桜が満開です。


社会福祉協議会の栄養士さんから、デイサービスで落雁をおやつに出すことをお聞きしました。
その様子が見たくて思い切って行ってきました。

ちいさな抹茶の落雁が2個とお茶
歯の丈夫でないお年よりの方でも、口に入れると溶けるので安心です。

おばあちゃんの耳に聞いてみました。なじょですか〜?

なつかしいごだ〜 美味しがったよ〜 もっと食べたい


去年、二人暮らしのお年寄りの皆さんに落雁つくり教室をしたことがきっかけでした。
栄養士さんが心を込めて作った落雁、何だかとても嬉しかったです。

皆さんの笑顔を見て、またお役に立てることがあれば、いつでも馳せ参じたいです。





いまに治る・・・そう思ってからもう半年近く
思い切って、整形外科に行ってきました。

予想通り、先天性股関節形成不全が元での、使い過ぎによる痛み

自宅から事務所までも遠く感じる。しんどい!
杖をついて歩くこともしばしば

先生いわく
重いものを持ったり、立ち仕事はあまりしないように。
大事なことは、体重を落とすこと!という事で、今回は緊急ダイエットを開始しました。

夜ご飯は食べないで、食事中はお風呂に入って運動とマッサージを1時間。
今週初めは66圈
前の日より少しでも減っていればOK!塵も積もれば山となるの心理です。

今まで何度もダイエットを宣言してきましたが、今度は、是が非でも痩せなければなりません。
私の生活のクオリティーがかかっています。
というか、このままでは、大好きなガーデニング、草取りもできません。涙

今晩は友達3人組でカラオケです。
でも絶対食べにない!誘惑シャットアウト!

本日は、64kgジャストに・・
とりあえず、息子が生まれたころに1度だけ経験したことのある60坡筺△んばります。

全然減らないね〜?
隠れて食べてるんじゃないの?
娘たちに、入らぬ嫌疑をかけられ、愛の鞭を頂いております。

今に見ていろ!メラメラメラ

日曜日、中新田交流センターでイベントがありました。

この頃、出ずっぱりな嫁だったので、点数稼ぎの下心もあり、母と一緒に行ってきました。
このセンターは、母校の小学校を改造した建物で、5年前に南三陸の人たちが2次避難して半年間滞在した施設です。


ファッションショーは、着物地をリフォームして、ドレスやコート、アンサンブルに仕立てたもので、作った本人が花道を歩いてのお披露目するというショーでした。

大切にしていた着物をもう一度素敵に変身!
私は裁縫は残念ながらいまいち上手でありません。
颯爽と登場する皆さんに憧れをもって沢山拍手しました。

良いものを観た後は、母の故郷の大和町の大ヶ森温泉へ。
二人で1時間、ゆ〜っくりお風呂に入って、リフレッシュしてきました。

子供たちが一人でご飯を食べられるようになった頃から、
母は海苔にご飯をのせて、梅干し、鮭、筋子、漬物やお煮しめなどを入れて細い海苔巻きを作ってくれました。
そのおかげで、好き嫌いもなく、食欲旺盛で元気に育ってくれたような気がします。

あれからうん十年、今も母はこうして朝ごはんを食べています。
ちゃんとご飯を食べることが、長生きの秘訣なのかもしれません。

神様や仏壇にお供えしたご飯です。
ちなみに我が家はいつでも雑穀をたっぷり入れたご飯です。

すぐ戻れると思っていた家が流された気持ち、わかる?
震災から1カ月して、南三陸の方々が2次避難で加美町に来た時に、後藤さんに言われた言葉です。
アルバムも全部無くなって、この携帯の写真しかないんだと言って笑っていました。

あれから5年
時々、志津川へ後藤さんご夫婦に会いに行きます。
まだ仮設での暮らしですが、去年、「汐だまり」というみんなが集まる家を作りました。
志津川の山の木で作った平屋でロフト付き、高台で正面に海が広がっています。

無くなった写真も、実家や兄弟、知人から頂いて、小さなアルバムになっていました。


あら〜 ずいぶんおしゃれだごだ〜 と、私
結婚する前は、デパートにお勤めしてたんだよ〜 と、自慢げな後藤さん

幼いころの写真、結婚式の集合写真、庭に大きなソテツがあった家、子どもたちの写真
とぎれとぎれに数十枚。
津波がこなかったら・・・・
死んだほうがましと自暴自棄になったことも1度や2度じゃなかったんだよ。

でも、加美町は天国だった〜 みんなに親切にしてもらって〜 

去年は、周りに家がなかったのに、何棟も家が完成していました。
道路も、近くの神社もどんどん急ピッチで作られています。
もう少し、もう少し・・・

現在、後藤さんちは、山の木を伐採し製材するのに忙しいそうです。
「汐だまり」の家の次は、3人の子供がいつでも帰ってこられる居場所作りだとはりきっています。
でも、大工さん一人で6軒くらい家を作っているそうで、今年中に新しい家が出来るかは微妙です。


いくら財産を持っていても、一瞬で無くなる・・人の命も、明日はわからない。

私はこの震災がきっかけで、本格的に断捨離を始めました。
できるだけ質素に、シンプルに、気持ちよく暮らすことを心がけています。
周りの人たちを大事にしながら生きていきたいと思います。

そしていつか、あの地震のおかげで、こんなに幸せになったんだね!とたくさん言えるようになりたい。

ひなまつりの額をいただいた友達の家に遊びに行ってきました。

旦那様が掘ったトレイに、百花繚乱。美味しいお菓子。


家族は、ご夫婦と2匹の柴犬
仲良しご夫婦です。

庭のピンクのねこやなぎが可愛かったので、もらってきました。

おそるおそる曲げると、くる〜っとリースになりました。

一つは、友達の家に


これは私の家

もうす春ですね!



長女が生まれた時に実家からもらったおひなさまです。
もう30回以上毎年かかさず飾っています。
しっかり片づけしているのに・・・・まだ独身を謳歌している娘です。


一迫の友達から、お雛様とお内裏様を描いた絵を頂きました。
着物地に一針一針、刺繍してあります。
遊びに来てとお誘いの手紙と一緒に、心のこもった素敵なプレゼントです。
手前の組木は恩師の先生に頂いたものです。

ひな祭りには、甘酒。
酒といってもアルコール分は無いので、子供から大人まで飲めます。

我が家では、季節をとわず、年中作っています。
もち米のおかゆに麹をいれて、新聞紙や毛布でしっかり保温。

温度が下がったら、また火をくれて数時間。
とろ〜り甘い、甘酒の出来上がりです。

発酵の小泉先生にご馳走したかったなぁ・・
なんて勝手に思っちゃうほど美味しいんです。

何事も愛情を持って育てると
ちゃんと答えてくれるものです。

去年、お米を買いに来てくれたお客様に、咲き終わった胡蝶蘭を頂きました。
胡蝶蘭は憧れでした、育てることは難しそう。
でも葉っぱがピカピカして肉厚なので、ダメもとで育てました。
栽培方法を検索して、茎の根本3〜4節めまでを切り、ひたすら霧吹きを毎朝飢鵝
数週間経つと、切った茎の先から小さな芽が出てきて。
可愛い〜
お日様が好きで、窓に向かって花茎をのばし、約4ヵ月。



途中、
オーブンで焼き芋を作った時、ランの鉢に熱風が当たり
ショック!葉っぱ2枚が切断・・・
今も数枚の葉っぱの先が茶色になって痛々しい。
それでもがんばって咲いてくれたランにありがとうの気持ちをこめてブログにアップしました。



胡蝶蘭はランの王様!

義父が91歳になりました。

父の毎日の日課

廊下を歩く。目標一日1万歩。

パソコンで株の売買。

週1回のダンス、車でさっそうと出かけます。

今年は誕生日には、全員、この帽子をかぶります。



おじいさん、なかなかいい感じ!

今日で1月が終り

恒例の塩釜神社に初参りに行ってきました。

神様、遅くなってすみません。

由緒正しいロウバイが満開でした。


いつも通り、義母の鈴が一番元気な音・・・不思議です。


今年は申歳、


木の雪がお猿さんのようです。


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM