さんで
地元産の米100%でオリジナル米粉を作ります。
農協の職員さん、農家の会員さんたちで
米粉の研究会を立ち上げて、夜遅くまで勉強中とのことです。
みんなで作るいろんな米粉のレシピ、すんごく楽しみです。
がんばってくださ〜い!
自分の田んぼでとれた米で作るおやつは
どんなにか美味しいことでしょうね!
まさに地産地消!
広がれ米粉の輪です。   グッド

もうひとつ
先日新聞で紹介された六穀米がすごく好評です。
遠く東京からも食べてみて美味しかったということで
たくさん注文いただきました。
生産が間に合わず、予約まちをしていただいています。 冷や汗

加美町 食の文化祭

11月23日の祝日
宮崎福祉センター「ほんわかん」にて
午前10時から

会場内に自慢の家庭料理が並び
試食もできます

合鴨肉や山菜など地場産品うをふんだんに使った
『 加美町パエリア 』や『 加美町スープ 』 の
調理実習や試食もあります

もちろん地場産品の販売も!
山・川・大地の恵みが盛りだくさん!

去年の私たちはこんな感じでした〜
今年も頑張りますよ〜

詳しくは
加美町食の文化祭実行委員会
(加美町商工観光課)
電話 0229-63-6000

河北新報の今日の記事です

河北新報 2006年11月2日 

河北新報 2006年11月2日

午前中からお問い合わせが…
ありがとうございま〜す!!

おかげさまで米粉が好評です。
去年の米の在庫がなくなり、
ケーキ用米粉、パン用米粉を
18年産の新米で製粉することとなりました。
米粉は米が命!
どうぞ美味しい宮城県産のお米で作る
米粉料理をお試しください。

また、去年に引き続き,
化学肥料や農薬を使わない、
冬水田んぼのお米で粉を作る予定です。
稲刈りがまだなので
待ち遠しいです。
粉が出来上がったらお知らせします。

前回ブログに書いたやくらい六穀米が河北新報の大崎版に紹介されます。
及川さんという美人記者さんが
やくらい土産センターで六穀米を見つけて
取材にきてくれました。

ちゃーんと美味しくご飯を炊いて
ご馳走しましたよ〜。
だんどり、バッチリ

と思いきや私の写真も・・・ということになり
エ〜それは想定外!
ということで拒否、拒否
またお天気のいい日にあらためてということになりました。
あ〜こまったなぁ

別名「まぼろしの六穀米」と呼ばれているこの商品
手作りの部分が多いので、
大量に注文がきたら
どうしようとちょっと心配しています。(笑)

ブログは日々更新を心がけているのですが
お店のHPはイロイロあって
なかなか更新できませんでした。
はずかしいです・・・
でも新米の季節になり、どうしてもやらなきゃいけなくて、
ナンチャンが一肌脱ぐことに!
マニュアル本を見ながら、一生懸命頑張ってくれました。
背中から真剣オーラがメラメラメラ〜
わけのわからない英数字がならんでいて
いや〜、大変そうでした。
その甲斐があって18年版HPになりました。
まだ直さなくてはいけない箇所がありますが
ぜひご覧ください。


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM