花巻の友達より
「金塚晴子先生のHPに弊社の米粉う使ったお菓子が出てるよ」とのこと。



工作感覚で作ったと書いてあります。
・・・20日のブログで私が作ったくるくる巻いたものとは段違いにきれいです。

和菓子スタジオへちまさんのHPには、
美味しそうなお菓子のレシピを見ることが出来ます。
こちらをクリック

金塚先生、ありがとうございます。


お雛祭りにはちらしずし
米粉を入れて卵を焼くと、
薄く焼いても破れにくくなり
しかも、しっとりしてて美味しくなります。





マシュマロ風米粉についてご質問を頂きました。
生地に粒々ができてしっかりまとまらないというものでした。

マシュマロ風米粉は450g全部使って作ったとのこと
出来なかったら、ショック大きいですよね・・・

分量 (すのこ1本分)
砂糖・・・・・・・・・・200g
塩・・・・・・・・・・・少々
マシュマロ風米粉・・・・200g
ぬるま湯・・・・・・・・200g
黒ゴマのすりごま・・・・50g
*すりゴマと練りゴマを各30g入れると真っ黒な生地ができます。

作り方
 〆重と塩を固まりがないように手で混ぜる。
◆.泪轡絅泪輊米粉に,鬚里察∈重を溶かすようにぬるま湯を加え、ふんわりと混ぜる。
 生地を2/3と1/3に分ける。
ぁ(匏粉を打ち粉にして2/3の生地を20僉滷隠記僂らいに平らにしラップの上におく。
ァ〇弔蠅寮乎呂帽ゴマを混ぜよく捏ねる。
Α’鬚だ乎呂両紊豊イ鮟鼎佑謄薀奪廚鮖箸辰憧く。

А,垢里海粘き、輪ゴムで両端をとめ、1時間程おく。

外側の白い生地は捏ねない・・・・ふわっとしたマシュマロの様な食感になる。
ゴマの生地は捏ねる・・・・・・・もちっとした食感になる。

粒々の生地という事でしたが、冷たい水じゃなくてぬるま湯でまぜるとなめらかな生地になります。
まあ、粒々があっても、時間が経つと馴染んで餅になるようです。

県内の給食には、私達が作っている米粉を使って頂いております。
安心、安全のために給食会さんの監査が年に1回実施されています。



米粉パンは平成18年から給食のメニューとなっています。
始まって以来、残食が少なく子供たちの人気メニューだそうです。



大寒が過ぎ、風や日差しが少し柔らかくなってきたようです。

お米をお買い求めいただいているお客様から、お花をいただきました。
毎月、定期でお米のご注文を頂いているkさまからです。

箱を開けて、花好きな私は大感激!
静岡の川津さくらとカーネーションです。
宮城はまだ梅もほころんでいませんが、もう静岡では桜が咲いているのでしょうね。
沢山のカーネーションも葉っぱがピンとしてて、色とりどりでとってもきれいです。

みんなに見てほしくて、事務所に飾りました。


花瓶に挿していたら、香りと一緒に思い出しました。
大震災の3月の終わり頃。
都子さんと東京のお友達が、車いっぱいにお花を運んできてくれました。
南三陸の体育館に避難している人たちに、お届けし、
ダンボールで囲まれた殺風景な風景がお花で和みました。

お花を送ってくれてKさん、ありがとうね!

川津さくらは、お雛様に飾りました。
おひなさまも喜んでいるようです。



JA古川さんでだんご粉を使った講習会がありました。


メニューは、いちご大福、栗だんご、米粉でとろみをつけたニョッキでした。

栗だんごは蒸し器で作りました。
だんご粉が100gに対して80gの水を入れるとちょうど耳たぶくらいになりますが、
お餅のような食感にしたいので今回は小匙1ほど水を控えました。
つぶすと割れ目ができるくらいの硬めの生地です。


蒸かすときは、時短のため暑さ均等に数個に分けて
 10分弱で蒸けます。

こんななめらかな生地が出来ます。
栗だんごのレシピ
 レンジなので粉と水が1:1となっております。

いちご大福は、春らしく白あんで作りました。

㋜のだんご粉は、宮城では知っている方もたくさんいらっしゃいますが、
だんごで大福や栗だんごが作れてみなさんにとても喜んで頂きました。

次女が一人暮らしする前に一緒に作ったテディベア
ユニクロのお洋服のリフォーム
一緒にいるとほんわか温もりを感じます。

第2弾!
義母がまだ若かった頃の膝が見えそうなワンピース
昔の生地はとってもしっかりしているので勿体ない


赤ちゃん位の大きさで、中に雑穀を入れて重量感があります。
模様がかわいいでしょ
どこを見てるか分からないような眼にしたのですが、賛否両論?
まぁ、自分がよければそれでいいかしら・・・

今度は何作ろうかなぁ・・・


親戚、友達、お得意様、お店いっらしゃるお客様等々、みんなに宣伝。
7日のお昼は、大イベントのような盛り上がりでした。

あれから35年、時がたつのは本当に早いもの。
お互いを、せんちゃん(仙台出身のため)、都ちゃんと呼び合い
家にきても手をつないでたっけ
・・・家族が赤面 (笑)
色んな工夫をしながら、ずっと仲良しな夫婦です。

去年、徹子の部屋への出演が決まり、家の母(姑)の着物を借りたいと相談され、
母が見繕い、張り切って宅急便で着物をたくさん送りました。

数日後、緑の大島紬の着物に決まり、
二人と愛犬2匹で、わざわざ実家に来てくれたんです。


都子さんはご存じの通りお料理は超〜上手!手早い!
和食、中華、イタリアン、なんでも美味しいんです。
一般主婦の私としては、一緒に台所に立つのはとっても勉強になります。

嫁ぎ先の事、旦那様との日常、愛犬チャオとプリちゃんの事、最後に、大阪の両親の事
都子さんの心使いが随所にあり感心しました。

菅原家の自慢の二人。
二人の活躍は、みんなの元気の素、
何よりも、大阪のお父さんお母さん、家のお祖父さんお祖母さんの長生きの素なのです。


姪っ子の息子が1歳になりました。

一生、食べ物に困らないようにという願いを込めて
一升の餅米を搗いて子供の背中にしょわせてお祝いをします。


米粉パンの美味しいモナモナさんで一升餅の代わりに一升パンを作ってもらいました。
総量1.8kg、名前入りの特注です。

実家のお誕生日、盛り上がりました〜

義理の妹の都子さんが、
7日に徹子の部屋にでます。

なんで徹子の部屋?と思う方にちょっとだけ説明しますね。
主人の弟が俳優で菅原大吉といいます。
その弟の奥さまが都子さんなのです。
 今年のお正月の様子

徹子の部屋に出演は、内々ではわかってたのですが、
やっとブログで話せて、すっきりしました。

先日は「相棒」で殺される役ですごい死に方してましたが、
今回は艶やかな着物姿での登場です。
裏話、もっとお話ししたいのですが、放送されてからにしますね。

それから、2月8日から明治座で「夫婦漫才」があります。
仙台でも3月7日にあり、家族で行く予定です。

インフルエンザが流行しているので、
しっかりね〜とエールをおくります。

7日の徹子の部屋、是非ご覧くださいね。


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM