ニラの美味しい季節
今食べられるニラは一番摘みで葉っぱが広くて柔らかく甘みがあります。

チヂミを作ってみました。
材料はいたってシンプルですが、
にらのしゃきしゃき感と人参の甘み、
もちろん米粉生地の美味しさも相まって、い〜い感じです。



分量
ケーキ用米粉・・・・・100g
卵・・・・・・・・・・1個
水・・・・・・・・・・100g
塩 少々
昆布茶 少々

ニラ 一束
人参 適宜
胡麻油 大さじ1位

作り方
 〕颪某紊魏辰┷ぜそこにケーキ用米粉・塩・昆布茶を泡だて器でなめらかになるまで混ぜます。

◆/融欧鬘汽札鵐舛らいの千切りに ニラも5センチくらいに切り均等に混ぜます。

 生地に野菜を入れよく混ぜます
米粉はグルテンがないのでダマにならず、かき混ぜてもぼてッとなりません。

ぁ’したフライパンにごま油を入れそこに生地を薄く伸ばしながら焼きます。

ァ[礁未望し焦げ目がついたら、弱火にしてゆっくり家着ます。

Α…翰バサミで食べやすいように切ってポン酢にラー油を入れて戴きます。

海老・いか・豚肉・キムチなどをいれても美味しいようです。
でもにらと人参だけでも美味しいので
冷蔵庫の残り物でもおいしいチヂミが出来ますってことだと思います。

香ばしいチヂミに焼き上げるには、
ごま油を少し多めに熱したフライパンに引き、チヂミの生地を流し込んで
両面に焦げ目が付いたら弱火でゆっくり火を通します。
外側パリッと、内側もちっとした食感のチヂミができます。


先日河北ウイークリーで家のだんご粉を紹介していただきました。
レンジでチンして作る草もちを招介しています。
記事を書いてくれたkさんは
小さい頃から家のだんご粉でおやつを作ってもらってたそうで
すごく愛情いっぱいのページになっています。

是非ここをクリックしてください。→

草もちに入れるよもぎは和風のハーブの傑作だそうで
さわやかな匂いが私は大好きです。
薬効効果もありがん予防血液をさらさらにするとか
色んな良い事がたくさんあるようです。

春を感じに、ざると包丁を持ってよもぎ摘み
なかなか風情があって良〜い感じです。

ついでにふきのとうもとってきて
天ぷらなんていいかもしれませんね。

皆さん がんづき(雁月)って知ってますか?
黒糖で作った蒸しパンですが、
宮城と岩手の郷土食で
2種類あってもっちりしたゆべし風と蒸しパン風のものがあります。
今回は蒸しパン風の雁月をご紹介します。

黒糖の甘さもほどよく、ふわっとしていて本当にやさしい味がします。
郷土食にしているのはもったいないくらい美味しいと思います。
自画自賛じゃなくて、ぜひ皆さんに作ってもらいたいです。


まず<分量>を パウンドケーキの型1本分(19×10センチ)
黒糖・・・・・・・150g
湯・・・・・・・・150g

ケーキ用米粉・・・75g
薄力粉・・・・・・75g
重曹・・・・・・・2g
酢・・・・・・・・10g
黒ゴマ・・・・・・適宜
(上から順番に入れます♪)

<作り方>
下準備として
黒糖をお湯で溶かします。(ポットのお湯でよい)
大きな塊の場合は熱いお湯を入れて水を吸ったところで砕き、冷めたら
カレースプーン等でボウルに押し付けて溶かします。

 々糖を溶かし、米粉と小麦粉、重曹を入れしっかり混ぜます。
◆/櫃鯑れて混ぜ、型に流し、黒ゴマをふります。
 蒸し器で30分〜蒸します。

酢を入れると重曹の味がほとんどしなくなります。
蒸すので酢のすっぱさも残りませんのでご安心を

米粉だけでも出来ますがあんまりもっちりしすぎてしまうようです。

実はこのレシピは、講習会に何度も参加していただいている
南郷の八木さんからのご依頼でした。
(半月前にいただいたのに遅くなりました。)
おかげさまでとっても美味しいレシピが完成しましたので
でお答えしたしだいです。

小さなカップの型に入れるのもおすすめいたします。
こちらをクリック

3月3日 明日のひな祭りにすぐ使えるレシピです。

米粉はだんごの粉で作ります。
いつもの苺大福よりもちょっと固めの生地にしました。
餅生地はだんご粉と水が同量、砂糖が粉の分量の半分です。

だんご粉 200g
水    200g
砂糖   60g

 )△世憧錣悩ぜてラップをゆるくしてレンジでチン
◆〆敞い任阿襪阿觝ぜコシが出てきたら片栗粉を敷きそこに置きます。
 7個くらいに丸くちぎって分けておきます。
ぁ〔曜世琶燭蕕扮澤舛砲靴董包子の皮のように)ホイップクリームを
  真ん中に絞り苺をのせて形を整えます。

正面後姿
上の写真で
お内裏様とお雛様は食紅でピンク生地と抹茶でみどりの生地を作り重ねました。

苺はへたを包丁で切らずにちぎると良いようです。
これは苺大福を作る時も同じです。


それから菱餅も作りました。
去年は同じパックの中に3色全部重ねて作ったのですが
今回は義母の提案で1色ずつ作り最後に重ねるというやり方にしました。
 高さ3センチくらい
冷めて落ち着いてから重ねます。

昨日、オーバンデスで招介された湯浅先生の米粉パンです。

ケーキ用米粉で作ってあるので小麦アレルギーの方でも食べられます。
テレビだったので写真はありませんが、
今度、先生のお家に行ったときに教えてもらいアップしたいと思います。

家のホームページの100%米粉パンも美味しいのですが、
先生のレシピは成型が出来るのであんぱんや動物のパンなどもできるそうなんです。
パンを食べられなかった子供さんにも喜んでもらえるのではと
先生がお話していました。

●小麦粉フリーの米粉パン

<材料>
4個分
米粉…100g
イースト…3g
三温糖又はハチミツ…5g
重曹…0.5g
塩…ひとつまみ
オリーブオイル…5g
水…90g ※水分は米粉の種類で大きく異なる為調整を
タピオカ団子…15g ※タピオカ粉と水の割合=1:3

<作り方>
1.☆タピオカ団子を作る
   15g分は作りにくいので、タピオカ粉10g、水30gを用意し、
   団子になってから量を計る
   a.ナベにタピオカ粉、水を入れてよくまぜたら中火にかけ更に混ぜる
   b.透明なツブが出てきたら弱火にし、更にまぜると団子状になる
   c.パン作りに必要な15gを計り、あら熱を取っておく

2.☆粉類をまぜる
   米粉、イースト、三温糖、塩を合わせ、軽くまぜる ※重曹は後ほど

3.☆液状のものをまぜる
   少量の水で溶いた重曹、オリーブオイル、水を加えてひと塊になるまでまぜ、
   軽くこねる

4.☆タピオカ団子を加える
   生地に加え、折りこむように全体をこねたら好みの形に形成する

5. 35℃程度の温度を保ち、30〜40分発酵させる

6. 170〜180℃のオーブンで10分ほど焼けば完成

どうぞお試しになって下さい。
美味しい笑顔が見ることが出来たら本当にうれしいですね。

最後になりましたが、こんなにすごいレシピを公開することを
快諾してくれる湯浅先生に感謝です。

こんなにカスタードが簡単にできるなんて ステキ〜
と作った方が感激すること間違いなし・・・

トライフルはイギリスの代表的デザート♪
トライフル=”あり合わせ・つまらないもの”という意味があるそうですが
なんのなんの
こんな風に缶詰や果物と一緒に飾ると色々使えそうです。
カステラなども一緒に入れても美味しそうです。



◆材 料
卵・・・・・・・・・・・・  1個
砂糖・・・・・・・・・・・ 50g 
ケーキ用米粉・・・・・・・ 30g
牛乳・・・・・・・・・・・300g
バニラエッセンス・・・・・  少々
*上から順番に混ぜていきます。
好みのフルーツ・・・・・・  適宜

◆作り方

 ‘蕕僕颪鬚い譟∈重、米粉、牛乳を順にいれ泡だて器で混ぜます。
◆|羃个砲け、練り混ぜます。
 とろみがついてきたら1分程弱火で練ります。
*とろみがついてもすぐに火を消さないで少し練ること。
ぁ_个鬚箸瓮丱縫薀┘奪札鵐垢魏辰─⇔簑庫で冷やします。
ァ.ぅ船瓦箍桃、お好みのフルーツに添えていただきます。

冷やす時はクリームの表面が固くならないようにラップをかけます。

もう一つの食べ方
カスタードを温かいまま、ふーふーして頂いても美味しいです。
体があったまりますよ〜                                      

米粉のブラウニーです。

あんまりほめてくれない主人が美味しいねって言ってくれたケーキです。
湯浅先生にアドバイスを頂いて作ったレシピです。

《 蒸しブラウニー 》

◆材 料 (6.5cmマフィン型7個分)
生クリーム・・・・・・・・ 40g
チョコ・・・・・・・・・・ 80g
卵・・・・・・・・・・・・ 2個
サラダ油・・・・・・・・・ 80g
三温糖・・・・・・・・・・ 80g
ケーキ用米粉・・・・・・・ 80g
ベーキングパウダー・・・・  3g
くるみ・・・・・・・・・・ 30g
(フライパンでから煎りしたもの)
材料の上から順番に入れていくとなめらか〜な生地が出来ます。

◆作り方
 \献リームに刻んだチョコを入れ、湯せんで溶かします。
◆〕颪鯑れよく混ぜ、サラダ油、三温糖を入れしっかり混ぜます。
 米粉、ベーキングパウダー、くるみを入れて混ぜます。
ぁ〃燭卜して強火で15分程度、蒸かします。

マフィン型は百均で買いました。

こういうメールをいただきました。

> いつも早い対応ありがとうございます。
> 前回購入したパン用ミックス米粉をフードプロセッサーを使ってパンにしています。
> なかなか上手にできず、とにかく基本のプレーンパンが上手になるまで、
> ひたすら焼き続けようと思っています(^^;

この方法だと、労力要らずでしかも短時間で生地ができ楽チンです♪
フードプロセッサーの裏ワザのコツは、

 .椒Ε襪坊徇未靴燭發里鯑れ(目分量はいけません)、混ぜて  団子状態にしてからプロセッサーに入れてください。
  プロセッサーの中に粉や砂糖、水等を直接入れてかけるのはおすすめしません。
 団子状のかたまりに。捏ねる必要はありません。

◆/紊130gくらいです。
 (前のレシピは120gでしたが今年のこめ粉に入れる水の量は少し多くなっています。)


 スイッチを入れて1分半くらいガーッと動かします。
  キッチンタイマーを使うと便利。
  もっと詳しく言うと、1分くらいまわしてみて、生地の状態を見てみます。
  まだがさがさだったら様子を見ながらもう少しかけてください。。
  でも、生地の温度の急激な上昇には注意です。(生地温度目安は26〜28度)
 3つに分けて  もち肌〜
ちょっとべたつきますが、カッターに気をつけて生地を出して丸め、すぐに分割、ベンチタイムと進みます。

1分間かけてもこの状態の場合は
水が足りないません。ちょっぴり少し水を加えます。

*フードプロセッサーの歯はパン用でなくとも金属のカッターの歯でできます。

発酵について

我が家では冬はホットカーペットの上で発酵を促しています。
天板にクッキングシートを敷き、発酵しても生地同士がねばらないように離して、絞ったタオルをかけて、大きなビニール袋で全体を包みこみます。
それをホットカーペットに置き、その上に毛布などを掛けて熱が逃げないようにします。

それで時間を見て(30分暗いが目安)発酵させます。

お湯の入ったボウルで発酵させたりするのもいいのですが
お湯の量、温度によってその都度条件が違うので私はホットカーペットを使っています。

我が家のホットカーペットはナショナル製のもので、温度は「高い」近い
ところにあわせています。

Mさん、いかがでしょうか?
どうぞ簡単で美味しい米粉パンが作れますように!


サーターアンダギーを米粉で作ると美味しいよ〜
米粉を使ってくれている大野さんよりメールが届きました。

サーターアンダギーって沖縄風ドーナツで昔ながらのおやつ
昔ながらのおばぁの味 なそうな
偶然、娘の友達が沖縄に行ってお土産にいただきました。
ふむふむ こんな感じねぇ・・・

大野さんのメールです。
「子供たちに好評だったサーターアンダギーのレシピです。
小麦粉のは練りすぎると「ぐにっ」という歯ざわりになってしまいますが、米粉で作ったのは思いっきり捏ねてもサクッとして美味しかったです。」

<材料>
卵    1個
粉末黒糖 50g
サラダ油 小さじ1
米粉   85g
B.P  小さじ1/3
* 上から順番によーく混ぜていくだけです。

<作り方>
材料を全部捏ね、ひとくち大に丸めて160℃の油で揚げる。

ということで作ってみましたらとっても美味しかったです。
捏ねなくても混ぜるだけで簡単です。
手に油をつけて丸めるのが一般的なようですが、
カレー用のスプーンを2本用意して油にポトポトいれました。
注意することは温度、黒糖なので焦げやすいので低温で揚げて下さい。

簡単で素朴なおやつができました。
大野さん、ありがとうございます。米粉レシピにいただきます。

みなさーん うさがみそーれ♪(めしあがれ)

寒中 お見舞い申し上げます。
毎日寒い日が続きますが風邪など引いてませんか?
米粉でとろみをつけるだけでこんなに美味しいシチューができます。
シチューの素を使わなくても大丈夫 しかもバター無しでカロリー控えめ
だまにならず 簡単になめらかなとろみがつきます。

カブと白菜のシチューです。

材料 
ケーキ用米粉 40g
牛乳 500g
水 500g
ベーコン 100g 
玉ねぎ 中1個  ・うす切り
かぶ(葉つき) 中3個  ・くし切り 
白菜 200g 
コンソメ 小さじ1
塩、こしょう 適宜

 .戞璽灰鵑鮗絏个任い燭瓠玉ねぎをしんなり炒めます。
◆,ぶ、白菜の白い部分、コンソメをいれ軟らかくなるまで煮ます。
 かぶの葉、残りの白菜をいれさっと煮、米粉を牛乳でといで加えとろみをつけます。
ぁ ̄こしょうで味付けをします。

冬のカブの葉っぱは柔らかくて甘いのでぜひ使って下さいね。
フーフー体も心もあったか〜くなりますよ ラブ


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM