11月は宮城こめ粉消費推進月間です。

ちょっと遅くなっちゃいましたが、
米粉パンのモナモナ富沢店さんで1周年記念のイベントがありました。


お店には沢山の米粉パンがならんでいます。


知り合いの花屋さんからお取り寄せして縁起の良い金柑を贈りました。


27日から、広島市の広島そごう9階でモナモナさんが出店するそうです。
期間は1週間ほどですが、
是非お近くの方は、宮城のひとめぼれで作った美味しい米粉パンをご賞味下さいね。

もう一つ地元の情報です。
19日〜21日まで県庁本庁舎1階で米粉の展示販売をしています。

出店者さんと主な販売品
19日:工房あえり(パン) 鈴国(せんべい) ワールドベイクドチーズケーキ(ケーキ)
20日:鈴国 やくらい土産センター(おやき)
21日:鈴国 工房あえり フラッフィハート(シフォンケーキ)

お近くにいらっしゃった時はどうぞ皆さまお立ち寄りくださいね。

マグロのお刺身が余ったので作りました。

醤油とお酒で下味をつけたブリに、米粉をまぶし、衣をつけて揚げます。

衣の分量は
米粉と小麦粉を半々、たっぷりのネギ、ピリッと紅ショウガ、水適宜


米粉が入っているので、カリッとした食感で美味しいです。


昨日のお刺身とは誰も気づきませんでした。

小さく・・ヤッター!

こんにちは、若おかみです。

 

11月14日(水)に米粉の料理教室に行ってきました。

教えていただいたのは、3品
・リゾット
・フリカッセ
・ガトーショコラ

 

今回は、米粉をとろみづけに使うのがメインでした。

とろみをつける時、私は水分に溶かして使っていたのですが、

先生は、具材を炒める時に米粉も一緒に入れていらっしゃったので驚きました!

「米粉だとダマにならないので、誰でも失敗せずにできる」

と仰っていました(#^.^#)

 

どれも美味しくできあがりましたよ!
出来上がりはこちら↓

 

食べきれなかったガトーショコラを持ち帰り、

みんなに食べてもらっても、美味しい!とのことだったので、

うちの米粉でもできるか、今度試してみようと思います。

 

まだ先の話だけど、バレンタインにも作ろうかな〜☺♡

鳥のササミがお買い得だったので、サラダチキンを作ってみました。
ヒット! 
ご紹介しますね。

 .レージーソルトをふり、米粉をしっかりまぶし、オリーブオイルをかけます。

◆‖泙貌れて、たっぷりの熱湯に入れます。
浮き上がらないように小さな鍋蓋などで重しをして、15分位そのまま〜
*お湯につけておく時間は肉の厚さにより加減します。

 冷蔵庫で半日・・・・熟成 



パサパサのイメージのササミですが、ふっくらしています。
しっとりとしてるのは米粉をまぶしたからかも?

生野菜と一緒にどうぞ!



長女がミヤギテレビのOH!バンデスで秋田の旅館ペア1泊を当てました。

誕生日プレゼントという事で、母娘旅行に。


小安峡温泉の多郎兵衛旅館という所です。

2時間で着くという事だったので、15時頃出発。

鳴子から鬼首へ、ナビ頼りに山道を行くこと

あともう少しという所で、ガーン!冬のため通行止め・・・泣

アップダウンの夜道をひたすら走り、3時間半

 無事着けてホッ

きりたんぽ鍋やイワナのくるみ味噌、山の物中心に、地味目ですが手の込んだお料理です。


次の日、秘湯と言われてる泥湯温泉へ

乳白色のお湯、自然の中でゆっくり手足を伸ばして


雪囲いの様子。3mの豪雪地帯だそう

雪に押しつぶされるので、家の周りをぐるっと囲みます。

  重労働、お疲れ様です。


帰りは、栗駒に抜ける山道を走ってきました。


長女はくじ運が超〜強くて

韓国旅行を当てたこともあります。

しかも、どちらも母の名前で・・・


冬至が過ぎ、百貨店では、お歳暮商戦が始まりました。

菅原商店では、お中元とお歳暮の年に2回
特別にブレンドした雑穀を仙台の百貨店の藤崎に納めています。


全国に数少ない雑穀クリエーターの湯浅芳子先生が、
美容、健康、元気というテーマで配合を考えてくれたものです。

宮城や岩手を中心にすべて国産です。

3種類のブレンドは、まず雑穀を揃えることから始まります。
沢山の雑穀の組み合わせがあり、神経を使うお仕事です。
雑穀は年々作る人が高齢になり、農家さんから直接は大変ですが、どれか一つ足りなくても作れません。
ひとつひとつ作ってくれた農家さんに感謝しながら作っています。

美しく・・美肌になろう

 健康に・・暮らしにリズム

 元気に・・明るい毎日

一年間の感謝を込めて、
身体に優しい贈り物、いかがでしょうか。

主人の弟のひでよしおんちゃんがお魚を釣ってきました。

すんごく大きい!
体長45センチありました。
種類はアイナメとマコガレイ

出刃包丁を砥石でしっかり研いで、
おんちゃんの仕事は丁寧で綺麗です。

お刺身、塩焼、あら汁、米粉をまぶして唐揚げも作りました。
奮闘!3時間!
美味しいものを食べるのは大変です。

お魚料理がたくさんご馳走してくれる民宿は絶対できないと二人で一致しました。

まぁ、海は遠いし、米粉屋さんなので・・・(笑)

今日は黒米の糠の入ったパンを作りました。
この糠は「いつまでもはお元気に」という雑穀米を作る時に出る副産物です。

くるみパンが好きな社長が一言 「カビみたいだなぁ・・」
・・・失礼な!
黒米は中国では薬米とも呼ばれ、滋養のある食材なんですよ〜



餅系なので膨らみも良い感じ〜
夕方、従業員さん用です。

もし黒米の糠が欲しい方がいらっしゃったら、
米粉のご注文と一緒に連絡下さいね。



朝晩、寒くなってきました。
舟形山の山頂が白くなっています。
わぁ〜 もうすぐ冬・・

風邪引きさんも増えているようです。
皆さ〜ん、どうぞご自愛なさってくださいね。

美味しいお米を作っている農家の渋谷さんがいらっしゃって、面白い話をしてくれました。

かまきりが卵を産む場所・・高さによって、今年の雪の量が分るというのです。

雪が多い年は卵を上の方に産むそう、
自然は私たち人間より鋭い!

今年は、どうなるかなぁ・・・






よっちゃんが、シチューで米粉でとろみをつけようとしたら、失敗しました〜とのこと
トロミに米粉をそのまま混ぜたら、ダマになってしまったそう。

お母さん(私)の目がキラリ!

シチューやカレーの場合は、
水で米粉を溶かしてからでないとダマになってしまいます。
米粉を少量の水でよく混ぜ、ブツブツがなくなったら、
水を足してトロトロにしてから、鍋に入れます。
 コツ 米粉をしっかり溶かすこと

米粉の場合、ゆっくりとろみがつくので、部分的に固まるのことが無く
片栗粉トロミのように急いでかき混ぜなくても大丈夫です。

ちなみに、お煮しめのような水気が少ししかなくて味をからめたい時には、
火を止めて、直接ふりかけOKです。
混じったらもう一度火を入れると、具材に絡まります。

調理例
おから、切り干し大根の煮つけも同様
豆苗と鶏肉の炒め物


味付けを濃くしなくてもいいので減塩にもなります。

みなさ〜ん
びちゃびちゃのお料理を何とかしたい場合に、お助け米粉を思い出して下さいね。



Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM