今日と明日、みやぎまるごとフェスティバルが開かれています。
「わ・は・わ大郷」という授産施設で作られた米粉ぱんが
農政局のブースで試食販売をしています。
ここは、みやぎ生協に毎日たくさん米粉パンを焼いています。
ぜひ、美味しい米粉パンを食べにお立ち寄りください。

今日の工場は
一日中、杵でドンドンと粉を搗く音がしていました。
胴つきといって、
米を洗い、浸水させ、胴つき製粉をして、乾燥させ、
細かい網でメッシュを揃え、袋詰めと
職人さん達は忙しそうでした。

3時頃、もちっ小屋でんの社長さんが
粉を引き取りに着ました。
ほんのり温かい一迫産の米粉は、
この間みやぎものづくり大賞の栄誉をいただいた
米ていらをつくる原料となります。
先日より、毎日のように取材をうけ、大好評なようです。

作りたての米ていらをいただきました。
新鮮な卵とチーズの塩味がほんのりして、
カステラというよりはスポンジのような
軽〜ィ食感です。
みなさんも、どうぞ、ぜひ食べてください♪

栗原市のもちっ小屋でんさんです。
地産地消に昔からこだわって餅菓子をつくっているお店です。
時々おうかがいすると、社長と奥様が
お菓子のことを情熱的に話してくれます。
古民家風のお店で
また行きたくなるようなとっても感じのいいお店です。

河北新報10月6日

一迫産の米粉で作ったカステラ風の焼き菓子
「美焼(みやぎ)の心こ 米ていら」が
第10回みやぎものづくり大賞を受賞しました。
野球で話題になった一迫高校の生徒さんたちと
商品開発したそうで、
これも米にたいする心がこの商品を誕生させたのだと思います。
これからもがんばってくださいね。
応援していま〜す。

もちっ小屋でん 〒987-2308
宮城県栗原市一迫真坂字本町2
東北自動車道築館インターより国道398号を湯沢(秋田)方面に向かって7km(10分)
0228-52-2602
0228-52-2602
7:00〜17:00
毎週水曜日(祝日の場合は営業します)




少し遅れてしまいましたが、
10月1日に仙台ホテルで
「男女共同参画社会実現をめざす全国シンポジウム
inみやぎ」が開催されました。

米粉の講習会でお会いした栄養士さんのお取りはからいで
交流会で紹介され、大好評でした。
その模様は河北新報社のブログサイト
「食WEB研究所みやぎ」のなかの
くいしんぼ大河内」のブログに掲載していただきました。

素晴らしい方々にめぐり会えて
だんだん米粉の輪が大きくなってきました。
うれしいやら、ありがたいやら。
米粉の美味しいレシピも増えそうです。

やっぱり和食がいい感じ

大崎市の新米まつりに参加してきました。
ホテルのシェフが作ったお料理、美味しかったですよ〜
この他にほうれん草のグラタン、宮城のポークのしゃぶしゃぶ
古川産のステーキ
お料理のレシピつきで本当に至れり尽くせり拍手
500円のチケットで、おなかいっぱいになりました。
すごく人気があって、すぐ売り切れてしまうそうです。
本当にご馳走様でした。

あらあら、新米のことお話しするの忘れるところでした。
あっさりとした粒大きめのささにしき
食べると甘みを感じる、もちもちひとめぼれ
それにまなむすめ
みなそれぞれに特徴があって、美味しかったです。
たいへん勉強になりました。

偶然、母が期間限定の牛丼を買ってきてくれました。
スゴイ行列で、1時間かかったそうです。
地元の美味しいお米とお肉を食べてきた私は、
あらためて地産地消の大切さを実感しました。




18年産新米ひとめぼれ
去年より10日くらい早く、
新米出荷となりました。
ご注文をいただいたお客様の笑顔を思い浮かべながら、
大事に送ろうと思います。

しみじみ しあわせ〜

近くの農家さんが作ってくれたお米を炊いてみました。
い〜い 香りです。
お米の一粒一粒が光っていて、
ひとめぼれの特長でもある「ねばりっけ」があリます。

作況指数が96ということで、
ちょっと心配でしたが、
でも美味しさ度はばっちりです。
ご飯がちゃんと「新米だ〜」と主張しています。
今年も自信を持って販売できそうなので安心しました。

今晩の我が家の晩御飯はというと、
道の駅の新鮮な野菜と、
宮城のもち豚のお肉でつくった豚汁、
だだっちゃまめの枝豆、
珍味カルビのキムチ漬け
限定秋味のビールと
食欲の秋を堪能することができました。





ひんやりとした気持ちのいい朝
半袖でからでた手が鳥肌立ちそうです
洗濯物を干してたら
どこからかほんのりあま〜い香りがしてきます。

もう秋だよ〜
稲刈りの季節がやってきましたよ〜っと
何にも言わないでかおりで教えてくれる金木犀の仕業です。

一年で一番忙しい米の仕入れの季節到来です。
私はちょっと気が重くなります・・
農家の皆さんにとっては収穫の秋のはずなのに
ゴメンナサイ

ラジオで
蕪栗沼(かぶくりぬま)に雁の第一陣が来たって言っていました。


先日、夢メッセの展示会
試食で出しした
ドゥーブルマロンさんの米粉ロールケーキです。

ほどよい甘さの生クリーム、丹波の黒豆の食感、
もちろん米粉のくちどけのよいしっとりスポンジ
洋でもあり和でもあり
また食べたくなる飽きのこない美味しいロールケーキです。
たしか、950円とお値段もとても良心的です。

お取り寄せもできます。
クールで送ってくれた真っ赤な手提げ袋の中をあけてみると、
稲穂と丁寧な手書きのメッセージが添えてあり、
すんごく感激しました。

多賀城店 宮城県多賀城市高橋4丁目13-3 電話022-309-2300
仙台店      仙台市宮城野区幸町5-1-13 電話022-257-2311


丹波の黒豆が入った米粉ロールです



おかげさまで、2日にわたった展示会
無事に終わることが出来ました。
たくさんのお店の方々にご来場いただき
当社の商品の紹介ができ、
ほっとしています。

もちろん、
湯浅先生に作っていただいた上南トリュフ、
ドゥーブルマロンさんの米粉ロール、
学校給食の米粉パン などなど
お菓子やさんに
ちゃんと納得していただきました。



Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM