元気はつらつぅ〜
私の実家の祖母は、今年で92歳になります。 写真中央
趣味は、冬は読書、暖かくなるとゲートボールをしています。
桜の花がきれいなのでおばあちゃんに会いたくてゲートボール場に行って見ました。おばあちゃんの顔は横しわがいっぱいあります。
でも、やっぱりまだまだ女性なんですねぇ。ちゃーんと日焼けしないようにお化粧しています。
朝夕の神仏にお祈りするのが毎日の日課です。家族親戚ひとりひとりの名前を唱えながら1時間もかけてお願いします。(最近は、名前が出てこなくて大変だと言っています。)
この祖母の何も求めない、ただみんなの幸せを願っている姿勢をいつも尊敬しています。
おじいちゃんが59歳で亡くなったので、自分は倍の120歳まで長生きするからというのが祖母の口癖です。
いつまでも元気でいてもらうことが、何よりもありがたいことだと思っています。

揚げだんご

材料 (10個分)

菅原のだんご粉 100g
砂糖 30g
水 80g
ラード 5g

特製醤油だれ
醤油 50g
砂糖 40g
みりん 10g

作り方
1. 粉と砂糖とラードを混ぜる
2. 水をいれて耳たぶくらいの柔らかさにする
3. 20〜30分置いてから、直径3cm程度のだんごを作る
4. たれの材料を全部まぜ、レンジでかける
5. 破裂をふせぐために低温の油で6〜7分ゆっくり揚げる
6. たれにからめて完成


揚げだんご ごまバージョンです

上記の材料と
こしあん 10g×10
しろごま 適宜

作り方
だんご生地を作って、丸めておいたあんこを包む
(あんこがはみ出ないように注意)
ごまの衣をしっかりびっしりつけゆっくり揚げる

<ポイント>
生地にごまをつける時、手の中でもコロコロと転がして、だんごによくごまがつくようにします。こうすると、揚げる途中でごまがはがれるのが防げます。また低めの温度で揚げれば破裂しません。

その他、米粉レシピ集はこちら どうぞご覧下さい。

卵焼き風しっとりクレープです。

材料 (3枚分)

菅原のだんご粉 40g
砂糖 15g
塩 少々
牛乳 80g
卵  1個

作り方
ボウルに粉、砂糖、塩をいれ軽く混ぜてから、溶き卵を入れてしっかり混ぜる。
,傍軻を入れ、泡だて器でよく混ぜる。
△鬘横亜腺械以おいておく。
フライパンに油をうすくぬり、強火にかけ十分にあたためる。
オタマでたねを流し、フライパンを動かして丸く薄く広げる。(中火)
端が乾いて、ちりめん模様の焼き色がついたらひっくりかえし、裏面も焼けば生地の完成。
冷めたらお好みでトッピングして下さいね♪

サトー商会でも紹介されました ケーキ

その他、米粉レシピ集はこちら どうぞご覧下さい。

米粉のホットケーキ

材料 (2枚分)
ケーキ用米粉・・・150g
砂糖・・・・・・・・・40g
ベーキングパウダー・・・小さじ1
塩・・・・・・・・・ひとつまみ

100%オレンジジュース・・・120g
サラダ油・・・・・・20g
卵・・・・・・・・・1個
バニラエッセンス・・・数滴

作り方
1.  銑い諒肝爐鮑ぜる(ふるう必要なし)
  ァ銑┐留嫗領爐鮑ぜておく
2. 粉類と液体と合わせて、泡だて器でよく混ぜる
3. テフロン加工のフライパンを火にかけ、さっと油をひいて、生地の半分をいれる
4. 中火で焼く (上面に気泡がプツプツでてくるまで)
5. ひっくり返して、弱火で焼いて完成

その他、米粉レシピ集はこちら どうぞご覧下さい。


お正月気分でもう9日。もうそうろそろお仕事モードにと思いつつ、
伸びたゴムのようにだらーっとなっている私です。
そんな私に、喝をと思ってか、主人が『細木和子の六星占術』の本を買ってきてくれました。どきどきしながら読んでみたら、な、な、なーんと今年は、何をするにもとってもラッキーな年であるそうな。。。いっつも、しあわせーって思っている楽天的な私は、今年も何からはじめたらいいか迷ってしまうのであります。

米粉パンの検査
仙台の東北生活文化大学に行ってきました。
朝食ぬきの学生44人に、米粉パンと小麦のパンをそれぞれたべてもらい、インスリンと唾液の分泌のちがいをデータとして作ろうという試みです。
米粉パンは、おなか持ちがよく、モチモチしているので、よく咀嚼します。
実際に食べたことのある人は納得するのですが、それを数字にあらわせば、
まだ食べたことのない方々への米粉の普及がしやすいということです。
簡単な実験かと思いきや、30分おきの血液検査など、なかなか大変でした。
米粉が一般に広がるには、こんな地道な活動がまだまだ必要です。
18年度からは米粉パンが給食のメニューになりそうです。


ちゃんと準備していたはずなのに、やっぱり、スムーズにはいかないもんで
いつも生みの苦しみがつきまとう不器用な私です。
当日は、天気がよくて、お客さまがたくさんいらっしゃいました。
加美町は、田んぼの幸、山の幸、畑の幸がふんだんにある食材のの宝庫です。こんなに恵まれた環境に感謝です。
2回目の参加でしたが、来年は1年間勉強した結果を発表する場として、
この食の文化祭に臨みたいと思いました。

2,3日お休みと思いきや、気が付けば、久々のブログ・・。時間のたつのはなんて早いんだろう。
マラソンで優勝した高橋尚子さんの言葉、胸にジンときました。「今日という日はだらだら暮らしても一日、一生懸命生きても一日、とりあえず小さくても目標をもって毎日を暮らそう、、、」本当にそのとおり!
頭ではわかっているのに、午前中は、ドラゴン桜のビデオを娘に勧められて(娘も後3日で期末テストなのに)3話も見てしまいました。
午後からはまじめに食の文化祭のお料理の並べ方を考えました。
テーブルの上に器をのせたり、この前作ったリースを飾ったり。これは、なかなか面白かったです。いつもぎりぎりで奮闘?という私のパターンなのですが、これも、Qちゃんのおかげかしら?
せっかくなのでメニューの紹介をします。米粉がテーマでおむすびパン、ボーロ、ケーキのスポンジ、きのこのグラタン、栗大福に揚げ団子、餃子なべ
の7品。レシピも完成したけど、まだまだ気は抜けません。米粉のすばらしさをわかってもらう”草の根運動”がんばります。

かわいいでしょ!?
雪が降る前に、毎年恒例の秋色アジサイを取りに山に行ってきました。
アジサイって梅雨の季節に咲くってイメージがありますが、寒くなるこの時期のほうが私は好きです。
花の額が,黄緑や薄青、それから赤、紫など日光の当たり具合で,いろんな色がついてて、これぞ秋色、自然のなせる業にいつも感激してしまいます。
それを使ってクリスマスのリースを作る予定です。出来たらお見せします。
家から車で、何分も離れていない所に牧草と牛のいる北海道のようなところがあります。紅葉はそろそろ終わりのようでしたが、久々のお休みに、心が
軽〜くなりました。
来週の23日に、加美町で食の文化祭があります。米粉料理を何品か出展予定。今週は、ネタ探しで忙しくなりそうです。
上のリースもお料理と一緒に飾ろうと思います。


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM