ピザパンです

フードプロセッサー使用
材料 12個分
パン用米粉 300g (100%)
砂糖  9g (3%)
塩   6g (2%)
脱脂粉乳 15g (5%)
ドライイースト 6g (2%)
無塩バター 24g (8%)
冷たい水 240g (80%)
トッピングの具
(サラミ・バジル・トマト・タマネギ(スライス)などお好みで)
ピザソース 適宜
オリーブオイル 適宜
とろけるチーズ 適宜

作り方
〜 生地を作る 〜
 .僖麝冓栃粥∈重、食塩、脱脂粉乳、無塩バターを加え、よく手ですり混ぜ合わせる。
そこに、ドライイーストをいれ、均一に混ぜる。
◆[篆紊魏辰─∪乎呂砲垢襦
生地を2等分してフードプロセッサーで、それぞれ1分半〜2分位かける。
生地をのばしてみて、薄い膜になればこね上がり。生地温度は28℃。

〜 ベンチタイム 〜
 それぞれ6個に分割して(一個あたり50g見当、合計12個)、手で丸め、10分くらい生地を休ませる。
乾燥しないようにラップでまわりを包んでおく。

〜 成型する 〜
ぁ〔曜世農乎呂鬘鵜僂慮さに丸くのばす

〜 発酵 〜
ァ“酵(ホイロ)湿度80%、温度36℃程で、2倍弱に膨らむまで。
※夏は部屋の温度が高いので、常温で発酵可能。乾燥しないようにラップでまわりを包んでおく。

〜 焼く 〜
Α。隠坑暗戮僕叔しておいたオーブンで生地を5分焼く。
А.ーブンから取り出し、具をのせ、オリーブオイルをふりかる。
─。隠坑暗戮離ーブンで10分くらい焼く。

その他、米粉レシピ集はこちら どうぞご覧下さい。

フードプロセッサー使用
材料 12個分
パン用米粉 300g (100%)
砂糖  9g (3%)
塩   6g (2%)
脱脂粉乳 15g (5%)
ドライイースト 6g (2%)
無塩バター 24g (8%)
冷たい水 240g (80%)
中の具
ウインナー・ザーサイ・シイタケの甘煮・きんぴら・ポテトサラダ等

作り方
〜 生地を作る 〜
 .僖麝冓栃粥∈重、食塩、脱脂粉乳、無塩バターを加え、よく手ですり混ぜ合わせる。
そこに、ドライイーストをいれ、均一に混ぜる。
◆[篆紊魏辰─∪乎呂砲垢襦
生地を2等分してフードプロセッサーで、それぞれ1分半〜2分位かける。
生地をのばしてみて、薄い膜になればこね上がり。生地温度は28℃。

〜 ベンチタイム 〜
 それぞれ6個に分割して(一個あたり50g見当、合計12個)、手で丸め、10分くらい生地を休ませる。
乾燥しないようにラップでまわりを包んでおく。

〜 成型する 〜
ぁ〔曜世農乎呂鯊扮澆吠燭蕕砲靴洞颪鬚里察中の具が出ないようにしっかり巻く。
巻き終わりをしっかり閉じ、とじ目を下にして置く。

〜 発酵 〜
ァ“酵(ホイロ)湿度80%、温度36℃程で、2倍弱に膨らむまで。
※夏は部屋の温度が高いので、常温で発酵可能。乾燥しないようにラップでまわりを包んでおく。

〜 焼く 〜
Α。隠坑暗戮僕叔しておいたオーブンで、15分くらい焼く。

その他、米粉レシピ集はこちら どうぞご覧下さい。

蒸し暑い日が続きます
ですがそろそろ秋に向けての 『 だんご粉 』 の講習会です
メニューは栗だんご・かぼちゃ大福・ギョーザ・クレープです
お盆休みからすぐだったので
二人ともちょっとボケ気味です
オクサマは眼鏡を忘れてきたのを
私に指摘されるまで気がつかなかったようです (笑)
私も写真を撮るのを忘れました。。。
ですが、なんとか無事終えてきました
今回の講習会の新レシピのギョーザは美味しいです!!
ギョーザというよりにら饅頭といった方がいいですね
もう少しレシピを整えてアップいたしま〜す
ご期待ください

夏休みのこどもたちと料理教室です

みんな説明もきちんと聞いてくれました

暑い中、みんながんばりましたね

男の子もがんばります 上手です! 粉の感触が気持ちイイ〜

おいしいピザができました

どうです!おいしそうでしょ

中央奥から時計回りにトマト・小松菜・コーヒー・ブルーベリーのだんごです。

トマトだんご (かわいいピンク色のだんごができます)
材料 (13個分)
だんご粉 100g
砂糖 10g
ミニトマト 50g
水 適宜
作り方
トマトをみじん切りにする。(種や汁も使います)
だんご粉、砂糖少々と、,鮑ぜ、水を加えて耳たぶくらいのかたさにする。
お好みの大きさにだんごを丸めて、ゆでる。
だんごが浮き上がって、2分ほどしたら、水の入ったボウルにとり、冷めるまで、よく水洗いをする。

コーヒーだんご (ほんのりコーヒーのいい香りのだんごです)
材料 (13個分)
だんご粉 100g
砂糖 10g
インスタントコーヒー 3g
水  80g弱
作り方
コーヒーを水に溶かしておく
だんご粉、砂糖、に,魏辰─⊆たぶくらいのかたさにする。
お好みの大きさにだんごを丸めて、ゆでる。
だんごが浮き上がって、2分ほどしたら、水の入ったボウルにとり、冷めるまで、よく水洗いをする。

かぼちゃだんご (カロチンいっぱいきれいな黄色のだんごです)
材料 (13個分)
だんご粉 100g
砂糖 10g
かぼちゃ 50g
水 適宜
作り方
かぼちゃをゆで、黄色い部分だけをつぶす
だんご粉、砂糖少々と、かぼちゃを混ぜ、水を加えて耳たぶくらいのかたさにする。
お好みの大きさにだんごを丸めて、ゆでる。
だんごが浮き上がって、2分ほどしたら、水の入ったボウルにとり、冷めるまで、よく水洗いをする。

その他、小松菜やブルーベリーをきざんで…などなど
色々楽しく作って下さい

おまけレシピ:お供え団子
ほんの少し砂糖を加えてこねる。ほんのり甘味が出て美味しいです。

その他、米粉レシピ集はこちら どうぞご覧下さい。

昨日、仙台で試食販売をしてきました。
車の運転が苦手な私にとって、知らない場所に行くのはとっても億劫でした
でもうちの助っ人ナンチャンに運転してもらい、目的地へ定刻に到着
隣でピクニック気分・・・ほんとに感謝。


新しい袋になって、初めての対面販売。
ちょっと緊張しましたが、
いつもながら、楽しかったです。
若いお母さんたちもたくさん来て下さって、ミニ講習会に
だんごを丸めて平らにして、ひび割れたら少し水を加えることとか、
沸騰した鍋にだんごを入れ浮き上がって2分間待ってからすくうことなど
だんごの生地に触っていただいて感触をみてもらったり
「あんがい簡単なんですねぇ」 
そうでしょ!そうでしょ!
「ケーキやパン作りよりお手軽ですよ〜」っと 私

それから、
50代の素敵なめがねをかけた奥様、
「このだんご粉で、大福作れますか?」
知り合いが講習会で苺大福を習ったそうで、
それを自分も作りたいということ。
マア感激!「そのレシピは私が作ったんです」 
なぁんて、ふしぎな出会い系に...
お客様はありがたいものです。


だんなさまの実家に行ってたナンチャンも、
お母さんとだんご粉でお料理教室。
帰りの車の中で、和ぐるみの入ったがんずきをご馳走になりました。
これ、私のレシピ?って聞いてみたくなるほど美味しかったです。

広がっていますよ〜 米粉の輪


もうすぐ県総体が近い娘は
帰ってくると「今日は肉?」といつも聞きます。
宝くじで外れたみたいに「えーまた魚ぁ」
我が家は、メタボリック症候群っぽい他のみんなのために
魚が多い。
それで今日は念願の焼肉にしました。

スイートポテトとレモンの砂糖漬け

娘は毎週水曜日に、選択の家庭科でお料理を作ります。
今日のメニューはスイートポテトと焼きそば。

夕食におすそ分けを頂きました。
甘みをおさえたまろやかなデザート
サツマイモにバニラのアイスクリームで味付け
なかなか感心
それに自分の疲労回復のために作ったレモンのシロップ漬け
この頃、台所に立つ娘に
お母さんはとてもうれしい気持ち♪
美味しいものたくさん作って頂戴ね!
時々、親子のお料理教室をさせていただきます。
小さい頃からとても大事なこと
ちょっと遅い娘の台所デビューにちょっとホッとしてます。
長女は小さい頃からレストランごっことか言って
ケーキやクッキーなどを友達と作っていました。娘は毎週水曜日に、選択の家庭科でお料理を作り。
今日のメニューはスイートポテトと焼きそば。
ちょっと微妙な組み合わせだけど、
おすそ分けを頂きました。

サツマイモにバニラのアイスクリームで味付け
甘みをおさえたまろやかなデザートになかなか感心
それに自分の疲労回復のために作ったレモンのシロップ漬け

お母さんと子供さんのお料理教室が時々させていただきます。
小さい頃から食べ物に関心をもつことは、とても大事なこと
ちょっと遅い娘の台所デビューに
お母さんはとてもうれしい気持ちです。
美味しいものたくさん作って頂戴ね!

もちっとして美味しい米粉ポンデケージョ!超簡単に作れます

材料
だんご粉 150g
粉チーズ 20g
ベーキングパウダー 3g
サラダ油 20g
卵 1個
牛乳 60g

作り方
 ,呂犬瓩傍軻以外のものを全部入れ、木へらでよく混ぜる。
◆´,傍軻を入れ、よ〜くこねる。
 生地を休ませる。(最低20分)
ぁ.ーブンを180度に温める。
ァ‥携弔縫ッキングシートをしく。
  生地を適当な大きさに丸めて間隔を取って並べる。
Α。横娃暗戮離ーブンで15分焼く。

その他、米粉レシピ集はこちら どうぞご覧下さい。

ラベンダ^−、二ゲラ、オレガノ

梅雨の合間にラベンダーの摘み取りをしました。
ちょっと湿った芝に座って
そのかぐわしい香りを胸いっぱいすって
すんごく癒されるなぁ・・・
冬、雪の重みにも耐え、
10年以上の老木になったラベンダーが
一番たくさん、香りの穂をつけました。
1本づつ丁寧に切ると、400本以上になりました。
毎年、そんなに手入れもしないのに、
「いつもありがとうね。」と思わず言ってしまいます。
2.3日するとまた収穫適期になる穂もたくさんあります。
可愛くリボンをして、玄関、トイレ、車に置いたり、
いつもお世話になってる方々にもお裾分けしたり。

ラベンダーのすごいところは、
何年たっても香りが消えないこと。
古くなってポロポロ落ちる花穂を集めて
オーガンジーの袋に入れると
とっても素敵なにおい袋に変身
ポケットに入れておいても、あんまり強い主張をすることなく
とってもよい香りです。
エプロンに入れてて、間違って洗濯をしてしまった時も、
乾くとちゃんと香りがしました。
ぜひ、お試しください。

ラベンダーの間に写っているのが、二ゲラ
毎年こぼれ種でたくさん咲いてくれます。
種が黒いので黒種草とも言います。
お花は、薄い青で、とっても可愛いんです。
そのめしべが大きくなると、ふうせんみたいに膨らんでこうなります。
ドライフラワーのアレンジにはかかせない素材です。
紅色の筋がはいるのも、なかなかおしゃれ
花も実も、、二度おいしいので、
ぜひ、秋に直播おすすめです

端っこの小さい花が固まってるのがオレガノの花
長女が中学生の頃、ピザ作りにはまった時、購入したもの
もちろん葉っぱをドライにしてピザにいれてもいいですし、
花は、紅色や軽い緑色で、ドライにしても色さめせず、
アレンジに最適なんです。
こんな感じになりました

家中、ラベンダーのいい香りがしています
たくさんドライにして、冬に作るリースの材料にしようと思います。


久々に、ブログかきます。
土曜日、岩手の花巻から友達が遊びにきました。
お土産に、1ミリほどに平べったくし、ジュウネンと味噌で味付けをした串だんごとプリンと生クリームの入ったプリン大福をいただきました。
岩手はお餅の大好きな土地柄で、
そのバリエーションの多さにと奥深さに、いつも感激させられます。
午前中は薬来山の産直に行き、午後から「雲平」と「きりせんしょ」という郷土料理を教えてもらいました。

ピザ
日曜日は、粉を使って一日中、台所で遊んでいました。
昼食はパン用米粉でナンを作り
フードプロセッサーで生地を、ガーっとこね、
フライパンを人肌に温めて生地を置きふたをして発酵。
米粉ぱん気合を入れなくても簡単に出来るのがいいんです。
昨日の残りのドライカレーと畑の野菜でゴシャゴシャサラダ添え
ちょっとふかふかしたナン、美味しかった。

午後から昨日教えてもらったのを土台にレシピ作り。
すんごく面白いレシピ出来そうな予感!
完成したら、ブログでお披露目します。
だけど、味見ばっかで、お腹がくるしいなあ・・・・


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM