茄子の美味しい季節。
マーボー茄子を作りました。


とろみは米粉でつけました。

米粉は固まる温度が高いので、こんな感じで直接ふりかけても大丈夫
但し、シチューやカレーのように水分が多い時はお水で溶いでから使います。

豆苗ともやしの炒め物にも


味がからむので、ピリ辛の薄味の味付けでも美味しいです。

どうぞお試しくださいね!


香川県の農家さん直送のもち麦です。

一般的なもち麦は、まっ白く精麦してありますが、
このもち麦は15%だけ削っています。


わが家では、白米2合 : もち麦1合の割合で炊いています。


入歯のお祖父さん、お祖母さんもやわらかいので普通に食べられます。
わが家では、海苔を一口に切ってご飯をのせて食べるのが流行っています。


お米と同じで殻に近い部分に栄養が沢山あります。
是非、新米ならぬ新もち麦をご注文ください。


だんだん涼しくなって、過ごしやすくなってきました。


近くの田んぼの様子、一段と黄色くなってきました。

わが家の畑も、模様替えが始まっています。
きゅうりがなってたところは、支柱やネットを取り、さら地にもどしました。
鍬でさくさくにして米糠の堆肥をたくさんいれて、
法蓮草、小松菜、ブロッコリーの種をパラパラ・・

ちょうど雨がいい具合に降り、さっそく小さな芽がぽちぽち見えています。

畑の先生の孝子さん曰く
種を蒔かなきゃ何も出てきません・・・その通りです。

でも、秋野菜と交替する時期なのに、1本のきゅりだけ
がぜん勢いよく、黄色い花がどんどん咲き、葉っぱも青々しています。

  四川きゅうりです。
今朝、とってきたもの、
たった1本でも存在感があります。久々にポテトサラダにしようかなぁ・・・

もう一つ、自分の出番です!と頑張っているのがイチジク
産直から300円で買った苗でしたが、畑の半分を征服する勢いで大きくなっています。
毎日行かないと、鳥に食べられてしまうので、しばらく鳥との攻防が続きます。

赤いワインと砂糖でことこと煮ました。

何だか 太りそう・・・新米ももうすぐです。
いつもながら秋は要注意です。 


お客様から

2007年2月のブログで、レンジで作る蒸しパンを紹介されてましたが、
白いプレーンの蒸しパンのレシピを教えて頂けないでしょうか?」
とご質問があり、
蒸しパンを作ってみましたのでご紹介いたします。

<材料>
 ・菓子料理用米粉・・・・・100g
 ・ベーキングパウダー・・・4g
 ・重曹・・・・・・・・・・2g
 ・塩・・・・・・・・・・・少々
 ☆ 卵・・・・・・・・・・1個
 ☆ サラダ油・・・・・・・20g
 ☆ 砂糖・・・・・・・・・60g
 ☆ 牛乳・・・・・・・・・80g
 ☆ 酢・・・・・・・・・・小匙1


 .椒Ε襪法◆の材料を上から順に入れよく混ぜる。
◆,気蕕吠瓦鯑れ滑らかになるまでしっかり混ぜる。
 型に入れて、レンジでチン
  

手前がバナナ、黒豆煮たもの、栗を入れて表情を変えてみました。

カップアイスの型位でしたら、600Wで1分ほど
チンし過ぎると生地が硬くなってしまうので注意です。


たしか2007年の蒸しパンレシピは、畑でとれる野菜を利用してというご依頼があり、
講習会の朝までかかって完成させたものだったような、、、

フードプロセッサーで一気に作っていますが、
今回はトロトロの種を作って、具だけ変えてみました。

上の写真は
バナナをつぶしたものを先に入れて生地を流してから混ぜました。

ブログって日記みたいで、読み返すと面白いことたくさん書いてあります。

8月5日 めしべが受粉したばかりの稲


8月17日
光合成で作った栄養(ブドウ糖)を籾にどんどんため込んでいます。


8月26日 今日
まだまだ「頭を垂れる稲穂かな」まではいきませんが、
だんだん重たくなってきました。
田んぼも、目に優しい緑だったのが、心持ち、黄色くなってきました。


ちなみに、、こがね色の田んぼというのは、
籾に栄養分がため込まれ、穂が成熟した状態。
光合成の仕事をしていた葉や茎が役目を終えて、黄色く変化した状態を言います。

あともう少し!
美味しいお米を作ってくれてる専業農家の渋谷さんからの予想では
9月20日頃、お米が収穫できる見通しだそうです。


マシュマロ風米粉で作るビスコッティです。

この米粉は餅米を焙煎していているので、
ベーキングパウダーを使わなくても、膨れてサクサクした食感になります。

本来はバターをた〜ぷり使いますが、これだと超〜カロリー低めです♪

とっても簡単なので、是非、作って見て下さいね。

材料
卵・・・・・・・・・・・1個
砂糖・・・・・・・・・・40g
米油・・・・・・・・・・30g (サラダ油でもOK)
塩・・・・・・・・・・・少々
くるみ・・・・・・・・・70g(ローストしたもの)
マシュマロ風米粉・・・・70g

作り方 
1・ボウルに卵、砂糖を入れて混ぜます。
2・そこに、塩と油を入れて泡立て器でよく混ぜます。
3・マシュマロ風米粉とくるみを加えてざっくり混ぜます。(生地が完成)
4・ラップを敷き、生地をのせて、その上にまたラップをして麺棒で均一に伸ばします。(18僉14僉
5.14冑の方を半分にして7×2僂離好謄ック状に切ります。
6.オーブンを150度に予熱して15分、さらに120度で15分焼き、オーブンに入れたまま乾燥させます。
  

ちょっとしたおやつがほしいときに便利なビスコッティ。
カリッと焼き切ることで保存性がよくなります。

まとめて作ってストックしてもよいですね。







東京から、お客様がお客さまがいらっしゃることになったので
お茶菓子にマシュマロ風米粉を使ってビスコッティを作りました。

ネットで購入してくれたお母さんが、
東北のご親戚に行く途中に、米粉の体験が出来ないかというお話でした。
子供たちのためにダメ元で電話したそうです 笑

その熱意がとっても気持ちがよくて、即 OK! 
そして、今日、ご家族でレンタカーに乗っていらっしゃいました。

子供たちに米粉を作っているところをちょっとだけ見学、
マシュマロ風米粉を使ってお菓子作りをしました。

レシピは落雁とミルク餅、たまごパンです。


小一時間でしたが、とっても楽しいひと時でした。

楽しい親子旅行になります様に!

ビスコッティのレシピは近々ご紹介しますね。

たった今、家庭科の渡邉先生から連絡をもらいました。

なんと・・・

初出場にして・・・
優勝!!!!!


古川学園高校3年生の佐々木さん、遠山さん
おめでとうございます!



とにかくびっくりして、事務所でみんな大喜びしています!

詳しくは
第10回和菓子甲子園

昨日は宮城代表の育英が甲子園で残念ながら敗退しました。
炎天下、一生懸命頑張っている姿を見ると感動します。

高校生の創作和菓子の出来を競う「全国和菓子甲子園」が20日大阪であります。
北海道・東北予選を勝ち抜き、古川学園の3年生女子2人が出場することになりました。
夏休みも全国大会に向けて頑張っています。
作品名は「令和の円窓」
菅原商店のもち粉が材料に使っています。
お盆最終の練習日に激励に行ってきました。

  





明日本番です。
夏休み返上で頑張った二人、
落ち着いて頑張って下さいね。応援しています。

2019年の夏季休業日は、8月11日(日)〜18日(日)までとなります。
8月10日午前までいただいたご注文は、在庫がある限り8月10日に発送いたします。
8月10日午後以降にいただいたご注文は、8月19日より順次発送となりますのでご了承ください。


もうすぐ新米の季節です。
稲も順調に生育し今年も美味しいお米になりそうです。

毎日暑い日が続いておりますので、皆さま熱中症にお気を付けて下さいね。

(有)菅原商店


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM