「もしも」に備える食 〜災害時でも、いつもの食事を〜に、『みやぎのもちっ粉』が掲載されました。
先日横浜であった防災展で知り合った今泉マユ子さんがお会いする前に載せていて下さり、先日発売となりました。
宮城大学の先生が共著者です。



レトルトの缶詰を組み合わせたり、非常時でも手軽で簡単に作れる料理がたくさん載っています。
本に載せていただいたもちっ粉は賞味期限が1年ですが、弊社には賞味期限5年の安心君もあります。

東日本大震災発生からもうすぐ4年が経とうとしています。
普段からの備えが大切というのを、3月11日が近づく度に思い出します。
いつあるか分からない災害に、備えることは大切です。
みなさんお手に取る機会がございましたら、ぜひ読んでみてください。

宮城こめ粉推進協議会により、
県内量販店での米粉料理の調理実演と試食を行い
家庭での米粉や米粉食品の利用拡大を進めることを目的とした県事業があります。

先月は宮城生協さんのほうで2回あったのですが、今回はヨークベニマルさんです。
3月1日が仙台の南吉成店、3月8日が仙台の市名坂店です。
試食はチヂミとシチューです。

米粉の普及ということで、50gに小分けしたひとめぼれの米粉(菓子・料理用米粉)を
各店100個限定で配らせていただきます。


とっても簡単にできるレシピも作りました。


近くの方はどうぞ足をお運びくださいね!

先日、横浜の震災技術防災展に出展しました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。


弊社のブースはこんな感じ


安心君のみ出品しました


今回の展示会でお披露目となった、安心君の1袋バージョンです
パッケージも非常時を意識しました。
既存の4袋では多いという方や、お試しに買い求める方にも良いかと思います。

こんな感じにアレンジできます。

ジャム餅&重湯


何かご不明な点がございましたら、電話・メールにてお問い合わせください。

横浜で震災対策技術展があり、出展の運びとなりました。


日時 2月5日(木) 2月6日(金)10:00〜17:00 
場所 パシフィコ横浜 
住所 〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1 ☎ 03-5775-2855
Bホール 非常食コーナー1011ブースにて出展します。

展示会の準備でバタバタです。
非常食『安心君』をみなさんにちゃんと説明できるように頑張ります。

今週の私のスケジュールです。

月曜日 県庁で米粉フェア、試食販売

火曜日 午前 仙台広瀬高校で講習会
    午後 商工会主催 地域内商談会

水曜日 イオンのお歳暮 みちのく幸箱の出荷

木曜日 広瀬高校で講習会 2回

金曜日 横浜ベイホテルのシェフ来社 工場見学

忙しいは心が亡くなる・・・なんてことにならないように
心を込めて頑張りすね!

米粉繋がりに、感謝です。 

新米が美味しい季節ということで米粉料理の取材にこられました。

メニューはシチュー 唐揚げ カスタード バナナのパンケーキ
米粉料理はとっても簡単です♪

義理の妹の竹内都子が時々レポーターをしていますが、
有田さんという若くて素敵なレポーターさんを相手に、
つくづく大変な仕事だなぁと感心しました。

(写真手前の本に注目←あまちゃんの本です)

撮影が終わりほっと一息
NHKさんといえば、
あまちゃん、先日はスタジオパークに出演させていただいた菅原大吉のお礼と営業?をということで
こちらもバッチリ紹介させていただきました。


18日火曜日の夕方6時過ぎからの番組です。
5分ほどですのでお見逃しなく!

米粉の普及活動ということで
今年は菓子料理用米粉を使ったものを作りました。

久々にロールケーキを作ました。
まずは慎重に泡立ててっと


生地 完成!


巻くのに自信がないので、愛媛出身の加美町地域協力隊の、パティシエの高橋さんにお願い
 

完成!!


他に、アメリカンドック


チジミ


がんづき


シチュー


カスタード


あとは我が家で定番の唐揚げも作りました。
いつもながら大変だったけど、一生懸命米粉の良さをアピールすることができました。

お天気に恵まれ、体育館前では、加美町の牛肉、豚肉1200人分やまみまちご飯にかみまち鍋など
豊富な食材を使った美味しい試食がたくさん振舞われました。

体育館の中では、恒例の「食の文化祭」が行われました。
私は、「加美町ピザを作ろう」ということで、
午前と午後の2回、ピザ作りを担当しました。

できるだけ地元の食材をと思い材料を調達。
トマトは私の畑で完熟したものを乾燥させて冷凍していたもの
玉ねぎは実家の畑、ベーコンは大崎で作ったもの、
JA加美よつばのトマトソース、バジルソースも自家製でした。
もちろん、米粉はJA加美よつばのひとめぼれです。

体育館でのイベントだったのでいろんな工夫が必要で
袋で捏ねて成形、ホットプレートで焼くという手順でやりました。






出来上がり!美味しそうでしょ


ベンチタイムの間に、4種類の米粉で粒度クイズをしました。


白百合女子大のみなさん、町の職員さんの協力のもと、
所要時間40分の長いイベントでしたが、アツアツのピザにみなさん大満足だったようです。
袋で揉むという方法は、役場の佐藤栄養士さんに教えてもらいました。
粉が飛び散らず、生地も短時間にできるし、いいことだらけ!
米粉パンのハードルが低くなったような気がしました。

他に、飾り巻きずし、味噌おにぎり、白菜の漬物の体験、
地元農協さんの農作物品評会や女性部の手芸等の作品展もあり
見所たくさんの楽しい秋祭りでした。


財団法人 宮城県学校給食会さんの工場の製粉状況の査察が行われました。
主に工場の衛生面についてです。

宮城の米粉パンは、
毎年10月に給食会でパンの品質検査がありますが、
もちっとした食感で形も味もよく、子供達にとても好評です。


菅原商店は、この仕事をさせていただくことに
誇りを持っております。

これからも、しっかりとした品質の米粉を
作り続けていきたいと思います。

生地に米粉の入ったカレードーナツが、東北地方のサークルKサンクスで発売中です。
弊社で製粉をした米粉が使われています。
米粉入りビーフカレードーナツ 116円(税込125円)です。

サンクスHPの商品紹介では、
環境保全米宮城県産ひとめぼれの米粉を生地に対し20%使用し、ビーフカレーを包み、揚げました。しっとりもちっとした米粉入りの生地とカレーの組み合わせは相性ピッタリです。
とのこと。

こんな感じで店頭に並んでいました。


サンクスで買って食べてみたのですが、美味しいです。


少しレンジでチンすると、尚美味しいです。


東北のみなさん、目にする機会がございましたら、ぜひお買い求めくださいね〜!


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM