家庭科の先生方に米粉の講習会をすることになりました。

長梅雨ではっきりしないお天気
シチューを作ることになったのですが、どうしようかなぁ・・・

と言うことで,かぼちゃのポタージュを試作してみました。

ひたひたのお水を入れて かぼちゃ、人参、玉ねぎを柔らかく煮ます。
 

米粉を牛乳で溶かし、とろみがでるまで煮ます。

フードプロセッサーで ガーッツ で、塩、胡椒
 とろ〜り こんな感じ♪ 

米粉を使う利点は・・・?
ということで、ちゃんと食べくらべしましたよ〜

米粉でとろみをつけたほうがコクがあってなめらか

思ったとおりだぁ !!

でもあまり米粉を入れすぎると、どろーッとするので
ちょっとだけ調味料としてお使い下さい。

水分量が水+牛乳で1リットルだとすると、米粉は20gくらいです。

冷たくしてパセリを散らして、どうぞ!

技術のおもちゃ箱で大好評だったたまごパンの作り方です。
オイル・膨張材・小麦なし!
混ぜて焼くだけなのにふんわり〜  不思議です〜


《 たまごパン 》

材料 マシュマロ風米粉 30g
砂糖 15g
塩 少々
片栗粉 15g
Mサイズ卵 1個(50g) 
レーズン 10g    *オーブン210度に余熱

 .泪轡絅泪輊米粉以外を全部泡だて器で混ぜます。
◆(栃瓦鯑れゴムベラで切るようにさっと混ぜます。
天板に大きなスプーンで6等分に落とします。
ぁ210度で約13分焼いて出来上がり!

米粉、片栗、卵、砂糖、レーズンだけ 

カレーのスプーンで大体同じ分量になるように天板に落とします。
    膨らみます〜

コツはマシュマロ風米粉に含まれている空気をつぶさないこと
スプーンでコネコネはしないで下さいね。
あくまで混ぜるだけですから・・・・そう、簡単なのが難しいんです?

今日は「米粉料理でロハスな生活」という
おしゃれな名前の付いた講習会がありました。
美里町の中埣地区公民館という所で私の記憶では3回目です。
公民館の太田さんいわく、
米粉の講習会はみんな楽しみにしてるんですよ〜 とのこと
定員オーバーぎみのたくさんのお母さんたちが集まってくれました。

メニューはシフォンをデモで
がんづき、チヂミ、シチュー、皆さんのリクエストでアイス大福でした。

こんな裏ワザご披露です。
牛乳パックを4センチくらいに切って両端をホッチキスで止めます。
それにお弁当のホイルを入れて
蒸しパンの種を流します。
 

これだったら型入らずで食べたかったらすぐ作れます。
オーブンでカップケーキやゆべしを蒸すときに使うことも出来るのでは・・

なんかちょっとワクワクしました。

がんづきの作り方は←こちらをクリック

お祖父さんがすごいことを考えました。
もしかしたらマシュマロ風米粉は非常食にもなるのでは
・・・・むむむ さすが戦争を経験した人です

マシュマロ風米粉は餅米を蒸かして乾燥して砕いて焙煎したもの
・・なのでα化された米粉なのです。
半分調理済みということで
火を使わずにお餅ができるってことになるわけです。

先に胡麻やきな粉に砂糖を加えてまぶすものを準備しておきます。
講習会での余ったずんだも使って

レシピは申し訳ないほど簡単!
材料 
マシュマロ風米粉・・・・・50g
砂糖・・・・・・・・・・・10g
水・・・・・・・・・・・・50g

全部混ぜて ♪   

   ころがして、切って ♪
即、まぶしておしまいです。もうこれで出来上がりです。

あとは20分くらい待ってるとモチモチしたマシュマロ食感のお・も・ちに!
・・不思議でしょ・・・?
良いことだらけで次の日になっても固くならないのです。

マクロビで有名な陣田靖子先生が
このほどマシュマロ風米粉を新しい米粉のレシピ本に紹介してくださいました。

今度ご紹介しますね。

クリアガーを販売している業者さんに教えていただいたレシピを招介致します。
実験をしてみました。
米粉入りと無しなのですが、一見どちらも同じに見えます・・

米粉の底力とでも申しましょうか・・・
この食感!なめらかさに感激しました。


ブラマンジェの作り方

<材料>
クリアガー5A・・・大さじ2杯(24g)
砂糖・・・・・・・大さじ8〜10杯(80〜100g)
ケーキ用米粉・・・大さじ5〜7杯 (40〜56g)
牛乳・・・・・・・800g
バニラエッセンス・適宜

<作り方>
 ,△蕕じめクリアガー5Aと砂糖と米粉をかき混ぜておきます。
◆‘蕕傍軻をいれ泡だて器でかき混ぜながら,魏辰┐討います。
 鍋の縁がぶくぶくになる90℃まで加熱します。
ぁ_个鮖澆瓠▲┘奪札鵐垢魏辰┐き混ぜ容器に流し固めます。

ソースを添えるとオシャレでさらに美味しくいただけるそうです。
*簡単ソースの作り方
・ジャムにワインを入れ溶き合わせます。例 ジャム30g ワイン10g
・ジュースを入れ中火で煮詰め冷やします。 例 ジュース200g 砂糖30g

私はゼリーのコキコキした食感が苦手なのですが
米粉を入れたこの食感はとっても気に入りました。

一日冷蔵庫に入れて食べ比べてみましたら
米粉が入ったほうは甘みがましたような気がしました。

ぜひお試し下さい。






カレーは誰でもそれなりに美味しく出来るはずなのですが
なぜか私が作るとあまり喜ばれません・・・
なので我が家のカレーは娘が作ることと悲しいかな暗黙のうちにきまっています。

カレーで2回、それにカレーうどんと続き
今日は何だか無性にカレーパンが食べたくなりました。

3日目のカレーとなるとちょっとごってとしててちょうどあんこにするのにいい濃度です。

今、我が家では”春のダイエット”作戦中
私はこの前のオーバンデスフェアもあって3kgくらい痩せました。

ん〜ン 危険・・・・でも食べたい
誘惑に負けて12個も作ってしまいました。

外はかりっとしてて中はモチッとしてて
残りものとは言えないご馳走に変身です。

皆さんも残ったカレーがあったらぜひ作ってみて下さい。

生地はこちらを参考にして下さい→ 
生地の水分量は240gより20gくらい多めです。

「稲荷の皮にだんごを入れると美味しいんだって〜」

ムム・・・・・・・?

母が近所へお茶っこ飲みに行って教えてもらってきました。

半信半疑で作ってみました。
  ん〜ン 確かに美味しいかも?

お花見には団子
稲荷と団子が合体したお菓子のような主食のような・・・
もし興味のある方はどうぞ試してみて下さい。

ニラの美味しい季節
今食べられるニラは一番摘みで葉っぱが広くて柔らかく甘みがあります。

チヂミを作ってみました。
材料はいたってシンプルですが、
にらのしゃきしゃき感と人参の甘み、
もちろん米粉生地の美味しさも相まって、い〜い感じです。



分量
ケーキ用米粉・・・・・100g
卵・・・・・・・・・・1個
水・・・・・・・・・・100g
塩 少々
昆布茶 少々

ニラ 一束
人参 適宜
胡麻油 大さじ1位

作り方
 〕颪某紊魏辰┷ぜそこにケーキ用米粉・塩・昆布茶を泡だて器でなめらかになるまで混ぜます。

◆/融欧鬘汽札鵐舛らいの千切りに ニラも5センチくらいに切り均等に混ぜます。

 生地に野菜を入れよく混ぜます
米粉はグルテンがないのでダマにならず、かき混ぜてもぼてッとなりません。

ぁ’したフライパンにごま油を入れそこに生地を薄く伸ばしながら焼きます。

ァ[礁未望し焦げ目がついたら、弱火にしてゆっくり家着ます。

Α…翰バサミで食べやすいように切ってポン酢にラー油を入れて戴きます。

海老・いか・豚肉・キムチなどをいれても美味しいようです。
でもにらと人参だけでも美味しいので
冷蔵庫の残り物でもおいしいチヂミが出来ますってことだと思います。

香ばしいチヂミに焼き上げるには、
ごま油を少し多めに熱したフライパンに引き、チヂミの生地を流し込んで
両面に焦げ目が付いたら弱火でゆっくり火を通します。
外側パリッと、内側もちっとした食感のチヂミができます。


先日河北ウイークリーで家のだんご粉を紹介していただきました。
レンジでチンして作る草もちを招介しています。
記事を書いてくれたkさんは
小さい頃から家のだんご粉でおやつを作ってもらってたそうで
すごく愛情いっぱいのページになっています。

是非ここをクリックしてください。→

草もちに入れるよもぎは和風のハーブの傑作だそうで
さわやかな匂いが私は大好きです。
薬効効果もありがん予防血液をさらさらにするとか
色んな良い事がたくさんあるようです。

春を感じに、ざると包丁を持ってよもぎ摘み
なかなか風情があって良〜い感じです。

ついでにふきのとうもとってきて
天ぷらなんていいかもしれませんね。

皆さん がんづき(雁月)って知ってますか?
黒糖で作った蒸しパンですが、
宮城と岩手の郷土食で
2種類あってもっちりしたゆべし風と蒸しパン風のものがあります。
今回は蒸しパン風の雁月をご紹介します。

黒糖の甘さもほどよく、ふわっとしていて本当にやさしい味がします。
郷土食にしているのはもったいないくらい美味しいと思います。
自画自賛じゃなくて、ぜひ皆さんに作ってもらいたいです。


まず<分量>を パウンドケーキの型1本分(19×10センチ)
黒糖・・・・・・・150g
湯・・・・・・・・150g

ケーキ用米粉・・・75g
薄力粉・・・・・・75g
重曹・・・・・・・2g
酢・・・・・・・・10g
黒ゴマ・・・・・・適宜
(上から順番に入れます♪)

<作り方>
下準備として
黒糖をお湯で溶かします。(ポットのお湯でよい)
大きな塊の場合は熱いお湯を入れて水を吸ったところで砕き、冷めたら
カレースプーン等でボウルに押し付けて溶かします。

 々糖を溶かし、米粉と小麦粉、重曹を入れしっかり混ぜます。
◆/櫃鯑れて混ぜ、型に流し、黒ゴマをふります。
 蒸し器で30分〜蒸します。

酢を入れると重曹の味がほとんどしなくなります。
蒸すので酢のすっぱさも残りませんのでご安心を

米粉だけでも出来ますがあんまりもっちりしすぎてしまうようです。

実はこのレシピは、講習会に何度も参加していただいている
南郷の八木さんからのご依頼でした。
(半月前にいただいたのに遅くなりました。)
おかげさまでとっても美味しいレシピが完成しましたので
でお答えしたしだいです。

小さなカップの型に入れるのもおすすめいたします。
こちらをクリック


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM